« 早春の気配・・・@慈悲尾 | トップページ | NHK地球ラジオに・・・ »

精霊の守り人 を読み始めた

「ぜったいにおもしろいから、読んでみて!!」とかなりプッシュされて、友人ygさんから借りたこのシリーズ。(PKさんお先に♪)
★aki★はまったく知らなかったが大人気の作品らしく、アニメ化もされたらしい。

内容は超ファンタジーの世界。
20代前半くらいまでは、この手の話が大好きで、結構たくさん読んでいた。
年と共に趣向も変わり、最近はせいぜい栗本薫のグイン・サーガくらいだったので、読み始めが大変だった・・・。
ファンタジーの世界というのは、一般の小説よりも想像力を働かせなければ楽しくない。
ところが、この「想像力」が年をとったせいか、かなり乏しくなっているらしい!
相当努力をして思考モードを「ファンタジー」に思い切り変えないと、場面が浮かんでこないのだ( ̄○ ̄;)!
ああ、年をとるってこういうことなのね〜、と悲しい現実にぶち当たった★aki★(。>0<。)

もともと、子供向けに書かれた本のため、気合いを入れれば短時間でかなり読み進めることができる。

とはいえ、想像力を復活させるまでには、ちょっと大変。
漫画なら、まだまだいけるのにね〜(*^.^*)

そう考えると、子どもっていうのは、豊かな想像力が宝な時期なのだな〜と思った。

そんな宝の時期に、できるだけたくさんの豊かで良質な環境を提供できるかが、これからの日本の社会には大切なことかも、と、本とはまったく違うことを考えたりして・・・・。

ちなみに、この作者、オーストラリアのアボリジニの研究をしている、とプロフィールに書かれており、ユーカリ社の★aki★は少なからず縁を感じてしまった(^_^)


|
|

« 早春の気配・・・@慈悲尾 | トップページ | NHK地球ラジオに・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の気配・・・@慈悲尾 | トップページ | NHK地球ラジオに・・・ »