« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

REGZAフォンT-01C、数日経過(^_^;)

REGZAフォンを持ってから、4日経過。
何しろスマートフォンに慣れていない★aki★には、何から何まで初設定ばかり(>_<)
ある程度、操作の仕方がわかってきたものの、今もって解決できないことがあり、頭の中はそれで一杯(T_T)

これまでの「携帯電話」という概念は捨て去り、まったく新しいコンピューター、しかもMacでもWinでもないものであることを認識しなければならない。

iPhoneならMac系なので何とかなったかもしれないけれど、Androidはねぇ・・・

使ってみた感想

◆使いづらい点

【操作編】
・画面がすぐにoffになる
・タッチしたはずが反応しない
・タッチしていないつもりなのに反応する
・「ホーム」と「ランチャー」画面の切り替えが面倒
・サイドボタン、画面下ボタン操作に指先の力がいる
・spメール確認が面倒(たどりつくまでの階層がありすぎる)
・相手からかかってくる電話は出やすいが、こちらからかけるためには、アプリをいちいち立ち上げなくてはならない(スマートフォンなら当たり前のことなのかもしれないけど)
・カメラが使いにくい。特に「マクロモード」はピントが合わない(>_<)

【システム&アプリ編】
・無線LANがAOSSに対応していないため、社内ネットワークの再構築が必要
・おサイフケータイ、モバイルSuicaが未開通
・アプリには相性の良い悪いがある 

☆スマートフォンで良かった点(他の機種と比較できないので、これまでの携帯電話との違いとして)
【操作編】
・画面の操作がしやすい
・画面がきれい、見やすい
・基本的には画面タッチ反応が良いと思う

【システム&アプリ編】
・よく使うSNS系の立ち上げが楽。ツイッターなどの自動更新もしてくれる。
・同期できるアプリが多い。
例:googleカレンダーでスケジュール管理が可能
・アプリがたくさんあり、楽しめる
・PCを立ち上げなくてもメール確認ができる→会社のPCアドレス設定ができるので。
・無線LAN環境にある時は、Wi-Fiを使うので、アプリがサクサク動く。
3Gでも十分な速度が出ている感じがする。


ということで、今のところあちこちのサイトを参考に、★aki★仕様にしつつある。


参考にしたサイト
レグザフォン・ナビ~レグザフォン・アンドロイド・アプリの使い方~
まだげん
gooスマホ部に訊け!
アンドロイダー
価格.comレビュー

※写真は、来週から入るユーカリ社の現場。JR九州 熊本駅前西口広場の三日月ユーカリデッキ 仮組の様子

Img_0021


| | コメント (1)
|

やっときた〜REGZAフォン!

正月明けに予約したスマートフォン「REGZA T-01C」がやっと届いた♪
これまで愛用していたN905iとは2年半のお付き合いだったけど、これでバイバイ・・・と思ったら、2月から開始するおサイフ機能サービス、およびモバイルsuicaの対応がまだなので、それまでは大事にとって置かなくちゃならないことがわかった(T_T)

それにしても・・・スマートフォンて、携帯電話じゃないのね(@Д@;
小さいコンピューターに電話機能が付属している、って感じなのね(^-^;

マナーモードにする説明を聞かず、いちいち設定画面を呼び出していたらワンタッチで切り替えできることがわかった。

その他、普段使いのiMacとBluettooth設定をしたり、社内で飛びまくってる無線LAN設定をしたり・・・と、それはもう★aki★の大好きなメカ系操作ばかり!
なーんて喜んでばかりはいられず・・・・。

お店のオネーサンには、「私も使ってますけど、使いこなすまでには3ヶ月はかかりますね」と言われた。
そうなの?そんなにかかるの?
そんなにかかったら、3月の展示会の時に困るんだけど〜!!と、せっせといろんな機能を試している。

基本はGoogleなので、今までiMac内で使っていたiCalデータをGoogleカレンダーに移行し、今後はREGZA側で管理することにした。
Googleカレンダーに書き込んだデータは、自動的にiCalに同期されるように設定したのだ。
ハッハッハ〜ッ(^_^)v

とはいえ、電話一つ取るにも手間取っていて、これで大丈夫だろうか・・・スマートフォン(;´д`)トホホ…

しばらくは★aki★のオモチャだわね。
同時にMac book Airを買わなくてよかった(^_^;)

こんなんじゃ、風邪で熱出すよりも、知恵熱出しそう┐(´д`)┌ヤレヤレ

※REGZAフォンで撮影した愛犬メル。画像は確かに綺麗!

