« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

家でのんびり・・・したいな。

昨日から大型連休に入った人も多いようだけど★aki★のユーカリ社は、明日1日から5日までがGW休業。
(v^ー゜)ヤッタネ!!

とはいえ、特に大きな行事もなく、のんびりと家で過ごす予定。

普段たまった見積などの事務仕事や(って、結局仕事するのか?!)、修正・更新がなかなか進まないユーカリ社のHPの手入れや(って、これも仕事じゃん!)、あらためて作らなくちゃいけない営業用資料など(って、またまた仕事・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ、
で、プライベートでは昨年に続き、日帰り鎌倉散策、いつもの友人たちとの食事会、愛犬・Gシェパのシャンプー、納豆作り(!)に挑戦する予定。※どうかお天気に恵まれますようにby雨女の祈り\(;゚∇゚)/

先日、歯茎が腫れて歯医者に行ったら、口内炎と色の変わった舌を見て「ストレス・疲れ、溜め過ぎちゃだめだよ」と先生に言われたし(笑)

そして本日、中国より一時帰国された、ご無沙汰のユーカリユーザーさんご家族が遊びにきてくださるというご連絡をいただき、ぜひともタケノコ掘りに挑戦していただこうかと・・・(^_^)v
※昨日も、ご近所のeさんを呼び出して、腰痛持ちなのに、タケノコ・セルフサービスでお持ちいただいた。
その他、友人も数人、まだまだ出そうなタケノコを掘りにくるそうなんで、なんだかんだと家とは離れず。

まぁ、こんな休日ものんびりしていていいかも・・・( ̄▽ ̄)
カメラ持って近場を散策してこよっと♪

自然に浸りたいそこの貴方、弁当持ちでユーカリ広場へどうぞ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

Rimg0031
バッタ?と紅紫檀の花


Rimg0026

Rimg0024

| | コメント (0)
|

蒙古の岩塩

先般、ハレルヤ工房のKANONさんに「魔除けに塩を持っているといいわよ」と教えてもらい、とりあえずは小皿に粗塩を入れて、デスクに置いてみた★aki★。

ものの本によれば、というのは、二つの両極端な性質の分子が結合してできる「中和」タイプの物体。それが物事を清めたり、調和する、という意味があるのだそうだ。

地元の食材店でたまたま「蒙古の岩塩」なるものを見つけた。

KANONさんの言葉を思い出し、「これなら、いかにも魔除けになりそう!」とまるで水晶のような岩塩を即決買い。とってもキレイ!
舐めてみたら・・・当然のごとく、塩辛いっ(^_^;)

Nec_0765

本当に魔除けになってくれそうな蒙古の岩塩(* ̄ー ̄*)

そういえば、時々訪ねる地元の蕎麦屋さん「たがた」では、天ぷらを食べるのに、岩塩を金おろしで削っていただく。
ミルでなければいけない、ってこともないんで、うちでも試してみよっ(^o^)


| | コメント (0)
|

自然と付き合うと忙しい(>_<)

今年はタケノコの表年。このところの寒さで、例年なら竹に成長しているはずのタケノコが、まだまだ食べ頃なのだ。
そこで、先日、テレビで紹介していた、アクヌキをしないタケノコの天ぷらに挑戦することにした。
何よりも「鮮度」が大事。
掘ったら、すぐに皮を剥いて、天ぷらにするのだ。
考えてみれば、タラノメなども、あく抜きせずに天ぷらにする。
油で揚げることで、アクが抜けてしまうのね、きっと。

それから、今年はまだ作っていない、タケノコの寿司!
こちらは、地元静岡のメーカーが醸造している「オレンヂビネガー」(延命酢)を使って作ってみることに。

さらに・・・・近所のSおばちゃんが植えてくれて、やたらと増えた「サワフキ」(ヤマフキ?)が食べ頃だったので、こちらも煮物にすることに。

その前に、先日このブログでも紹介をした「ミョウガタケ」を掘り出しておき、バケツにつけておいた。

まずは、★aki★がタケノコを午前中に掘り、そのまま、すぐに天ぷらに。
一本目で、竹の根にからみついたものに当たってしまい、大苦戦(>_<)
滝のような汗を流しながら、やっとゲット。その後は順調に数本掘り出した。

