« 中村拓志さんの講演会by静岡県インテリアコーディネーター協会 | トップページ | 素直に謝るということ »

マイナス思考とプラス思考

物事を考える時、あるいは受け取る時に、プラスに進む人とマイナスに進む人がいる。
★aki★は、B型のせいか(ってちがう、ちがーう!)一見プラスしかないように思われがちだけど、たまに(一瞬の間違い?)マイナスに進む時もある。
でも、どっぷりマイナスになる前に、少しでもそのことに気づいた時に、意識的に心をプラスへ持って行く努力をする。
そうすることによって、気持ちも楽になるし、過ぎて見ると、そのマイナスは実は大したことがなかった、ということも少なくない。
というよりも、心のベクトルをプラス思考へ向けようと努力した瞬間から、マイナスのパワーがダウンして、プラスへ自然と進みやすくなるのだ。
「気はもちよう」と言うけれど(言うよね?)、マイナス思考ほどエネルギーを費やすものはない。
しかも、類友とはよく言ったもので、磁石のように、マイナス思考の人や物事が吸い寄せられてくる。
これは、プラスよりも強い力のような気がする。
よって、そんな無駄なエネルギーやパワーを使いたくない★aki★としては、極力マイナス思考へ向かないよう、日々、いろいろな趣味や友人たちと楽しい食事などを通してストレスを発散するのである。
(最後は完全な自己フォロー)
その点、最近、再開をしたピアノはなかなか良い。
ガンガン弾き続けることで、結構スッキリ。
体を動かすのも、すごく効果がある。
たいがい、愛犬メルといつもより長めにお散歩をする、とか、武術の練習をちらっとしてみる、とか。
(いや別に今マイナス思考へ走っているわけではないけれど(^^;))
いずれにしても、そんなマイナス思考が自分の人生に影響がないように心がけたいものです。

|
|

« 中村拓志さんの講演会by静岡県インテリアコーディネーター協会 | トップページ | 素直に謝るということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中村拓志さんの講演会by静岡県インテリアコーディネーター協会 | トップページ | 素直に謝るということ »