« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

そろそろ咲くかな〜ユーカリ・フラワーガム♪@静岡市下川原南公園

今年も夏本番が近づいて来た。
2005年にオープンした下川原南公園には、ユーカリ6種類(700種類のうち)、公園内&街路樹含めて150本以上が植えられている。

この中で、毎年この暑い盛りに美しい花を咲かせるユーカリがある。
「フラワーガム」と呼ばれる種類。
ユーカリの中でも最も美しい花、と言われている。
静岡県内では、この公園と熱川バナナワニ園にしかない。(以前はよくNHK静岡で放映していた)

このユーカリは温暖な気候と日差しがないと花がつかないので、ユーカリ社のある山間部では成育が難しい。

本場オーストラリアでも、フラワーガムの並木は少ないそうだ。

今年は植物が総体的に送れているので、ユーカリも7月半ば過ぎないと見頃を迎えないかもしれない。

この公園には、「フラワーガム・レッド」(といってもピンク色。写真の通り。)「フラワーガム・ビンク」(パステルピンクの花)、「フラワーガム・オレンジ」(パステルオレンジ)が植えられているので、ぜひご欄ください。
一年一度しか見られませんよ!
※開花期間は2週間ほど。

【雑学】
ユーカリプタス、というのはギリシャ語で「よく」「包まれている」という意味だそう。花びらに見える部分はオシベで、花びらは蕾の際にキャップの役目をしている一枚のみ。
オーストラリア大陸の厳しい乾燥から花を守るために花びらは退化したらしい。
花火のように美しいユーカリの花。この花から採れるハチミツも美味♪

写真は昨年2010年7月22日に撮影したものです。
Rimg0050


Rimg0021


Rimg0012


Rimg0073


| | コメント (0)
|

iPad2を1ケ月使ってみての感想(^o^)

5月22日に我が家にやってきたiPad2。
あれから1ケ月・・・とは思えないほどに使い込んでいる★aki★。

最近、周囲で購入を検討しているけど、どうなの?とよく聞かれるので、感想を述べたいと思う。
特に、ノートパソコンとの比較なども含めて・・・(^_^)v
お役に立つかわからないけれど、ご参考まで!

【iPadの気に入ってる点】
◎手軽。特にネット、SNS系は力量発揮!
◎バッテリー長持ち。
◎写真がきれい。
◎ユーカリ社の営業に使える。
◎アプリが豊富。
◎携帯音楽プレーヤー&ラジオ代用。
◎タイムリーな情報収集源の一つ。
◎価格以上の活用ができている気がする。
◎撮影時のカメラ画像が見やすい。→人に見せながら撮影ができる。

【作業が難しい点、気に入らない点】
◎データ受け身は優良。作り込み作業は難しい。→断然、パソコン。
◎ネットワーク構築には不向き?→断然、パソコン。
◎Android携帯の方がwifi感度がよい。softbankの関係で拾いにくいのか?
◎細々とアプリにお金がかかる。
◎データの受け渡しには親パソコンが必要。単独ではNG。→意外と知らない人が多いのでは?
◎flash未対応。
◎カメラの画素数が粗い。→断然、デジカメ。
◎周辺アクセサリに費用がかかる。→個人の問題だけど。
◎付属のコネクターが短い。もう少し長いと助かる。

とまぁ、気づいた点を簡単に。

その他、最近気に入ってるアプリをご紹介。
●ShapeShiffer2 何てことはないカラフルな★が煌めくインスタレーション系。
●CatchApp 最新アプリの情報源
●Bamboo 手書き機能アプリ。ワコムの対応ペンを購入予定が在庫切れ。お客さんに手書きで見せたい時に良い。しかもそのデータをそのままPDF保存やメール添付も可能。
●日本の染型 デスクトップ画像を作るのにとても良い。親パソコン等にも使える。
●Healing lite  ヒーリング画像、音楽+タイマー
●Babies 上同様
●Flip Clock  画像がきれいなタイマー

写真はユーカリ社展示場にある、10年経過した木製ユニット式トイレ。草屋根にネジバナがたくさん咲いている。ユーカリには糞尿の消臭効果があるとのこと!全然臭くなりません(^_^)v
Rimg0001


Dsc_0561


| | コメント (1)
|

モノづくりの上で感覚を養うことの大切さ

最近は便利な世の中になり、ちょっと調べればインターネットで何でも出てくる。
※その情報の真偽は別として

そうしたコンピューター社会で当たり前に育った世代は、なかなかアナログの感覚を養う、という機会に恵まれずにきている。
でも、モノづくりの世界では2次元の情報を勉強するだけでは仕事にならない。
五感をフル稼動させて、作るものの情報を感覚で体に覚えさせることが大切。