一方で、母はあく抜き用のタケノコと、煮もの用のサワフキを下ごしらえ。

タケノコはあく抜きできたと同時に、その他の具材と共に下味をつけてタケノコ寿司の具を作り、寿司飯に合わせる。
オレンヂビネガーの寿司は、まろやかで、トゲのないやさしい感じに仕上がる。

サワフキは適当に煮たところでさませばできあがり。
ホロ苦さが何とも言えない。

天ぷらは、あく抜きしてないので、少し長めに揚げる。
アクヌキをしていないので、水っぽくなく、甘くて、サクサクしていて、とても歯触りが良い。なんで今まで気づかなかったんだろう〜(T_T)
来年のイベントメニューはこれだなっ!って感じ。

と、すべてが同時進行で、超・忙しい(>_<)
自然の素材を使ったお料理、いや、生活は本当に忙しいものだ・・・時間勝負なのだ。

できあがったところで、久しぶりに自宅に戻ったSCおばさんのお見舞いを兼ねて、これらを届けに行った。今年80歳になるSCおばさんは、タケノコが大好物!
しかも、アクヌキをしないタケノコの天ぷらは、その場で調理しないと食べられない。
朝から、体力気力勝負の一日だったけれど、SCおばさんも従姉妹のPちゃんも、とっても喜んでくれて何よりだった♪o(*^▽^*)o


Rimg0002


Rimg0005

Rimg0023
※静岡茶の新芽@慈悲尾。これも天ぷらにすると美味しいんだよね〜(人様のお宅のものなので手は出せませんが(^_^;)

| | コメント (0)
|

デジタルカメラ Ricoh GX200

先日の会合で、GX200をおすすめしてくれたプロカメラマンM氏に★aki★が撮影をしてきた写真(フラワー&ガーデンショー)をサラッとみてもらいながら、このカメラの機能や撮影方法について、少しレクチャーいただいた。
彼が普段使いにしているのはGX100。一つ前の機種、とはいえ、機能はほとんどかわらない。

カメラを手にするなり「あれ?ファインダー付けてないの?」と言われ焦る\(;゚∇゚)/
実は、専用のカメラケースを購入していないため、取り外しのできるファインダー部分がポーチにうまく収まらないのだ。

どうせ屋外の撮影だし、会場は広いからファインダーなしでもいいっか〜、なんて思ったし、
他の荷物もあるので、つい面倒で外していってしまったのだね〜┐(´д`)┌ヤレヤレ
(3cm四方のパーツなんだから、持っていけっ!って???)

しかし、やはり、持っていけばよかった。

パソコンで画像データをみてみると、ピントが甘い、っていうのか、あわせたいところに、きっちりピントがきていないのだ・・・反省。
特に、マクロモード・・・(。>0<。)
次回からは使っても使わなくても、持参することにしよう。

画像は前回に引き続き、会場の様子をモノクロモードにしてみた。
前回の新宿のコクーンタワー(?)は、カメラについている機能で撮影してみた。

明日は月一ラジオの日。
早いもので、もう一年が経つのね〜(* ̄ー ̄*)
明日の話題は、もちろん「ユーカリ」デス!


Rimg0065

Rimg0082


Rimg0162


| | コメント (0)
|

今どきのフラワー&ガーデンショー@国営昭和記念公園

4月25日まで立川市の国営昭和記念公園で開催中の「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」を見てきた。
お天気にも恵まれ、日傘を持参しなかったことが悔やまれるほどの晴天。
雨女のはずの★aki★なのに・・・(・_・)エッ....?

