« REGZAフォンのアプリいろいろ【その1】 | トップページ | 写真撮影@ユーカリ展示場 »

難聴が治る、というイヤホン@インコア

先日、知り合いのピアノ調律師さんから紹介された、難聴が治る、というイヤホン「inCore」

サイトには「聴覚を活性化させて聴く」という新発想!!耳の健康に高音質イヤホン『インコア』
-難聴予防・補聴・改善をご提案します-」とある。

実は、ユーカリ社ハンター社長は片耳の聞こえが悪いのだ。
★aki★も幼少時に中耳炎などに何度かかかっていて、耳鼻系が遺伝的に弱い。

ハンター社長は猟の時も無線のイヤホンをずっと耳にしているし、最近は携帯電話もよく使うし、突発性難聴、などという原因不明の病気にもかかったことのあるので試しに購入することにしてみた。
とかいいながら、とりあえず自分用に(^^;)
しかも今、マイク機能付き携帯用商品がおためし価格の半額なのだ♪(^_^)v

実際に、物が届いてみて試してみたところ、特許をとっているイヤーパッドは耳栓のような状態で耳穴にフィット。外部の音は一切聞こえなくなる。ここがミソらしい。

早速、ウォークマン、そして携帯に接続してみたところ、音源はよくきこえるが、手持ちのウォークマンのノイズキャンセル機能がついたイヤホンとどう違うのかは、今のところよくわからない。
説明書によると、毎日2時間、これを使って音楽を聴くと良い、とある。
24時間、聴いても問題ない、とのこと。

周波数に関係しているらしいが、専門家ではない★aki★には今いちピンとこないけれど、大音響で聴くことはなくても、少しでも耳の負担にならない物の方が良いよね、やっぱり。

それに、工場や騒音のある現場で働く人には良いものでしょうね、きっと。

しばらく様子を見て、またご報告します〜。


※写真は湘南地区の幼稚園に納める、プランター付きユーカリ木製サークルベンチ(直径1600mm)。ノックダウンなのでワンボックスカーに持ち運んで現場での組立が可能。
P1010018

P1010003


|
|

« REGZAフォンのアプリいろいろ【その1】 | トップページ | 写真撮影@ユーカリ展示場 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「インコア」について調べていたら、★aki★さんのページにたどりつきました。
難聴が治るって、本当ですか?と、同様の疑問を持っていて、、お試しになっているのなら、ぜひご感想や経過を教えていただけますでしょうか。

投稿: ぺね | 2011/04/30 09:29

>ぺねさん
コメントありがとうございます。私自身が使用していないので実体験の話しではないですが、父の様子を見る限りではテレビの音などは聞き取りやすいようでいつも使っています。
使う前は「こういうものを使うと余計に耳が聞こえにくくなる」と心配しており、あまり積極的ではありませんでしたが、今ではこれがないと不安なようです。
また、テレビの音量も私たち健常者にとっては、かなり大きなものでしたが、イヤホンを使うようになってからは小さい音でもきこえるため、周囲は助かっています。
治るかどうかはわかりませんが、耳の聞こえが悪い方にとっては重宝されるものではないでしょうか。
専門的なご相談については難聴を煩っていらっしゃる方の耳のデータをメーカーに渡すとアドバイスもらえるようですよ。一度、直接問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

投稿: ★aki★ | 2011/04/30 09:47

私に紹介をしてくださった方からのコメントです。以下メール転用
「インコア(イアホン)は難聴改善するものとしてお薦めしました。
 自分も使用しての感想はやっぱり「優れもの」でした。ただ根気が必要なのと、低料金で購入出来るため
 人によっては、途中で長続きせず訓練放棄される方が出て来るかも知れません。
 それは、使用方法に問題が有るか目的がはっきりしていないからだと思っています。
 先ず「目的」からお話させて下さい。必要器材はインコア(イヤホン)と音源再生機器(ICレコーダーもしくは Ipodなど)です。
 インコアの詳しい商品説明は、ナップエンタープライズ(株)のホームページに出ていますから省略します。
 目的つまり効能?ですが、聴力の回復が一番の目的でしょう。その他には突発性難聴などの治療機器としての優れていると
 思います。あとは私みたいにある周波数の聞こえ方をアップ改善したい人には凄く良いものでお薦めします。このある周波数だけと
 言うのはミソで、人間の話し声は1000〜3000ヘルツが聞こえれば日常生活に全く支障は出ません。言い換えればこの
 周波数帯の改善するんだと肉体細胞に言い聞かせてインコアを使用すべきなのです。私みたいに4000ヘルツ、8000ヘルツ
 それ以上の周波数の引き上げは非常に根気が要ります。でも改善して来ました。では長続きする負担の無い使用法を説明
 します。先ず仮に右耳が弱いと仮定しましょう。イヤホンは右耳のみ掛けて戴きます。反対の左耳は日常生活に困らないように
 する為にイヤホンは掛けないで下さい。テレビ見たり、電話したり、会話を楽しむために左耳は開けておきます。この左耳の
 開けてある方の聞こえ方に問題が無い程度にまで右耳(イヤホン)の音量を下げていきます。イヤホンからちゃんと聞こえる音量ですが、
 左耳の人との会話、電話などに負担ならないような音量がベストです。イヤホンから聞こえて来る音源は、なるべく長時間聞いていられる
 音楽が良いでしょう。モーツアルトのピアノ曲か篠笛が良いでしょう。(篠笛音源はナップエンタープライズに問い合わせて下さい)
 使用される時間ですが毎日連続2時間以上で効果出てきます。それ以下だと効果は出ません。1日休むとまた最初からやり直しになります。
 何故かと言いますと、細胞意識には2種類ありまして、目で見える細胞と目には見えない細胞の2種類の存在が明らかになって来ました。
 そして育つ細胞の芽が有ることも分かりました。その育つ細胞の芽が成熟すると共に聴覚も完治改善することが分かって来ております。
 目がそうであるように耳も大切な人間としてコミニュケーションの機能を神様から授かりました。本を読みながら、あるいはテレビを見ながらでも
 出来る改善法があるならやらなきゃ損です。
 音源再生機器ですが私はビクターのICレコーダーを使っています。これだと周波数音域が割りに広く訓練には良いようです。アイポッドは音域が
 狭くお薦めではありません。あとリピード機能がついた物が絶対に良いようです。ビクターの機器は新たに製造されいずれNAPから出て来るでしょう。」

投稿: ★aki★ | 2011/06/17 14:11

★aki★さん
丁寧なお返事をどうもありがとうございます。
お礼が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。。。
なるほど、効果を感じられている方がいらっしゃるのですね。
聴こえの悪い方、といっても、やはりしっかりとした話し声くらいは聞き取れる方に効果的なものなのかなと感じました。
方耳を会話のため、あけておくことなどから・・
やはり生まれつき、とても重い難聴となると難しいかもしれませんね。
どうもありがとうございました。
大変参考になりました!!

投稿: ぺね | 2011/06/28 23:09

こんにちは。インコアを検索してここに来ました。★aki★さんが使用されて報告があるかと思いましたらお父さん?★aki★さんは使用されてその後の効果はあったのでしょうか?

投稿: | 2014/07/07 09:49

こんにちは。私は健常でイヤホンは使っていないのですが、父はテレビ鑑賞の際は愛用しています。使用後、難聴検査は特に受けていないので正確な結果はわかりません。すみません、、、

投稿: ★aki★ | 2014/07/07 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REGZAフォンのアプリいろいろ【その1】 | トップページ | 写真撮影@ユーカリ展示場 »