ユーカリ社の場合は、視覚でとらえた情報+重さ、触感なども同時にわからなければいけない。

モノづくりの現場の人間に最も欲しいものは「好奇心」。
何でも興味を持って見る、触る、など。

与えられた情報はそれなりに処理できるけれど、自分から率先して情報を得よう、という意識があるかないかはモノづくりの現場にいる人間にとってはとても大事な要素だ。

ということで、本日は先の家具メッセで注文いただいた品の検品をしたついでに、設計に携わっているスタッフSちゃんにも、じっくりと観察するよう指示した。
提案図を描く人間が、ある程度の感覚をもって空間を設計しないと現実とのギャップが生じてしまうのだ。

ユーカリ社がユーカリ社としてスタートしたばかりの頃、某設計事務所の所長さんは壁の左右が1mm
誤差があるのを感覚的にとらえており驚いたが、プロとはそういうものだというのが今になってよくわかる仕切人★aki★。

人の感覚というのは磨けば磨くほど養われるが、その正確さは機械以上なのではないか、と思う。
うちのユーカリ職人、特に40年のキャリアを持つベテラン職人を見ていると、こういうことがよくある。
ヒヨッ子たちも、日々成長していく中で、こうした感覚を養ってもらいたいな〜と思う。

※写真は来週、広島へ嫁ぐ(?)目隠しフェンス衝立とカフェチェアたち。

P1010012


| | コメント (2)
|

iPadとREGZAフォンからネットワークプリンタで印刷してみた♪

すみませんね・・・いつもPC関連の話題ばかりで(^-^;

さてさて、先日購入したEPSON「LP-S5000」カラーレーザープリンタと無線LANプリンタサーバ「PA-W11G2」。

そして元々使用しているBrother MFC-7820N。(+その他諸々)

いずれも有線LANでローカルネットワークに接続されており、どのコンピューターからも印刷ができるようになっている。
※有線LANルーターに有線LANハブ+無線LANをかませている。

そこでREGZAフォンとiPad2それぞれにアプリをインストールした。

REGZAフォンには「PrintBot」。
こちらはネットワークで振り分けてあるプリンタのIPアドレスとブリンター名を選択、さらには画質解像度を指定すればOK。

iPad2には「ePrint」。※EPSONのアプリはなぜか使えなかった(・_・)?
やはりネットワークで振り分けてあるプリンタのIPアドレス(うちの場合は有線LANと無線LANプリンタサーバ両方を繋げているので、プリンタサーバのIPアドレスを入力)し、プリンタを追加する。
iPad内の写真アルバム、メモを印刷することができるのだ。

探せばもっと良いアプリがあるのかもしれないが無料アプリでTEST中。

とりあえずは成功♪

※写真は先日のシズオカKAGUメッセ会場へご夫婦で来てくださった、いつものラジオでお世話になっているパーソナリティの相川香さん
そしてユーカリ社の様子。新人3人が慣れない接客をがんばってくれました!


Dsc_0532


Dsc_0530


| | コメント (0)
|

国産の紅茶が美味しい!@静岡

今、茶どころ静岡が大変な衝撃を受けている。
茶好きな我が家は、このニュースには全く動じず相変わらず、地元静岡茶を楽しんでいる。

先日、遊びに行ったお茶屋さんも、一度に何十杯も摂取しない限りは全く健康には害が無く心配もないはずだと話していた。

で、このお店で試飲をしたお茶が最近のお気に入り。
一つはユーカリ社と山一つ挟んだ農園で作られている「香駿」という釜入り茶。
台湾のウーロン茶のような工程でミルクの香りがするのだ♪( ´▽`)

もう一つは、朝富士高原紅茶。国産茶葉を発酵させたもの。最大の特徴は、茶葉がj渋くならず飲みやすい。

以前、R362沿いにある清沢の里で購入した紅茶も良かった。香りは強くないが気軽に飲める紅茶。
何たってリーズナブル。
東海道 鞠子宿で生産されている丸子紅茶も美味しい。

★aki★は発酵している茶好き。だから飲みやすい国産紅茶やウーロン茶は大歓迎!
藤枝の藤かおりも発酵させているらしい。また試して見たい♩
皆さんがが今回のニュースにふりまわされずに、本当に美味しいお茶を知って欲しいな、と思う。

| | コメント (0)
|

Android携帯はFON_FREEに簡単に乗れるのにiPadはなぜ面倒なの?

