« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

iPadの活用方法を考えてみる2

iPadが来てから1週間とちょっと。
毎日かかさずセッティングしている★aki★。←しつこいって?!

いろいろと試しているところだけど、特に良かったものをご紹介。
とは言え、アマ&プロの皆さん方がブログ等で紹介、あるいはapp storeでランキングされているので、あくまで個人的感想(*^m^)

Dropbox】無料※有料版もあり。
ネット上の共有サーバーサービス。かなり使えそう!Evernoteは雑記帳的だけど、こちらは仕事で役立つ。外出先で自分のiMacとデータ共有ができるのは嬉しい♪

GoodReader】有料
いろいろな拡張子ファイルが開ける、万能アプリ。

Planetaly】無料
iTuneにいれた好みの音楽をききながら宇宙を旅するバーチャルな感じ。幻想的で好き♪

Tuneln Radio Pro】有料
ラジオ派の★aki★にはピッタリのアプリ♪(´ε` )かなりの数から選局できるのが嬉しい。お気に入りのsky.fmは専用アプリがあるらしいので、近日中にインストール予定。

【File Maker】有料アプリ
いやいや、素晴らしい!この価格なら納得。仕事の大部分でお世話になっている、このソフトのアプリがあるとは!早速、DropBoxと併用o(^▽^)o

WeatherHD】無料、有料
グラフィックがきれいな天気予報。フォトフレーム的に置いたりしている。

まだまだたくさんあるけれど、今のところはこんな感じ(^◇^;)

※画像は展示会用に作成したユーカリ社施工ポスター。最近はスタッフSちゃんにお任せなのだp(^_^)q
週末4日のラジオはiPad持参でスタジオ入りv(^_^v)♪あ、まだ確認とれてないけど…

1


2


| | コメント (0)
|

iPadの活用方法を考えてみる

iPadが手元に届いてから約1週間。
すっかり睡眠不足になりつつある★aki★。

触り始めたら、なかなか止まらないのがiPadの面白さ┐(´д`)┌ヤレヤレ
ゲームをしているわけではないのよ。
どんな機能があるのか、そしてどんなアプリがあるのか、電子書籍の真髄とは?!なんてことを試しているうちに、どんどん深みにはまっていく危ないシロモノなのだ!

一番感動したのは、敬遠していた「電子書籍」。
「ビューン」というアプリで無料購読ができるいくつかの書籍(雑誌)をダウンロードしてみた。
印刷雑誌そのままをデータ化しているところも多いが、「Hutte」という雑誌には驚いたw(゚o゚)w
特集ページ内には、電子書籍ならではの工夫が盛り込まれている。

山ガール(トレッキング)の特集ページには、野鳥の声が聞こえたり、撮影風景を動画で見ることができたり。
さらには、広告ページもなかなかのもの。
掲載社のWEBサイトとリンクしているのはもちろんだが、ストーブなどは火が実際に燃えているようにしてある。静止画像では伝わらないところを上手に見せているのだ。
でも、作る方は大変だな〜とプログラマーおよび編集者の努力が垣間見られる気がする。
誌面の構成、割付、文章に加えて、デジタルならではの味を出さなくてはならないのだ\(;゚∇゚)/

それからアマナイメージズの写真集。素晴らしい〜♪
ナショナル ジオグラフィック
紙焼したものではどうしても出せない精細さがあるのだ。
カメラ小僧・・・いやカメラ女子にはたまらないはず( ̄ー+ ̄)
iPadの画面もきれいなので、自分で撮った写真も妙に上手に見えるヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

でもね〜、商売上手な企業さんたちのおかげで知らない間に結構お金かかってます。はい。
それは気をつけなくちゃ!( ̄Д ̄;;

手軽な重さとサイズのおかげで愛用のバッグにすっぽり入るので、このところ外出時には必ず携帯している。
そして、必要とあらばさっと取りだし、写真を見せたり撮影したり・・・。

今度の静岡KAGEメッセでは、大活躍間違いなし!

