« 英語って・・・ | トップページ | yassis project犬の集まりイベント »

ユーカリ社のビックリな求人応募者

先般、「求人募集をHPで見た」という人たちから立て続けに数名の応募があった。
今の状態では人数が足りないので、応募者については随時面接をすることにしている。

3人のうち、一人は内定を出したけれど、他で仕事が見つかったので辞退、との連絡あり。(まぁ、遠方だったし)
2人は木工経験まったくなし、で、さすがにユーカリ社の現場へいきなり入るのは難しいでしょう、ということで、違う形での対応ならOKしますよ、と実質内定を出した。

うち一人が、通うには遠いので、ユーカリ社近くに住まいを借りて・・ということで、採用後、再度、打ち合わせに来た。
その後、家を契約するのに内定通知書が必要だ、というので、用意をして送付した。

それから数日、来週から働き始める、というのに連絡もない。
すると、手紙が届いた。

内容は、「いろいろ考えたけれど、将来に不安があるので、やはり辞退します」とのことだった。
・・・・( ゚д゚)ポカーン

以前、採用をしたら一日来て、翌日は無断欠勤してやめた人がいるけれど、それに続くビックリさ。
(その人は、一日仕事をやって、翌日筋肉痛で動けないからやめる、という話だった(・_・)エッ....?)

世の中、どうなっちゃってんでしょうね〜?


ユーカリ社の場合、学歴とか職歴とか、特に厳しい面接基準を設けているわけではないけれど、今回の彼は、なんというのか、「世の中、なめてんのか?!」と言いたくなるような姿勢。
仕事が見つからない、という前に、人間としての基本姿勢を正してからにしましょう、と言いたくなります。

結局、社会基本ができていれば、どんな仕事でも就ける人は就けるし、就けない人は、やはり自分自身を見つめ直さなければ見つけられない、と思う★aki★なのです。


|
|

« 英語って・・・ | トップページ | yassis project犬の集まりイベント »

仕事」カテゴリの記事

コメント

まずは人としての姿勢...本当おっしゃる通りだと思います。
今は家庭でも学校でもそう言う事を教えられる機会が少ないからなんで
しょうかねぇ...
我が家も人事でなく、勉強やスポーツは1番でなくても良いので(既に2番
でも3番でもありませんが^^;)社会に出た時に権利主張ばかりの頭でっか
ちにならない様、日々の生活の中でしっかり教えていきたいと思います。
まぁ、まずは親として大人として見本を見せる事が重要ですね^^;;;;;;;;;;

投稿: JEF | 2009/06/27 13:23

>JEFさん
JEFさんちは、兄弟そろって、とっても礼儀正しかった印象があります。(o^-^o)
私もひとごとではありませんが、本当に「人の振りみて我が振り直せ」です(*^-^)

投稿: ★aki★ | 2009/06/27 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英語って・・・ | トップページ | yassis project犬の集まりイベント »