6月7日から始まったシズオカKAGUメッセ@ツインメッセ静岡←なんだかまだるっこいなぁ〜(>_<)
この会場で、softbankの2年フリー権利でFONの波乗りをするつもりだった★aki★。

ところが!
思いのほか手こずってしまった( ̄Д ̄;;
説明書を印刷し、片手に持ちながらセッティングしても、ちっともつながらない。
同様にiPadを持参されていたjunzさんも・・・。
なぜ?! 
REGZAフォンは頼んでもいないのに、簡単にFON_FREE無線に乗れるのに。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…至るところでもREGZAフォンはすぐに無線を拾うのだが、それに比べてiPadは・・・

で、初日はとりあえず会場に飛んでいるFONに乗らせてもらったのだが、せっかく登録したsoftbankが繋がらないのは気に入らない!(`ε´)

そこで、いろいろな情報を収集し、再度挑戦。
で、繋がりました。やっと。

1.FONのログイン画面でsoftbankから届いたメールアドレスとパスワードを入力した。
2.自分のアドレスも登録した←やらなくてもよかったかもしれない
3.iPadの設定画面の中のSafariの「自動入力」をオフにした。

一応、参考にしたFONサイトはこちら

でも今いち納得していない★aki★。
だって、会場以外ではFON_FREEを拾う気配がないから。
何かよくわからないな〜、とまだスッキリしてない気分なのだ┐(´д`)┌ヤレヤレ

iPadが届いて3週目。まだまだ勉強不足なのである・・・

※見本市会場より・・・
Dsc_0526


Dsc_0525


| | コメント (0)
|

iPadの活用方法を考えてみる3

本日、静岡KAGUメッセ初日。
来賓が多く来場したが、ユーカリ社ブースもおかげさまで盛況だった。
※お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました♪

そんな中、★aki★は本格的にiPadでの施工例写真や製品データベースを活用して接客。
会場に飛ばしてくれた無線LANにも乗って、後半は見積業務を進められた。
iPadでの施工写真は画像がきれいで見やすいため、写真のプロにも好評だった(#^.^#)

明日も持参で会場入り予定。

【おすすめアプリ】
◎beat wave
何に使う、というものではないけれど、ちょっとしたインスタレーションが楽しめる。
◎IP scanner
ローカルネットワークを組んでいる人には、とても便利なアプリ。生きてるIPアドレスが一目でわかる。
◎iScaleRuler
三角スケールを忘れてしまった時に、無いよりはまし、って感じで役立ちそう。

ps. 今日の会場の様子をアップしようと思ったら、なぜかiPadから画像が送れない~(・・?))
iMacへ移動させてから対応・・・

Img_0066


Img_0068


| | コメント (0)
|

docomo契約者によるソフトバンクWi-Fiスポット登録方法@iPad2

ということで、手続きしてみた。
何たって、来週から静岡KAGUメッセが始まるので会場でWi-Fiを使いたい!

ところが出だしから、いろいろと困惑することばかり・・・
docomo契約者なのに、本当にソフトバンクWi-Fiスポットが使えるのか?
とサイトや説明書を何度も確認したり、iPad注文時にWi-Fiスポット使用欄にチェックを入れ忘れアップルサポートに電話したり、さらには購入から14日後に手続きして欲しい、というのを勘違いして14日以内、だと思ったり・・・
単にそそっかしいだけ?!( ̄Д ̄;;

しかしながら本日、無事にアクセスID&パスワードの登録を終了( ̄▽ ̄)

以下、スマホ使用の★aki★と同じ状況で手続きできない方のための情報提供

◎基本スマホは使えません!  iモードが使えるdocomo携帯が必要ですよ〜。→廃棄しなくて良かった(^_^;)
◎spメールは使えません! iモードとspモードのアドレスを入れ替えましょう!
→つーことは、iモード契約をしていなくちゃいけない、ということですよね・・・契約切っちゃった人は大変!
◎メールを受け取ったら30日以内に利用登録をしなくちゃいけません!
◎登録後の詳しい使い方はこちら参照。

まだまだスマートフォン対応ではないモバイルの世界。
いろいろと手続きが面倒で混乱するな〜┐(´д`)┌ヤレヤレ

モバイルSuicaも、この7月にやっとスマホ対応するとのこと。詳細説明(PDFデータ)
よかったよ〜;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

※明日4日はいつものラジオ。来週7日から11日は静岡KAGUメッセです。Sws_sticker


| | コメント (0)
|

住宅の心を紡ぐフリーペーパー「紡ぐ」

この5月に創刊された住宅情報フリーペーパー「紡ぐ」
こちらのP25にユーカリ社記事が掲載されている。

★aki★の友人の設計士さんからのお誘いで載せることになった。
今回は雑誌社のデザイナーさんがレイアウト&コピー文を作成してくれた。

6月7〜11日の静岡KAGUメッセ会場でも配布予定。

ぜひ、ご覧ください!

※今週末4日はいつものラジオ。静岡家具見本市のPR予定です〜♪

Cover


| | コメント (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »