« ポーランド〜飲み物〜 | トップページ | ポーランド〜食べ物〜 »

ポーランド〜乗り物〜

今回の旅行はフィンランド航空を利用。
ワルシャワ・ショパン空港までの直行便がないため、成田からヘルシンキで乗り換え。
トータルで13-15時間くらい。

余談ですが、フィンランド航空は乗り継ぎが楽。
客室乗務員に当然のことながら日本人がいて、乗り換え時も日本人スタッフが案内をしてくれる。

今回、ラッキーなことに満席、といいながら行帰りとも隣の席が空いていた(^_^)v
一人悠々と通路側に座り心おきなく眠ったりトイレに行ったりできた♪

ポーランドで利用した乗り物は、地下鉄、タクシー、路面電車、ローカルバス。
中心地では乗用車も数多く見かけた。ドイツ車が多かったような気がする(^_^;)
また、路駐チケットパーキングなどもある。

地下鉄は東京と違い、線が一本しかない。
ただし、上り下りの出入口が異なるため、行き先を確認してから改札を通過する必要がある。
24時間パスが12ズロチ(¥300くらい?)。

今回、yasuが自販機に挑戦したものの、わからずに隣の女性に聞いたら「キオスクで買え」という。キオスクのおばちゃんは「自販機で買え」といい、たらい回しに。
結局、英語のできる親切なお姉さんが自販機でチケットを買ってくれて、ホームまで案内してくれた。

タクシーは安いので、交通の便が悪い地域や荷物が多いときは使う方が楽。
でも日本のように道路で手を上げてもだめ。
タクシー乗り場に行くか、呼ばなくてはならないらしい。

ローカルバスの利用者は多い。
今回はワルシャワから100kmほど南に下った先にホームステイしたため、ワルシャワに戻る時に利用した。チケットは自分で買わなかったので、金額がわからないけれど、かなり安いらしい。
でも、補助席等もなく立ったままで1時間以上乗車する人もいた。
安い分、席の確保が難しい様子。

ポーランド人は皆、親切な印象がある。
ワルシャワの中心地で地下鉄の入り口がわからずに2人でウロウロしていたら、くわえタバコのお兄ちゃんが声をかけてきて教えてくれた。(かなり警戒した2人だけど拍子抜け)

タクシーの運転手も親切。
しかも、お金の計算等もきっちりしていて、ちゃんとお釣りをくれる。(当たり前だけど、そうじゃない国の方が多いでしょ)
ぼったくりするような感じがない。←あくまで、個人的感覚だけど(笑)

ある時、yasuとアーニャが友人宅に預けていた荷物を取りに行った時、★aki★とタクシー運転手が車で待っていた。
ポーランド人のアーニャが大丈夫、というので車で待っていたのだが、一人連れ去られることもなかった(!)

それにしてもワルシャワの道路は広すぎる。
いや、区画が大きすぎる。

道路を渡りたくても、反対側へ渡る歩道橋や横断歩道が近い距離で見あたらない。
地図も日本と縮尺が違う。200mではなく500m!
それで6kmも歩くことになった話しはいずれまた・・・(-_-)

ポーランドというのは「平原」という意味らしいが、ただひたすらに広い。
静岡あたりでは、すぐに山々が目に入るが、山らしい山が見あたらない。
だから戦場になりやすかったのかもしれないけど・・・(>_<)

ワルシャワのおすすめ交通機関は、地下鉄とタクシーでしょうか。
そういえば、自転車とかは見かけなかったような気がするな・・・。
まぁ、滞在期間が短かったんで本当は多いのかもしれない(^_^;)

ポーランド観光局
【トラム(路面電車)】
Rimg0107

【トラムの中の様子】
Rimg0108

【ワルシャワ市街地】
Rimg0109

【地下鉄・トラム等のチケット共通自販機】
Rimg0351

【地下鉄入り口】
Rimg0352_2

【地下鉄ホーム内。上の方にお店がある】
Rimg0439

【フレデリック・ショパン空港】
Rimg0516

【ワルシャワ中心地】
Rimg0434


|
|

« ポーランド〜飲み物〜 | トップページ | ポーランド〜食べ物〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーランド〜飲み物〜 | トップページ | ポーランド〜食べ物〜 »