« ユーカリリース作り | トップページ | 初日の出@三保松原 »

オカメインコのパピが旅立った

12月12日、我が家に来て23年目の冬、私がいない間に旅立ってしまった。
母が異変に気づいたが、あっという間に落鳥したらしい。

寿命25年というオーストラリア原産のオカメインコ。
23歳は人間に換算すると103歳らしい!!
そういう意味では、ご長寿で大往生と言える。
でも、最後の子がいなくなって、正直寂しい、、、、

先に逝ったニコ、ポーの芸達者な子たちとは違い、可愛いだけが取り柄の子だった(ゴメン、パピ)
手乗りなので、指から指へと渡り歩くこともできたけど、私以外の指には拒否反応。
妹が指を指しだしても「フンッ!」と言って、鼻水を飛ばすほど相性が悪かった(笑)

愛犬も愛鳥もいなくなってしまったな。
新しい子を飼うには、私とどっちが先か?って感じになるので諦めることにした。(若干私の方が長生きするのかな?)

バイバイ、パピ。
天国でニコとポーに再会してね★


Dsc_2921
パピ(雌) 手乗りが得意だった

Photo
ポー(雄) なかなかの芸達者だった


Pic00028
ニコ(雄)1番の芸達者だった


|
|

« ユーカリリース作り | トップページ | 初日の出@三保松原 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーカリリース作り | トップページ | 初日の出@三保松原 »