« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

大火力おどり炊き炊飯器に新調〜♪byあいむ三保

 我が家は米大量消費。
三人なのにひと月20kg。
月二回はいつもの米や、安東米店にお世話になっているヘビーユーザーだ。

イベントの時や大量に炊き込みご飯を作る時は土鍋だが、それ以外は炊飯器のお世話になっている。
米のことなら、アンコメの米マイスターに聞け!ということで前回に続き、今回もアドバイスしてもらい決めた機種はこちら。

20150119_142333

パナソニック スチームIHジャー SR-SH184
「130℃スチーム」と「大火力おどり炊き(高速交互対流)」に「新・酵素活性浸水」の合わせ技でふっくらとしたごはんを実現

これで益々コメの消費拡大か? !
困った、、、、(⌒-⌒; )


そして、この炊飯器を購入したお店「あいむ三保」さんで、こんな便利グッズを見つけた!
耳の聞こえが悪くなった方へのスピーカー付きリモコン!
うーん、これはいい!!←孤独のグルメ風? !

その他、ハイレゾの視聴や4Kテレビの画面を体験できたり、、、
先に購入したSONY ポータブルラジオ
電化製品マニアの心をくすぐるものを、丁寧に説明してくれます!

何かお困りのことがあったら、ぜひ、相談してみてくださいね♪
男性だけではなく、女性、子供さん、シルバー世代の心強い、あなたの街の電気屋さんですよ★

20150117_102156


| | コメント (0)
|

安倍城址へいざ!@静岡市葵区

この土地に住んで30年近くなるが、初めて安倍城址へ登った。
以前、一度挑戦したが早々に道に迷い挫折。
今回は市が設置した小さな手書きの案内板と目印の黄色テープを頼りに行ってみた。

が、しかし、、、、慈悲尾側からは、なかなかハード。
正式な登山口は洞慶院だそうだが、そちらからはカゴが使える程度の傾斜らしい。

途中、崖崩れもあり、なんだか鬱蒼とした森を歩くのは気持ちが悪い。
猿の鳴き声が聞こえたので、見上げるとそこに、、、、
ああ、鞭杵(羊飼いが使っていた杖が発祥という中国武術の武器)持ってくればよかったなあ、と、代わりに小石を2つほど拾って携帯した。
襲われたときには、とりあえず、投げつけてみようかと。笑

そんなことを思いながら、なんとか進んでいくと視界が急に開け、鉄塔が現れた。ここは西ケ谷からの登り口筋にあたる。
上がって、まだ15分くらいなのに息があがり汗が一気に吹き出す。

先をみると、枯葉の溜まった細い急な山道が続いている。
スニーカーだと滑るなあ、失敗だったかな?と思ったが、今更引き返せない。
(ハンター父の山歩きは必ず鋲付きの地下足袋)

まあ、急ぐわけでもないし、そのまま行っちゃえ!
見上げても、なかなか先が見えないけど、手書きの小さな案内板が安心されてくれた。

途中「この先 急坂」とあり、確かにすごい坂を木の根や石に足をかけながら登っていくと、今度は内牧からの案内板が。

木々の間からも富士山が見え始め、行く気を起こす。

昔の人たちは、こんなところによくもまあ、山城なんてつくったなあ、と感心しながらも、見えない頂上を目指す。

と思ったのもつかの間、先客の姿が。
その先には、年配の夫婦、そして城に登る石段。

挨拶しながら登っていくと、さらに先客が茶を沸かしたり、弁当を広げたりしていた。
今は記念碑しかない山頂に到着!

この日はお天気にも恵まれ、富士山はもちろんのこと、駿河湾、伊豆半島まではっきり見えた。

時計をみると、約1時間程度。
周囲の観光案内板によると標高450m程度というから、そこそこ高い。
(後日、調べたところによると、ここは真言宗等の修行の山で、静岡県内では有名な聖山だったらしい! )

1300年代に伊豆を統治していた狩野氏(南朝)の築城。
その後、今川氏(北朝)に敗れたという。

こんないい散歩コース(にはちょっときついが)、もっと早く登ればよかった⭐️

おにぎりを持参していたが、小休止した後、くだりながら軽く済ませ、家路へ。
ところが!
先に登ってきた(当たり前だけど)急坂が難所に。
枯葉で滑りやすく、登りよりも大変だった。
ハンター父、よくもこんなところを猟犬たちを連れて降りるなあ〜!とキャリアの違いを痛感。

今回の反省。
近くでも山道には軍手はしていきましょう。> 怪我防止

帰りの坂のおかげで、筋肉痛、というより膝痛は必至。
覚悟していきましょう。


1.慈悲尾側のスタートは椎乃尾神社のお地蔵様
20150112_124534

2.観音堂が昔はここにあったらしい(増善寺の?椎乃尾神社の?)
20150112_103337

3.途中にある沢。ここを渡っていく。
20150112_123428

その先は倒木で道が崩れている
20150112_122824

4.西ケ谷から登ってくるとある鉄塔

20150112_104622

20150112_104635

5. 途中の山肌に伊豆千両が。狩野氏のころに誰かが植えたのか?
20150112_110626

気持ちはいいけど、坂がきつい、、、

6.内牧からの登山口
20150112_111133

20150112_112915

7.頂上の記念碑と景色。絶景!
20150112_113123


20150112_113227


20150112_113234


20150112_113250


20150112_113412


20150112_113213


20150112_113740


20150112_113832_2


20150112_120848


| | コメント (0)
|

映画「スティーブ・ジョブズ」

録り貯めてい映画を消化中。
WOWOWで放映した「スティーブ・ジョブズ」と「スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~」を観た。

Power Macintosh 6100 4400 PerformaからスタートしたMac派の私としては、公開時に観るべきだったのかもしれなかったが、その余裕もなく、、、、
(その後は歴代Macのお世話になり現在に至る)

同じモノづくりの世界の片隅にいる私にとって、観てよかった、と素直に思った。
また、映画の後に実録インタビューを観たのだが、これもよかった。

経営者の孤独、周囲の者には到底ついていけない強烈な個性、信じていた者たちによる裏切り、等々
先日も、ある若手社長と同じような話をしたばかりで、この映画とシンクロしていた。

もちろん、アップル社とは全てが月とスッポンほどの違いではあるけれど、本質は誰も、どこも同じだな〜と。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」
暮れに会った、そのM社長もいっていたが、これが経営のスタートなのかもしれない。

彼の圧倒的な観察力、洞察力、型に縛られない自由な発想に支えられてきたapple社は今後どうなるのかな?


20150103_161022


| | コメント (0)
|

初日の出@三保松原

今年も元旦に家族で三社参り、、、の予定が、母が体調を崩しハンター父と二人で三保松原〜神の道〜御穂神社へ。
昨年は4時に行ったのに駐車場等が激混みだったので、今年は覚悟して、、、ところが昨年ほどの混雑はなく。
とはいえ、駐車場は他県ナンバーで満杯だった。

2009年の完成以来、初詣を兼ねて「神の道」の点検をしている(笑)
昨年は5年ぶりに、メンテナンスを行ったので特に問題はなかった(^ ^)

そしていつもの喫茶店で日の出待ち、、、

今年も雲が厚かったので、イマイチはっきりしていない伊豆半島越しの初日の出を拝み、次の神社へ。

途中経過でノルウェーにいる妹へ写真メッセージを送ったり、、、

良い一年になりますようにo(*^▽^*)o

4日は武術初稽古だ〜⭐️

Dsc_1633


Dsc_1626


Dsc_1642


Dsc_1647


| | コメント (0)
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »