« ポーランド〜食べ物〜 | トップページ | ユーカリ社の2012新カタログデータ入稿できた〜♪ »

思い出の万年筆

写真の万年筆、奥は自分で購入したパーカー、手前が父からもらったシェーファー。

子どもの頃から絵を描くのが好きで、小学生時代は漫画を読むことも書くことも大好きだった。
Gペン、と呼ばれるインクをつけながら使うペン先の描き心地が好きで、文字を書く時にも利用。
↑今も使ってるの?

中学生になり、Gペンで漫画を描く機会が少なくなったものの、こういうペン先(いわゆる万年筆系)が好きだった。

ある日、ハンター父がこのシェーファーの万年筆を誰かにいただいた。
ところが、父は筆記用具にこだわりがないため、まったく使う気配がなく、ずっと箱に入ったままだった。
それを横目に見ていた娘・・・。
金ピカだし重いし太かったけど、中坊★aki★はその万年筆が欲しくてたまらなかった(^^;)

どうせ使わないのだから、すんなり娘にくれればいいのに父は条件を付けてきたのだ(-_-)
(あまり、こういうことはしない人なんだけど、何故かこの時はそうしたみたい)
学力テストで上位に入れば、と。
何年生の時の話しだったか、すっかり忘れたけどちょっと頑張らないとダメだったような気がする
(^^;)
で、今、手元にある、ということは条件を満たしたらしい(笑)
※ハンター父は、その辺りは甘くないので、だめだったら絶対にくれないはず。

めでたくこのペンを手にした★aki★は嬉しくて嬉しくてホクホクしながら、やたらと文字や絵をかきまくった・・・(当時、部活で毛筆書道はやったけどペン習字までは習わなかったのよね)

だいたいが、そんな子どもが万年筆を使う機会ってないのだ!┐(´д`)┌ヤレヤレ
でも使いたかった。

それから数十年・・・今も愛用しているこの万年筆。
途中、モンブランも加わったものの、トレードマーク部分がすぐに取れてしまい修理に7000円もかかった。ところが、またまた取れてしまって結局しまいこんである。

パーカーは、大学生の頃に自分で購入。シェーファーは先が太く、やわらかい書き味なのだが、これは堅め。手帳などの書き込みに良い。

これからも使い続けるであろう万年筆。
いくらコンピューターが進化しても、ペンタブレットが良くなっても、直筆の感覚にはかなわないのだ(^_^)v


Dsc_1803


|
|

« ポーランド〜食べ物〜 | トップページ | ユーカリ社の2012新カタログデータ入稿できた〜♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーランド〜食べ物〜 | トップページ | ユーカリ社の2012新カタログデータ入稿できた〜♪ »