Dsc_0014


Dsc_0010


| | コメント (2)
|

まるでメカマニア(^-^;@ウォークマン

いやはや参りました・・・音源移し替え(>_<)
ある事情で手持ちのMDデータをバックアップすることになった。

元々は昭和50-60年代のカセットテープの音源をMDに移し替えたのが97年。
今回、そのMDをHDD(またはCD)に移すべく、いろいろ勉強させていただきましたわ・・・(@Д@;

どんな作業をしたか、というと・・・

1. MDウォークマン→ネットワークウォークマン データ移し替え(この際、ネットワークウォークマンにダイレクト録音するためのケーブルが必要。機器はいずれもSONY製)
2. ネットワークウォークマン→winPC内「X-アプリ」に読み込み
3. X-アプリのデータ→WAV形式に変換(SONY独自の拡張子がついた音源はiTune等への汎用性なし)
4. WAV形式の音源→HDD(またはCD)へ保存

となる。ここまでたどり着くのに大変でございました(;ω;)

まず、2の作業で「x-アプリ」の使い方をマスターしていなかったため、ダイレクト音源データをウォークマンからPCヘ取り込む方法がわからず数日かけてやっと発見。

続いて、3の作業では、そもそもMacユーザーには「右クリック」という概念がないため、このSONY独自の拡張子をWAV形式に変換するメニューを見つけられなかった(T_T)

しかしながら、苦労したおかげで大切なデータたちは、現在順調にバックアップされつつあり、ほっと一安心┐(´д`)┌ヤレヤレ

それにしても「その道のブロ」ではない★aki★にはハードルが高かった!
しかも、普段愛用しているiMacは役立たずで、サブ機のwinノートパソを駆使しなければならなかったし〜。

実は、1の段階でも、長年愛用してきたSONYのCD/MD/カセットコンポのMDが壊れていて使えず、友人たちに捜索願いを出して借りる段取りをしたのだが、幸いにも我が家にMDウォークマンがあったことを思い出し、棚の奥から引っ張り出してきた。

しかも、電源アダプターは、たまたま持っていたSONYの電子辞書が同じ6vで使えたため、電池切れの心配なく作業をすすめることができたのだ。

あれ?こうしてみると、ずいぶんSONYには貢献しているな〜(^_^)v

まるでメカマニアのようだわ、これじゃあ・・・
友人たちにはPC相談されるし。

でも、スッキリした!!
できないことがあると、できるまで気が落ちつかない性格の★aki★。
これで仕事にも清々打ち込めるぞっ!

こんなことしてる場合じゃないのにね・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

※ユーカリ社にある絞りの椿が咲いてきた

Nec_1199


| | コメント (0)
|

梅の剪定@菊川

ここ数年、梅の木のオーナーになっているので、菊川の梅畑へ剪定に出かけた★aki★と母。
朝家を出た時は「寒いな〜」くらいだったのだが、静清バイパス 牧ヶ谷I.C.に向い、右手に「木枯らしの森」を見ながら走って行くと正面の山肌に何やら白いものが・・・・(゚0゚)
どうも雪らしい。静岡で雪なんて珍しい。
山間部の慈悲尾は降らなかった(みたい)のだが、こんな近くで降ったとは!
菊川へ向かう途中、藤枝、島田の山々も白く、西に向かうほど積雪量が多くなった。

