« キルト from Norway | トップページ | 久々のお花のお稽古by松風花道会 »

第一回 八木満子 絵画展 @静岡市葵区 その2

友人・八木さんの絵画展に行ってきました。
会場には、これまで描きためた初期のデッサン画から、最新作品までが十数点ほど展示されていた。

特に、最新作は勢いもあり、色づかいもキレイで、★aki★好みです(・∀・)イイ!
今日までグランシップで開催されている絵画展にも入賞していて、そちらの作品のシリーズなのだそう。

彼女が本格的に絵を習い始めたのは今から16年前で、その間に基礎をしっかり練習したらしい。
大きい作品になるほど、基本的なデッサン力が必要になるのは★aki★のような素人でもわかる。やっぱり、何事も「基礎」が大事なのね・・・。(耳の痛い話)

彼女の作品はどれも緻密な描写を元に構図がつくられていて、その中に見え隠れする作家の意図の表現の仕方が面白いなぁ~と思った。

彼女の絵の原点は、小学生の頃、★aki★と毎日のように、よく絵を描いていた頃かもしれない、という話が出た。
そうそう、あの頃はマンガに夢中で「ベルばら」や「日出る処の天子」などを真似して描いたり、何の知識もないのに墨絵を描いて色付したり、ギリシャ神話の神々を想像しながら描いてみたり、楽しかったなぁ~と懐かしい思い出が蘇る・・・。

★aki★にとっては、こうした友人の活躍が嬉しい、とても素敵な思い出となる日でしたo(*^▽^*)o

八木満子 絵画展は9月2日まで、しずぎんギャラリー7Fで開催されています。
ぜひ、見に行ってみてください♪

※作品はご本人の許可を得て掲載しています

Rimg0008   Rimg0016_2
Rimg0007_2 Rimg0013
Rimg0009   

|
|

« キルト from Norway | トップページ | 久々のお花のお稽古by松風花道会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キルト from Norway | トップページ | 久々のお花のお稽古by松風花道会 »