6月4日はいつものラジオです。静岡の皆さん、よかったらお聴きください♪

※写真は静岡県東部の個人宅I邸の施工事例。
【アフター】
Img_0192_2


Img_0189


Img_0159

【ビフォー】
Rimg0056


Rimg0104


Rimg0070


| | コメント (0)
|

花展@静岡市役所旧館

第9回静岡市民文化祭 華道展 5月25日〜5月29日 静岡市民ギャラリー第4,5展示室で開催中。
★aki★の作品はこんな感じに仕上がりました( ̄Д ̄;;
Img_0016

剣山が使えない花器を選んでしまったために、えらい苦労しちゃったよ〜(>_<)
先生方にも、かなりご指導いただき、何とか活け込み終了。

花材 / ピンクッション(オーストラリア産)、ギボウシ(ユーカリ展示場より調達)、オンシジューム、アルストロメリア。
花材調達には★aki★母も大活躍。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

お時間ある方、ついでのある方は、ぜひとも足をお運び下さい。(1、2部に分かれているので27日撤花します〜)

ああ、ヤレヤレ・・・これで一つイベント終了。
本業の静岡家具メッセの支度をしなくちゃっ!!


| | コメント (2)
|

Bluetoothに振り回される@iPad

日曜日の午前中に届いた待望のiPad
その日のうちにある程度のアプリと設定を終えた。

★aki★がもともとMac派で愛用PCはiMacだったため、意外とすんなり入り込めたらしい(自己分析)(* ̄ー ̄*)
※実はwin派でipadを触った友人が当初苦労した話しを聞いたし・・・。
さらには、iPhoneではないけれど、REGZAフォンのおかげでアプリ関係も似たものをせっせとインストール。

iPadはiMacの簡易版、という感じなので、設定もさほど骨の折れるものではなかった(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところが・・・!
一つだけ解せないことが。
そう、タイトルにある通りBluetooth機能。

すごく便利なこの機能はiPadにも内蔵されている。
普段愛用しているiMacにも。
当然、REGZAフォンとiMacは接続できるように設定しており、ちょっとしたデータはBluetoothでやりとりをしている。
PC周辺機器も、あらゆるものが「コードレス」=「Bluetooth」対応になっている。

で、何の疑いもなくiMacとiPadを設定・・・と思ったら、できない!!
iMacの方では、iPadを認識しているのに逆ができない。
アップルのディスカッション等のサポートページを確認したが、探し出せなかった。
これはもう初期不良に違いない!と早速、アップルサポートセンターへTEL。

センターの女性と話しをしながら、あれこれと試す。
(この時点でパワーボタンとリターンボタンを同時に押すとリスタートできることがわかった。)

ついに「復元」作業まで行った。
(購入2日目にしてハードの初期化するってどうなの?!)

で、かなりの時間をかけてバックアップデータからも再設定しなおしたところ、最後の最後にセンターの女性が「申し訳ございません。私が勘違いをしておりまして、iPadとiMacはBluetoothで接続できません」と。(・_・)エッ....?

そうなのだ、同じApple社同士なのにBluetooth機能が使えないことが判明。
この作業にかけた時間と手間を返して欲しい・・・泣

どうなの、どうなの?Apple社さん!
それはないでしょう〜(>_<)

iPad初心者★aki★の闘いはまだしばらくは続くだろう( ̄◆ ̄;)


Ipad


| | コメント (3)
|

ユーカリ社施工写真@静岡

先日からカメラ欲しい病を発症しているユーカリ社仕切人★aki★。
とりあえずは、来月6月7〜11日まで開催される静岡KAGUメッセに向けての資料作りのため、先般施工させていただいた焼津のN邸と、市内葵区北番町の竹沢製茶さんへ撮影に行ってきた。

基本的に青空下は広角レンズを持つRicohGX200、サブでOLYMPUS。

店舗内はGX200が弱いので、OLYMPUSで。
しかし・・・OLYMPUSはやっぱり色悪い・・・(^^;)
まぁ、安いコンデジだからレンズの切れが悪いのも仕方がない。

先般仕入れた情報によると、★aki★が狙っているNikonP7000よりもOLYMPUSのレンズ交換できるタイプが良いらしい。
つーことは、一眼レフっちゅうことですな。
しかも、アダプターをつければ恩師から譲り受けた数本のNikkorレンズも使えるとのこと!
うーん、悩むなぁ〜(-_-)

アレコレ考える時間が楽しい、といえば楽しいんだけど、明日は心待ちにしていたiPad2が到着するし、カメラも欲しいし・・・と頭の中はいつもグルグル回転し続ける★aki★なのである。

24日からは花展もあるので、作品も考えなくちゃいけなかった〜!!(@Д@;ぁぁぁ時間が足りない〜

※写真は本日撮影してきたもの。いずれもRicohGX200


Rimg0067_2


Rimg0049


Rimg0022


| | コメント (0)
|

カメラが欲すぃ〜ウズウズ

GWの旅行でカメラ欲しい病に火がついた★aki★・・・(^^;)
手元にあるカメラ数台・・・恩師に比べればまだまだ大した数じゃあないけれど、やっぱり良いカメラが欲しいなぁ〜と。
良いカメラ、というと語弊があるけれど、自分に合うカメラ、という意味で。