菊川I.C.を下りたところで路面凍結を避けたが、タイヤが少々スリップして焦った\(;゚∇゚)/

梅畑に着いて車外に出ると、刺すような寒さ・・・ああ、寒い寒いと言っても慈悲尾は暖かいのね、と実感。

Nec_1219


Nec_1220

で、肝心の梅の木だけれど、剪定するほどの枝の伸びはなく早々に終了。
場所によっては、すでに開花している木もあり、今年は梅の実のりに期待できそうだ(^o^)

主催者さんの方でつくってくださった甘酒を美味しくいただき退散。
Nec_1222


Nec_1223

その後、少し足をのばして掛川の道の駅へ立ち寄った。
まだ早い時間だったのに、駐車場は満杯、物産店コーナーも長蛇の列でビックリΣ( ̄ロ ̄lll)
まぁ、新鮮で美味しい野菜や、総菜、郷土の品々がまんさいだから人気があるのは当たり前かも!

この夜はいつもの仲間たちと楽しい新年会で、良い一日を過ごした★aki★。
↑一年に一度だけ筆を持つ日でもあるのだ・・・!
中学・高校と部活等で書道をやっていたはずなんだけどね〜。
また習い始めようかのぉ〜( ̄▽ ̄)


| | コメント (0)
|

楽しいお稽古@武術太極拳

今週も武術太極拳のお稽古に行ってきた★aki★。
練習のお相手はいつもの1creさん(^o^)

今回も前回に引き続き「笑う門には福来たる」さながらの大笑い稽古。
S老師、m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

いや〜、決して不真面目に練習しているのではなく自然に笑いが・・・ますます不真面目?!
特に「クワ入れ」には大爆笑。※発音の違いで意味が大きく異なるのだ。
1creさんの笑いのツボにハマったのをいいことに、笑いに拍車のかかる私たち・・・イケナイ生徒。

1creさんも★aki★も、とうぶんの間は病気にはならないでしょう、これだけ笑えれば、って感じ(^_^)v

後半の陳さんでは、笑いにパワーを使い過ぎたのか1creさん、早々に閉店。
★aki★はTくん、Mさんにお相手いただき、調子にのってS老師に・・・と思ったら、やっぱり強い・・・ビクともしませんでしたわ(-_-)

壁が相手ならいいのだけれど、人間相手になると、つい闘争本能がメラメラと・・・( ̄◆ ̄;)
猟犬じゃないけど「倒そうっ!」「倒さなくちゃっ!!」スイッチが入ってしまい、肩や腰を力みすぎて自滅してしまうのだ。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
まだまだ全然修行の足りない★aki★でございます。なのに笑いすぎ?!

しかし!
先週の練習では思わぬ筋肉痛に襲われたけど、今週は無しっ!!嬉しい〜♪

さて、来週も張り切って行こうっとo(*^▽^*)o


※写真はY様邸。ユーカリデッキ&フェンス納品しました!
Rimg0005


| | コメント (4)
|

慶喜と家康展@静岡市美術館

先般、友人Pさんのお誘いで静岡市美術館(葵タワー3F)で開催中の「慶喜と家康」展を観に行った。

11時からの学芸員の方の説明付きで回ったが、日本各地から収集された作品数はかなりあり、今回のように同時に見られる機会はなかなかないのだそう。
今回、国宝に指定された久能山東照宮からの宝物も多い。
一度は説明付きで、二度目は説明を省いた作品や印象深かったものを再度見て回った。

中でも特に印象的だったのは慶喜の書(しっかりとした墨文字が上品な印象)、狩野探幽による絵巻(極彩色で緻密)、家康の甲冑(金蛇美具足)、家康ゆかりの寺「臨済寺」の「竹に虎図」(ダイナミックな構図と墨濃淡が何ともいえず)等。
静岡と徳川家との関わりをあらためて認識できる品が多い。

