« 猟犬候補生が来た♪ | トップページ | やっぱり美味しい♪静岡のお茶(*^_^*) »

華道研究会@松風花道会

東京展示会の片付けもままならぬうち、今月は松風花道会 東京本部から大先生が見えて華道研究会があった。
研究会の中ではヒヨッコの★aki★はいつも苦戦・・・何しろ基礎活けしか知らないようなキャパなので応用編はいつも汗だくなのだ(^_^;)

今回は「疎の塊」「蜜・濃の塊」に対して、大きな空間をどう対照的に表現するのか、という課題だった。
諸先生方の作品はさすがで素晴らしい♪
それに比べて★aki★は何が何だか・・・(>_<)
先生は作品としてはいいけれど、もう少し比較の差を白黒はっきりつけるように、とのご指導をいただいた。
家に戻って再度おさらい・・・。

色彩、そして花器と花材とのバランスは難しい。
絵も写真も好きだけど、芸術的センスというのは磨くのが難しいものだな〜と思ったのでした。

これが勉強なんですけどね・・・始めからできていたら習う必要はないと自分をフォロー(^^;)

Dscn3120
お稽古の様子。ベテラン諸先生方ばかり・・・。

Dscn3134
お手本のようだ、と本部の大先生が絶賛したM先生の作品。

Dscn3140
ヒヨッコ★aki★の作品・・・トホホ・・・

|
|

« 猟犬候補生が来た♪ | トップページ | やっぱり美味しい♪静岡のお茶(*^_^*) »

華道」カテゴリの記事

コメント

作品良くで来ていると思います。塊も綺麗に出来ているし空間構成も塊をしっかり意識していると思います。お花が好きなのが伝わってくる作品です。続ける事がセンスを磨く事だと思います。頑張って下さい。

投稿: 松風花道会本部講師 粕谷博水 | 2013/08/18 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猟犬候補生が来た♪ | トップページ | やっぱり美味しい♪静岡のお茶(*^_^*) »