1.まずはレンズの切れの良さがポイント。
※ピントが甘いのは自分の力量だけど画質のキレはレンズで大きく左右されるので。
2.広角対応であること
※ユーカリ社の大きい現物をバランス良く一枚に収めるためにも広角レンズ対応が良い。
3.ある程度の望遠も欲しい。でも焦点はきっちりしてること。
※最近のカメラはどうかわからないけれど、望遠にすると焦点が甘くなるカメラがある。
4.バッテリーの保ちが良いこと。
5.やや暗い場所でもOKなこと。
※手持ちのRicoh GX200は屋外向け。室内は得意ではないので。
6.一眼レフまでは必要ない。手軽に使えるものが良い。
7.とりあえず望遠マクロもOKだと嬉しい。
※接写はGX200で十分なので。

なんてことを考えていたところ、やはり王道のN社かな〜、と。
どなたかP7000使っている人いないかな〜。
P500の実物を見たけど、実際の写真を見ると今イチなのだよね。
かといってC社は好みではないので・・・。

ということで、ネット&実物確認にてリサーチ中 φ(・ω・ )メモメモ

※袋井 可睡斎ぼたん苑にて Ricoh GX200 Auto
Rimg0170_2

※大樹寺より3km先の岡崎城をのぞむビスタライン OLYMPUS SP-550UZ Auto
P1010001_2

P1010002_2

| | コメント (0)
|

岡崎~豊川へ日帰りの旅【豊川編】

岡崎から豊川市へ移動。
目指すは豊川稲荷
鳥居があるので神社なのかと思いきや、曹洞宗 豐川閣妙嚴寺が正式名なのだそう。
どうりでお坊さんばかりいらっしゃったわけだ・・・。
お稲荷さん、と聞けば狐、と想像しがちだが、ここの鎮守は「豊川枳尼眞天(だきにしんてん)」という神様。
※詳しくはHPご覧ください

この日は豊年祈願祭りということで、駐車場、宝物殿は無料開放。
本殿にある神輿が出て、お稚児さんなどが練り歩くところを見ることができた。
枳尼眞天(だきにしんてん)のお使いである狐が先頭に立ち、道案内をするらしい。Rimg0087

お坊さんが太鼓を打ち鳴らし神輿が出る。
Rimg0134

Rimg0127

お祭り、ということで境内にも屋台が出ており、にぎわっていた。
境内の建物等を見て回り、ユーカリ社の商売繁盛も願い奉納幟も納めてきた( ̄▽ ̄)

宝物殿には、仏教関係の掛け軸等にまぎれて大岡越前守が愛用した、やや大きめの毛抜きが展示されていた。
何故「毛抜き」なの?と思ったが、あとから考えてみたら、もしかして髷の際にカミソリで剃れないところを抜いたのかも・・・。

14時頃に到着したため、寺を出たのは夕方ちかく。
門前町の商店街にも出店がにぎわい、★aki★たちもアレコレ見ながら買い物や食べ物を楽しんだ。

※アゲに串カツ、ご飯、サラダの入った「コンかつサンド」。なかなか美味しかった。300円也。
290823741


ふと周囲を見回すと、店じまいするところばかり。
えっ?お祭りなのに夜までやらないの?と思っている間にも、みなさん、せっせと片付けてしまう。
どうやらお祭りは16時終了で、それに合わせているらしい。
ズルズルとしなくていい、といえばそうだけど、ちょっとさみしいかな・・・。
とはいえ、もともとは地元の方々を対象にしたものなのだろうから、仕方がない。
駐車場も17時までなので、ちょうど切りよく静岡へ帰ることにした。

帰りは、渋滞にはまり3時間。通常の2倍。
GWだから仕方ありません(@Д@;

近くて楽しい観光ができた一日だった♪

また行ってみたいな~。(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (0)
|

岡崎~豊川へ日帰りの旅【岡崎編】

このGW休みを利用して日帰り岡崎~豊川へ出かけた★aki★と友人Pさん。
今回は松平家の菩提寺「大樹寺」から岡崎城を望む「ビスタライン」と、岡崎城の藤、八丁味噌蔵見学、そして豊川稲荷が目的o(*^▽^*)o

【大樹寺】はとても立派なお寺だった。
また、敷地内にある多宝塔が素晴らしかった。塔の土台に漆喰を使っているということで、あまり見かけない建築だった。
ビスタライン・・・この景観を守っていることに感激。前日の黄砂が気になっていたが、しっかり確認ができた♪
お天気もよく、すがすがしい朝だった。地元の子どもたちが写生をしていた。(休みのはずなのになぜ?)
Rimg0004
松平家の墓も見てきた。ドラマで若かりし家康が自害しようとした場所だね・・・と二人で話をした。
当たり前の話だけれど、本堂の屋根瓦は「葵の御紋」がしっかり入っていた。そして、立派な瓦・・・さすが、瓦の産地だなぁ、と感心していた★aki★。