そしてそして・・・・家具屋の娘としてとっても気になったのは、江戸初期と3代将軍時代に描かれた家康肖像画の木製手摺り描き方。
初期の手摺りは精密に描いてあるのに、後半のものは人物像以外、かなり雑(^_^;)
探幽の筆による、というけれど、周囲は弟子が描いたにしろ、ちょっとひどくない?!という感じ。
自分が普段から携わっている分野がそんな風に描かれているのは、どうしても気になるのは仕方がないけれど、わざとなのかな・・・などと自分が納得できないものだから、友人Pさんにもつい言いつけてしまった(^_^;)
こんなどーでもいいところも、視点を変えてみてみると面白いかもしれない( ´,_ゝ`)ハイハイ

知らなければ知らないままだし、こうした機会にいろいろな勉強ができるのは幸せなこと。感謝。

県立美術館ほど広くはないけれど、狭すぎず、ちょうど良いスペース。
立地条件も良いこの美術館の企画に今後も期待したい♪

★aki★の住む慈悲尾も徳川家康が竹千代時代に鷹狩りに来ていたとのこと。ほほ〜(-_-)

そんな説明が、今川氏ゆかりの寺「増善寺」の説明書きにあった。
写真は増善寺の山門。
Nec_1170


| | コメント (0)
|

愛犬とお散歩三昧@静岡

このお正月は愛犬とお散歩三昧だった★aki★。
近くても、つい車で行くことが多く、散歩コースは決まったところばかり。
そこで今回は運動不足解消のため、いつもは行ったことのない所へ足を伸ばしてみたら、これがなかなか楽しかったo(*^▽^*)o

Gシェパのメルは、医者が見放したあの時から奇跡の復活を遂げ、いまではすっかり元気で毛艶もよい\(^o^)/
心臓が悪いので無理はできないけれど、適度な運動はOK。
Rimg0014_2

写真はご近所の千代。
静清バイパスを見下ろせ、富士山も駿河湾も一望できる場所。
いつもなら車で通過してしまうだけの道も、こうしてみるとなかなかのビューポイント。
途中、きれいに咲いてる花を見たり、景色を眺めたりするのも良いものだ。
Rimg0011


お散歩中、ちょうど千代のstandard eさんにバッタリ!
早速、新年のご挨拶などを交わす。
今年も奥さんの美味しいケーキ、食べにいかなくちゃっ♪

そして昨日から稼働のユーカリ社。
今日は個人宅へ寸法取りへ出ている事務所スタッフたち。
★aki★は電話番?!

今週末はベテラン・ユーカリ職人&設計担当が九州出張。
彼らは、さすがに泊まりにした。笑

来週からは、いよいよ本格稼働、というところか・・・。

それにしても今夜の武術の初稽古、大丈夫かな~
あきらかに身が重くなってる(^^;)

※1月29日、いつものラジオに出る★aki★。
静岡の方はチェックしてみてくださいね♪


Nec_1162


| | コメント (3)
|

浅間神社と御穂神社の神馬に会ってきた@静岡

あけましておめでとうございます。
今年の初ブログ。
Twitterをはじめたら、リアルタイムで発信するんで、そちらの方が忙しくて(^-^;

今年は五時起きで昨年見られなかった三保の初日の出詣出に。
先に御穂神社へお参りして、浅間神社の火災で逃げてきて戻らなかった、という「神馬」さんにもご挨拶してきた。
P1010008

まだ暗い中、幻想的な「神の通」を歩き三保の松原へ。
P1010014

砂浜には日の出を待つ多くの人々が。
しかし、待ち時間長し・・・★aki★は富士山撮影スポットまで歩き日の出待機。

日の出前にしか見られない「紅富士」を撮影。
※望遠の関係でカメラはオリンパス SP-550UZ。
P1010045

そして初日の出。
P1010075

今年もユーカリ社にパワーをください~(* ̄0 ̄)ノ
※三保は静岡のパワースポットだそうですし!!

※最後に御参りした静岡浅間神社の本殿と右近の橘。
P1010107

※こちらは、大火の後、ちゃんと戻ってきたという「神馬」さん。心なしか、こちらの方が賢そうな御顔?!
P1010094


| | コメント (4)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »