« 初日の出@三保松原 | トップページ | 安倍城址へいざ!@静岡市葵区 »

映画「スティーブ・ジョブズ」

録り貯めてい映画を消化中。
WOWOWで放映した「スティーブ・ジョブズ」と「スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~」を観た。

Power Macintosh 6100 4400 PerformaからスタートしたMac派の私としては、公開時に観るべきだったのかもしれなかったが、その余裕もなく、、、、
(その後は歴代Macのお世話になり現在に至る)

同じモノづくりの世界の片隅にいる私にとって、観てよかった、と素直に思った。
また、映画の後に実録インタビューを観たのだが、これもよかった。

経営者の孤独、周囲の者には到底ついていけない強烈な個性、信じていた者たちによる裏切り、等々
先日も、ある若手社長と同じような話をしたばかりで、この映画とシンクロしていた。

もちろん、アップル社とは全てが月とスッポンほどの違いではあるけれど、本質は誰も、どこも同じだな〜と。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」
暮れに会った、そのM社長もいっていたが、これが経営のスタートなのかもしれない。

彼の圧倒的な観察力、洞察力、型に縛られない自由な発想に支えられてきたapple社は今後どうなるのかな?


20150103_161022


|
|

« 初日の出@三保松原 | トップページ | 安倍城址へいざ!@静岡市葵区 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初日の出@三保松原 | トップページ | 安倍城址へいざ!@静岡市葵区 »