次に岡崎公園(岡崎城)へ移動。
早めだったせいか、駐車場もだいぶ空いていた。ラッキー( ̄ー+ ̄)(料金は30分100円)
まずは今が全盛期という藤を見に行った。
遠目では「蓮華寺池の方が上か?」と思ったが、藤棚が四角い敷地に配されていて、どれも立派な大木のため、藤の数が半端ではない。しかも、なんといっても「香り」がとても良い。
「藤の花の世界へようこそ」って感じで、アロマセラピー効果抜群ではないかと思った(* ̄ー ̄*)
Rimg0043
見学前に、横で売っていた三色花見団子で小腹を満たすことを忘れない二人・・・1本100円也。

この後、岡崎城の外観(!)を眺めつつ、八丁味噌蔵のある八帖町へ。NHKのドラマ「純情きらり」の舞台になった町だ。
※名古屋城同様にコンクリート建築、というのが残念!規模は掛川城程度かな~と思った★aki★(^-^;
いや、格が違うわね、掛川城とは・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

車は岡崎公園へおいたまま移動。
蔵の説明を聞いて知ったのだが「八丁(八帖)」の由来は、岡崎城から八丁(約870m)のところにあったため、この地名がついたとのこと。へぇ~納得。城下町らしい。
静岡もそうだが、城下町はどこも似た町名が多い。「末広町」「番町」など。
まぁ、静岡も徳川家と深いかかわりがあったから、特に似ているのかも知れないけれど・・・。

向った先は八丁味噌で全国的に有名なカクキュー
そう、毎年タケノコ掘り大会でみなさんに食べて頂く「猪鍋」には欠かせない調味料!
レトロな外観そのままに、工場内も昔ながらの建物と味噌も機械ではなく自然の力を使ってつくられている。
なんだか酒造りと似てるな~と思った。

八丁味噌の歴史、昔の製造方法を説明するミュージアムもあるのでわかりやすい。
そして今回、八丁味噌ファンの★aki★としては、どーしても外せないものがあった。
それは「八丁味噌ソフトクリーム」。見学を終えてしっかりいただいた(*^_^*)
Rimg0075

入場無料の上、味噌の見学土産まであり、とても良かった♪所用時間30分。
連休のせいか見学者も多く、30分ごとにグループ分けされているとはいえ100人単位で移動はなかなか大変だった。
万歳、八丁味噌!!

この後、友人Pさんチェックの老舗うどんやさん「大正屋 釜春」で順番待ちをして名物「釜上げうどん」ではなく、やっぱり八丁味噌を使った「味噌煮込みうどん」を美味しくいただいた♪(v^ー゜)ヤッタネ!!
ところが・・・味噌煮込みうどんを初めて食べるPさんは、芯のあるうどんに慣れておらず微妙だったらしい(^-^;
パスタで言うと、本場アルデンテ???
290674848

お腹も満たされ、次に向ったのは豊川稲荷へ・・・
続きはまた(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)
|

無料配信中!山岸涼子さんの作品「パエトーン」を読んで@電子ブック

今朝の静岡新聞の書籍コラムに1988年に発表された「パエトーン」が紹介されていたため、さっそく検索した。
山岸涼子さんといえば、「日出る処の天子」で一世を風靡した漫画家。
★aki★もマンガ歴は長いので、一度は読んだことはあるはずだったが、やはり身に迫っていなかったせいもあり記憶からすっかり抜け落ちていた。

今回の福島原発、そして今後の原発の在り方についての問題提起として出版社および山岸さん自身がネット上で無料配信しているので、より多くの方が原発について改めて考える良い機会だと思う。

個人的に武田邦彦先生のブログも拝読しながら、日々、頭におきながら仕事に励むユーカリ社仕切人なのである。
「原発七不思議 神になった専門家」このテーマは山岸さんと共通する気がする。
そして、今回内閣を辞任された東大の小佐古先生の涙の意味もここにあるのでは?と思った★aki★。

原発設計者の菊池氏も「福島原発は浜岡原発に比べたら線香花火みたいなものだ」と言っている。
静岡はもとより地球はどうなるのだろうか・・・?

沼田鈴子さん「語り伝えることの大切さ」


静岡県第3次地震被害被害想定(GIS)

| | コメント (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »