« 中華三昧♪@イチクリ飯店 | トップページ | 何の幼虫だろうか? »

ワンコ印のビアノ調律

早いもので、前回久しぶりにピアノの調律をしてもらってから1年が経過した。
未だに同じ曲を練習している★aki★(^^;)

今年は、消音用のフエルト生地の張り替えをした。
年代物のフエルトは、厚く、かなり力を入れて弾かないと音がしっかりと出ない。
その旨を要望したところ、最近のピアノのフエルトは薄手で、消音してもさほど力が必要ないらしい。
うーん、時代を感じるなぁ・・・。

今回、調律するにあたり、数日前にピアノの上にあった物を避けて弾いてみたところ、あまりの音の響きの良さに驚いた。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ごめんなさい、ピアノさん。あなたは棚じゃないのよね〜m(_ _)m
弾く時には、すぐに移動できるものだけに限定します、はい。
調律師さんにも「ピアノはこれ全体で楽器ですからね・・・」┐(´д`)┌ヤレヤレと言われてしまいました。反省。

それにしても、すでに30年以上が経過している、このピアノ。
しかも、昨年まで15年以上も放置されていて、お気の毒でしたわ。(;ω;)
コンピューターと違い、時代に流されることなく、使い続けれるって素晴らしいですね♪
★aki★の3才か4才の頃のお誕生日プレゼントだったみたいです。(本人は記憶なし)
たしかに、幼稚園の年中組の頃に始めたのは覚えているんですけどね笑

途中、仕事が立て込んで数ヶ月弾けなかったんですが、それでも1年同じ曲を弾き続け、どなたかのオリジナルアレンジのカッチーニの「アヴェマリア」がやっとつっかえずに弾けるようになり、かなり自己流(?)の「乙女の祈り」はそこそこってところ・・・。

そろそろ次の曲を練習してもいいかな〜(^o^)
ま、人に聴かせるわけじゃないんで、自分が気持ちよく弾ければ良しとするか〜( ̄▽ ̄)笑

Rimg0003
Rimg0001_2

|
|

« 中華三昧♪@イチクリ飯店 | トップページ | 何の幼虫だろうか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華三昧♪@イチクリ飯店 | トップページ | 何の幼虫だろうか? »