今回の目的は、オーストラリアの著名なガーデンデザイナー、ジェイミー・デューリー氏のブース。
詳しい内容についてはこちらをご覧ください~

今どきのガーデンて・・・ちょっと郷愁を誘う、昔懐かしい「里山」の風景?という印象を受けた。
ノスタルジックな、というのかな~。
ま、これはあくまで個人的な感想。(*´v゚*)ゞ

ついでに・・・と言っては恐れおおいのかもしれないけれど、記念館が割引で入場できたため、昭和天皇ゆかりの品々も見てきた。
なかなか見る機会がないものね~。
それに、昭和天皇とは近しいご縁もないし・・・と思ったけど、そういえば崩御された日に東京でコンサートの予定があり、喪に服す、ということで中止になったため、記念に皇居へ行き記帳をしたことを思い出した┐(´д`)┌ヤレヤレ
都内の飲食店はじめ、どこもかしこも、音楽が止み、ひっそりとしていたな~。

で、肝心の記念館だけれど、何よりも終戦時の玉音放送の原稿を展示していることに驚いた。
使っていた車や、研究室の家財道具は、まぁ、そんなものかな・・・・という感じだったけれど、この終戦時の原稿があるとは思わなかった。第二次世界大戦は歴史でしか学んだことがないとはいえ、実際にこの原稿を目の当たりにして、緊張感が生まれ身の引き締まる思いがした。(u_u。)

見終わると、ミュージアムショップに年配のおじさま、おばさまがたが、群がっていた。
鳳凰の彫刻のシオリとか、干菓子とか、昭和天皇グッズがいろいろ・・・・。確かに、記念館を見ると、愛国心のある立派な日本国民になってしまったような気になる。※いや、れっきとした日本国民なんだけど\(;゚∇゚)/

本来の目的以外にも、なかなか興味深いものを目にすることができて良かった。

この後は、立川~新宿~品川~静岡と怒涛のシゴトモード・スケジュールに追われ、夜の会合をこなした頃には、ここ最近、できては消え、消えてはできていた口内炎がますます悪化していたのだった・・・(ρ_;)

ああ、来週は検診なのに・・・アーメン

Rimg0095_2


Rimg0091_2


Rimg0070


Rimg0046


Rimg0030


Rimg0024_2


Rimg0201


Rimg0086


Rimg0227


| | コメント (0)
|

相対性理論?

今日、外出時にカーラジオからきこえてきた変な歌詞。
思わずボリュームを上げてしまった。

気になった歌詞というのは
「〜♪気になるあのこの 頭の中は フツウ フツウ わりとフツウ〜♪」
その後、もう一度、同じフレーズが来るかと思って、運転しながらも、このユニークな歌詞に注目(?)していたのだが、2回目は「いじわるあのこの 頭の中は 普通 普通 わりと普通〜♪」
になっていた。

すごい歌詞!
これだけで笑いがこみ上げてきてしまった。
また、この歌い方に特徴があり、単純なメロディーと歌詞と声と歌い方が何だかとても印象的で、つい調べてしまった・・・明日の出張の準備があるっちゅーのにっ!(^_^;)

で、わかったのは、グループ名が「相対性理論」。
ボーカルは「やくしまるえつこ」という方。

芸能情報にかなり偏りのある★aki★なので、このグループが人気があるのかどうか、メジャーなのかどうなのか、まったく知らず。
しかし、ある種、はまるファンは多いのでは?と思った。
最近(といっても、もうそうでもないけど)は、テクノ系のPerfumeが出ていて、ちょっと近いっていうのか、また違う路線で道を切り開いているっていうのか・・・。

You Tubeに結構動画が出ていたので、ご紹介。
懐かしい曲も歌っていたけど、今どき風にアレンジされててなかなか良い。
(アラフォー世代にしかわからないかもしれないけど)

以前、クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」をラジオで耳にして、すっかりはまってしまったけれど、それ以来だな〜。
当時、まだこの曲がそれほど売れていない時にシングルCDまで買ってしまったことが┐(´д`)┌ヤレヤレ
★aki★の気持ちを理解してくれたのはイチクリさんだけだったことを思い出したぞっ!
でも、その後、彼らはすっごい売れたんだよね。
今回も・・・???いやいや、私は芸能プロではありません。はい。

そして、最近オープンしたというこのサイト、面白い!
ついつい長く聴いてしまうなぁ〜この語り。っていうか、時報?!

Nec_0769
ユーカリ広場に咲いた、ブルーベリーの花。今年は実をつけるかな〜。


Nec_0767
家庭菜園のエンドウ豆の花。


| | コメント (2)
|

師範認定♪

今日は★aki★が所属する「松風花道会」の月一研究会、総会に出席した。
今回が初参加。
というのも、参加資格は「師範」以上。

華道のお稽古を始めてから長い月日が経ってしまったが、この度、めでたく「師範」の認定をいただいた(v^ー゜)ヤッタネ!!
研究会の前に、静岡支部長のK先生から認定書と記念品(鋏)を授与された。
本来ならば、東京の椿山荘で行われる本部の授与式に出席しなければならなかったのだが、この時期、超多忙の★aki★は欠席。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

表立って雅号を名乗れる身分となっての初舞台は、来月5月26日~静岡市民ギャラリーで花展(・_・)エッ....?

これまで、月一お世話になり、長年御指導くださったT先生のお宅でのお稽古は卒業。
実は★aki★が最後の弟子で、先のお弟子さんたちは、とっくに師範をとって研究会に出ていたのだ。
不肖の弟子のせいで、自宅を開放しての特別お稽古をしてくださっていたT先生。
本当にお世話かけました。ありがとうございましたm(_ _)m

ところで、今日、研究会&総会に出席できたのも、昨日無事にタケノコ掘り大会が済んだから・・・天の思し召しに感謝。
いやはや綱渡りなスケジュールをこなしている★aki★。
今週もすごいことになりそう・・・余裕ないな~(@Д@;

Dscn0221


Dscn0196


P4180001_2


| | コメント (0)
|

本日はタケノコ掘り大会@ユーカリ広場

昨日は雨と霧と寒さの中、今日のための山菜採りに出かけたハンター父と★aki★、そして助っ人・シャンミンさん♪
皆さんから、本日のお天気の心配の声が寄せられていましたが、雨は止みました!
しかも、これから急速に快復するそうです。
よかった♪

ということで、参加されるみなさんのお越しをお待ちしております。(◎´∀`)ノ
Dscn0157


で、無事に終了しましたo(*^▽^*)o
静岡県内外から総勢60名近くの皆さん+ワンちゃんたち。
今年は、タケノコも良く出ていて、みなさんに行き渡り一安心(v^ー゜)ヤッタネ!!

毎年恒例のイノシシ鍋、イノシシ炊き込み飯、鹿肉の焼き肉も完売。数日前から仕込んだ甲斐があった( ̄ー+ ̄)
ハンター父も嬉しそうだった。

昨日、苦労して採ってきた山菜も大好評♪
今年も、天ぷら職人・シャンミンさんが大活躍。
そして、毎年参加のみなさんもスタッフに加わり、大変助かりました〜さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

いずれにしても、皆さんの喜ぶ顔が見れて嬉しい限り。

また、ご参加の皆さんからのあたたかい差し入れも、いつもありがとうございます!!
感謝(._.)アリガト

新入社員Sくんのお披露目(?)も無事に済み、スタッフの一員として来年も期待しているからね♪

来年も楽しいタケノコ掘り大会が開催できるといいな〜と毎年思う★aki★一家なのである。

※今頃、各ご家庭はタケノコのアク抜きに勤しんでいることでしょう( ^ω^ )
アンコメさん、ヌカのご提供ありがとうございました!


Dscn0129


Dscn0135
酒屋の娘(コシアブラ)、タラノメ

Dscn0136


Dscn0137
ワラピ

Dscn0138
イノシシ炊き込み飯。今年も2升炊きました!


Dscn0144
鹿肉を調理するハンター父

Dscn0152


Dscn0164


Dscn0178
タケノコ掘りに挑戦する参加者の皆さん

Dscn0148


Dscn0132


| | コメント (2)
|

今週末は恒例のタケノコ掘り大会@ユーカリ広場

今週末は毎年恒例の「タケノコ堀大会」を予定している。
現在のところ、ご返事いただいている方が50名ほど。
最終的には、60名前後になるのでは、と予測している。

昨年は裏年で、しかも開催時期が早かったため、80人以上も来てくださったのに、タケノコが皆に行き渡らず苦戦。
今年は、昨年とは打って変わって、表年。
しかも、このところの陽気に誘われて、タケノコたちは元気にスクスクと育っている。(^-^;
やや育ちすぎのタケノコたちもあるけれど、★aki★宅のタケノコは、かなり巨大でも柔らかく食べられるので、ご安心を!

Nec_0758

Nec_0757

そして、今年の山菜採りには、助っ人も登場!
年々スタッフが増えてくれて、心強い★aki★なのである。

本日は、これまた恒例のハンター父が捕ったイノシシ肉のお鍋と炊き込みご飯。
★aki★は仕事そっちのけ(?)で、100人鍋用の仕込みに専念。
あと2,3日、じっくりと煮込めば、八丁味噌が利いた美味しいイノシシ汁の完成なのだ〜( ̄▽ ̄)
2升分の炊き込みご飯用の具である、にんじん、ゴボウ、たけのこ、イノシシ肉も味付けして、下準備OK!
ご参加の皆さん、お楽しみに〜♪

Nec_0765

※それから、竹藪には、今年も珍植物の「魚鱗草(銀竜草)」も咲き始めましたよ!
山に入ったら、チェックしてみてくださいね。

Nec_0761


| | コメント (4)
|

誘われた時がチャンス!

と、ユーカリ社の仕事がスタートした頃にハンター父に教えられ、図々しく、どこにでも顔を出してきた★aki★。
有無を言わさない(?)父に素直に従ったおかげで、今ではたくさんの素敵な方々とお付き合いをさせていただいている。
↑細かくは書かないけど、いわゆる「三つ子の魂、百までも」体験が利いている(゚ー゚;

ハンター父曰く「損得考えず、とにかく行け!」と。
行ってみないと何が起こるかわからない、というのだ。
当時20代だった★aki★には「損得」なんてまだ早い、生意気言うなっ!て感じだったのかも。

これは、仕事に限らず、プライベートでも大切なことの一つ。
一度、断ってしまったら次はない、と思った方がよい。
気ごころの知れた友人同士なら別だが、縁のある人に巡り合える機会というのは、そうそうないものだ。

仕事上だと「付き合い」という取引関係がからむケースもあるけれど、それはただの「きっかけ」であり、そこから親友、兄弟、親子のような親しい関係に発展する可能性が十分にある。
もちろん、直接、商売につながることもある。(ま、これはタナボタだと思った方がいい)

出会える機会があるのなら、まだ知らないその人々に会ってみないとわからない。
体調が悪い時や時間がどうしてもとれない時は別として、★aki★は、仕事だけに限らず、友人・知人に声をかけていただいた時には、出来る限りは出向くように心がけている。

先般は、ユーカリユーザーの某若手社長さんにお誘いいただき、ある会に参加した。
前回に引き続き、普段は接点のない方々が多く、なかなか興味深かった。
食事会だけかと思ったら、松下幸之助の本をバイブルに解説もあり・・・(;´Д`A ```
これも未知との出会い???

他にも何気なく出向いた先で、昔懐かしい同級生に会うなんて偶然もあるし。

先日は、数年前にユーカリ社がとてもお世話になった方々が集まるイベントに出かけた。
みなさんに久しぶりにご挨拶したかった、というのもあるが、そこで、たまたま、このメンバーの紹介でユーカリ社のお客様になってくださった女性が見えていた。
★aki★が挨拶に行くと、その女性は同じ小学校の同級生だと言うのだ。
これまで、何度かお会いしているのに・・・何でお互い気づかなかったんだろう???
しかも、彼女は当時、登呂遺跡近くにあった★aki★宅に遊びに来たこともあったらしいw(゚o゚)w

新しい出会い、懐かしい出会い、いつもの出会い(?)って、何が起こるかわからないから楽しい♪(=゜ω゜)ノぃょぅ

逆に、先方から来てくださる時は、当然のことながら「Welcome」な気持ちでお迎えするように心がけている。
ここ一週間は、東京から近畿地方まで、遠方からのお客さまが数組も来て下さって感謝。

いずれにしても、好奇心旺盛な★aki★は、こういうことが性に合ってるらしいヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
Ukon_l
※ご近所の増善寺の「ウコン桜」。

| | コメント (0)
|

あれ?ジェイミー・デューリーさんだっ!@BSジャパン【アウトドア・ルーム】

先日、テレビを見ていたハンター父が「あれ?これ、ジェイミーじゃねぇか?!」←まるでダチのような言い方(^-^;と言うので、テレビに目を向けたら、本当にジェイミーだった。

かれこれ6年前の4月、彼と浜名湖花博の会場で一緒に仕事をした。
★aki★は会場の撮影の時に会ったのだが、ハンター父は数日間、一緒に現場で仕事をしたのだ。

ワールドガーデンコンペティション、というコーナーで、世界各国のガーデンデザイナーたちが腕を競う中、見事、最優秀施工賞を受けた思い出深い仕事だった。

彼にとっても代表的な作品だったらしく、これまでに出版された彼の書籍のほとんどに、ユーカリ社の曲線デッキの写真が掲載されている。(ちと、自慢?!(* ̄ー ̄*)

当時、日本ではあまり有名ではなかったが、オーストラリア人では知らない人はいない、という、芸能人なみの人気ガーデンデザイナーだったらしい。

で、オーストラリアで大人気の彼のガーデニング番組「アウトドア・ルーム」が日本で放映をスタートしたのだ。w(゚o゚)w
受信環境のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

--------------------------------------------------------------------------------
世界的に有名なオーストラリアのガーデンデザイナー、
ジェイミー・デューリー氏の手がけた大人気のテレビ番組
「アウトドア・ルーム」を日本でも見られるようになりました!

衛星 BSジャパン 毎週土曜日 18:30〜19:00

当社の技術を駆使した、2004年製作の国際園芸博覧会 浜名湖花博のウェープが特徴的なユーカリデッキの画像も使われています。
----------------------------------------------------------------------------------

Pa_041_001b


Pa_041_007


| | コメント (0)
|

Nikon COOLPIX L21

このところ、ユーカリ社ではデジカメの使用頻度が高く、もう一台追加しないといけないなぁ~と思っていた。
先に購入したCANON A480の使い勝手が良いらしく、現場の職人たちも、ユニデンを置いて、CANONぱかり持ち出す。オートフォーカスはもちろんのこと、やはりブランド力あってか、機能もよく、実際にweb用への加工もしやすいのだ。

同じ機種を、と思ったら、A480は次機種が出てしまっていて、予算オーバー。
格安で高機能のカメラを探していて、ヒットしたのが「Nikon COOLPIX」シリーズ。
現場で使用するには、いたって単純な機能だけで良いため、L20を狙っていた。
が、数百円の違いで新機種L21が購入できることがわかった。

そこで、L21を注文。価格は税込9100円。
Nikonの、しかも、ニッコールレンズで。
本当にこんな価格で良いのだろうか・・・?
造りも、Canonよりもしっかりできている。特にレンズ周りなどは。

ずいぶんとデジカメは安くなったものだヾ(*゚A`)ノハ

で、さっそく試し撮り・・・・
恩師の影響で、Nikonのマニュアルカメラを使ってきたので、やはりCanonよりも好みだな~。
特に、マクロモードは、コンパクトカメラでこの価格、ここまで撮影できるとは驚きだ。

お任せモード、というのはカメラ操作がわかる人にとっては、どうかと思うけれど、まったくわからない人にとっては良い機能なのかもしれない。
ここが一般向け、というところなのね。

このカメラを使ってみて、一眼レフまではいらないけれど、コンパクトカメラの最高機種が欲しくなってしまった・・・
┐(´д`)┌ヤレヤレ

Dscn0013


Dscn0033
※撮影時間が悪かったので、色がいまいちだけれど、焦点は良い。

| | コメント (0)
|

バゲットの焼けるホームベーカリー?w(゚o゚)w

先日、日経流通にバゲットを焼くことができるホームベーカリーの記事が載っていた。
ムムム・・・これは注目だぞっ!とチェック中の★aki★。
何しろ、今使っているHBちゃん、いよいよ寿命らしく、最近動きが悪いのだ。
そろそろ買換を・・・なんて思ってたら、この記事。

早速調べてみたところ、ティファールで出しているらしい。

欲しいな〜、これっ!

でも、今愛用しているエムケーで出してくれるといいんだけど。使い勝手がわかっているし。
価格も落ち着くまで、しばらくは様子見・・・というところか。

我が家の老体HBが先に逝くかどうかが問題だけど(^-^;

P4100013
こちらは、ユーカリ社が昨年納品した三保羽衣参道「神の道」の松並木に咲いていた松の花?


P4100028


| | コメント (0)
|

首が痛い・・・(>_<)@中華武術

昨夜は週一の武術のお稽古。
いつもの二人組練習は、「手揮琵琶」(ショウホイピーパ)。
24式太極拳の一つの套路。
相手の手首を掴み、一回捻ると同時にそのまま肩ごと上へ突き上げつつ、さらに肘を押さえ込む、という動作。

相手のイチクリさんなんですが、★aki★よりも手首の骨が細く、力を入れると折ってしまいそうで怖かった〜!(>_<)

その点、★aki★はガッチリ骨太ちゃんなので、心配ご無用・・・と思っていたら、S老師の相手は厳しい〜!
その時は、何ともなかったのに、翌日の今日、キテマス(^_^;)
首周辺から背中にかけて、超・筋肉痛(T_T)

そういえば、S老師に「ビシッ」と瞬間的に絞られた右腕を肩に入れ込まれて時に、左の肩まで「ジーン」ときた。
きっと、ソレダ(。>0<。)

もう〜っ!先生〜(# ̄З ̄)


とはいえ、やっぱりお稽古に行って清々した★aki★なのである。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Rimg0007
※先日撮影した広告用写真。この套路は「手揮琵琶」ではありません!

| | コメント (0)
|

SONYのラジオICF-A101-N

ラジオ派の★aki★の気になるアイテムとして、この間からFMラジオ付きのiPod nano、はたまたSonyのネットウォークマンにしようか・・・と悩んでいた。(携帯電話に付いててくれてれば一番いいのに!)

部屋のミニコンポがいよいよ寿命らしく、カセットテープ部が壊れ、MDが壊れ(今も入ったままだし(^_^;)、CDのチェンジ音がうるさいし、そして、いよいよリモンが暴走をはじめたためだ。

実は、東京OL時代に使用していた、CDラジカセ、もあるのだが、肝心のラジオの受信感度が悪く、ベランダに出さないと、いつもお世話になっている「FM-Hi」が入らない!!

