« すすたけの耳かき | トップページ | 年末年始と2016年お花のお稽古 »

スケルトン(耐火粘土)@ミュージアムカフェピリパラ

ユーカリユーザーのピリパラさんへランチ打ち合わせに行った。
豪華なリアルもみの木のクリスマルツリーが飾られていて素敵!
ランチも美味しかった🎵
(特にスイーツは絶品⭐️)


カフェの対面にあるミュージアムは「源氏物語」の版画の展示中
こちらも素敵

そんな素敵な空間に見慣れないものが、、、
外国のキャンドルホルダーかと思いきや、
オーナーさん曰く、日本製のスケルトン(耐火粘土)というものだそう。

素焼きでできており、これをストーブなど炎で赤くなるまで熱すると、
赤外線効果で暖が取れる。
中をのぞいてみると、トゲトゲが。
これで熱効率を上げるためだとか。

昭和初中期くらいには実用されていたとのこと。
今、販売したら売れるんじゃないか?というかわいいデザイン。

ただ、今の時代、これを作る技術者がいなくなったらしいです。
残念。


でも貴重なものを見られて良かったです!

気になる方はピリパラさんへどうぞ⭐️→右メニューにリンクしてあります

20151204_131325


20151204_132807


20151204_135852


20151204_132221


20151204_132339


20151204_132236


|
|

« すすたけの耳かき | トップページ | 年末年始と2016年お花のお稽古 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すすたけの耳かき | トップページ | 年末年始と2016年お花のお稽古 »