« 独学のすすめby加藤秀俊 | トップページ | 春らんまん@慈悲尾周辺 »

春だから手作りタケノコ餃子

数年前にイチクリ師匠に餃子皮づくりを伝授いただいてからというもの、何度となく作ってきた餃子。
春だから我が家の竹やぶ直送(?)のタケノコ入り餃子にしてみた。
最近出番の少なくなったHBに小麦粉と水をセット。生地づくりは任せて、具材準備。
電動自転車用モーターを搭載した道場仕様のフードプロセッサーのおかげでひき肉は上出来。
タケノコはちょっと細かくなりすぎた、、、、これもご愛嬌。

ユーカリ丸棒でせっせと皮をのばして40個できるところを32個で。
具材は母が包む。

餃子作りは楽しい。
ひたすら皮をのばしている間に、母と色々なおしゃべり。
日々の仕事や生活に追われて、こういう時くらいしか、なんでもない話をする機会がない。

手作り料理の良さは、家庭の味を伝えるだけじゃなく、こうした家族や気のおけない友人仲間たちとの大切な時間を生み出す、かけがえのないもの。

そんなことを改めて心に浮かべつつ、アレンジしまくりの(これも自分で作る良さ!リスクも高いけど笑)餃子を美味しく食べた。

ハンター父が「もっと野菜が入ってた方が良かったな。なんだか肉っぽすぎ」と痛いところを突いてきたのは言うまでもない、、、(⌒-⌒; )
まだまだ修行が必要だわ(笑)

|
|

« 独学のすすめby加藤秀俊 | トップページ | 春らんまん@慈悲尾周辺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独学のすすめby加藤秀俊 | トップページ | 春らんまん@慈悲尾周辺 »