で、結局は、「ラジオ」一本に絞ることにした(-_-)
調べてみると、ポータブルからホームラジオから様々。
昔のラジオ、というと、黒い箱形の重いイメージがあるが(っていつの時代のラジオ?!)、いろいろ見比べてみた結果、こちら決定。

最終的に、パナソニックのRF-U700と迷ったのだが、ソニーにした理由は、いろんな方のレビューの評判が良かったこと、価格が安かったこと(8,000円程度)、ラジオならソニーかな、というブランド力?( ̄▽ ̄)

SONYのラジオICF-A101-N
Icfa101

注文後、早速届いたので視聴してみたところ、さすがに電波感度が良い!
ノイズリダクションを入れなくても、どのラジオ局もノイズがほとんど入らない。
コンパクトで持ち運びも良い。
さらには、番組セットが簡単。地域ごとの付属カードがついており、それを差し替えるだけで静岡の受信局が自動的に設定できるのだ。
これにはビックリのサービス機能。
タイマーがついているので、★aki★のような就寝時のお伴には良い。
※ただし、目覚まし機能はない。残念。(>_<)

いやいや、ラジオも進化しているのね〜と思ってしまった。
普段、ヘッドホンやイヤホンで音を聴かない方には、ぴったりサイズ&機能。
ま、価格なりの造りでは、あるけれど・・・。

携帯ラジオにしなくて良かった〜(^o^)


| | コメント (4)
|

ユーカリの蕾@ユーカリ展示場

今日は、花散らしの雨が降る肌寒い一日となった静岡。
この休日の間、ハンター父は夏に備えて、大木候補生のユーカリたちの剪定をした。
現時点で、3〜5mの高さがあるため、大きい脚立にのぼり、ノコギリで、まだ柔らかそうな青い幹を次々とカット。

オーストラリアと違い、日本は湿度が高く、水分をどんどん吸収して成長してしまうユーカリ。
また、森林火災もないので自然淘汰も受けることなくスクスク育ってしまうため、人工的に剪定が必要なのだ。

いくつか種類がある中で、「ローズガム」という種類に花芽がついていた。あと少しで咲きそうだったが、あえなくカット。ゴメンネ〜、ローズちゃん!(。>0<。)

※こちらが花芽の写真。

Img_0037

最近は「ポポラス」とか言って、ユーカリの「実」の花材としてオーストラリアから空輸されているらしい。
欲しい人がいれば、あげるのにな〜(^_^;)

★aki★は仕事があったため、途中から父のお手伝い。
下で脚立を支えていると、上から、いい香りのユーカリの粉が落ちてくる・・・・(・_・)エッ....?

葉も大量に出たため、本当なら、栞にすると良いのだが、そんな余裕もなく、敷地すみっこへ積んでしまった。
ゴメンネ〜、ユーカリ!!\(;゚∇゚)/


※こちらは、慈悲尾周辺で見つけた花と、斎場までの通りに植えられた桜。


Img_0005


Img_0019


| | コメント (0)
|

ミョウガの芽「みょうがたけ」♪@春の味

ミョウガ、と言えば、夏の薬味。
ところが、★aki★宅では春の味覚として楽しんでいる(^o^)

というのも、夏に花芽をつけるミョウガの、春先の親芽を美味しくいただく方法を見つけたのだ!

ユーカリ社の副産物である「ヒキコ」。こちらを毎年出てくるミョウガの宿根の上に分厚く敷き詰め、芽が出てくるのを待つだけ・・・(^_^;)

最近、スーパーでも見る機会が増えてきたけれど、私たちがよく知るミョウガと味も香りも同じ。
強いて言えば、春先のものの方が薄味、というか、水分が多いような気がする。
この春先の親のミョウガは、初夏の収穫に比べ、蚊に刺されたり、蛇の心配などをせずに採取できるのは、大きな利点。

早速、蕎麦の薬味でいただきました(* ̄ー ̄*)

皆さんもご家庭で栽培してみては???
ユーカリ社の「ヒキコ」は、いつでも差し上げますよ♪(笑)
※仕事がある時の副産物なので、要在庫確認です<(_ _)>


Img_0004_2
この季節のタケノコ同様、見えてる部分は少ないけれど掘ってみると・・・


Img_0001
20cmほど下まで根が続いている


Img_0002
こちらが掘り出したもの。
水分が多くので、うっかりすると途中で折れてしまう。

※今週は更新する余裕がなく、一週間ぶりのブログ。ああ、本当に今週はクタビレタ・・・。


| | コメント (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »