« 素直に謝るということ | トップページ | パンづくりforユーカリ職人たち »

手前味噌だけど・・・ユーカリってあらためてスゴイ!と感じた(^o^)

本日、静岡県工業技術研究所でKURATA社グレード(←これがポイント!)のユーカリ性能テストを行った。
公共工事に我が社のユーカリ製品を使用するにあたり、素材の成績書をとるためだ。

一年前にとったデータじゃだめらしい(>_<)
そもそも天然素材というのは、工業製品じゃないし、100年間かけてオーストラリアの森が育ててくれるユーカリの大木なんだから、一年前も今も、データとしちゃ変わらないのに〜と思いつつも、お上の指示には逆らえません。はい。m(_ _)m

しかし、今回そのおかげであらためて発見できたことがあった。 それは、「せん断強度」。

一般の方にはわかりづらいかもしれませんが、写真をごらんくださいませ。
約3cm四方の小さな木片のかき込み部分に、上から徐々に重さをかけていきます。
そして、その木片が破壊した時の最大荷重がどの数値か、というテストをしました。

Pc040009 Pc040018 何キロの重さで破壊したと思いますか?
研究所の試験官の方は500kgでいいでしょう、と事前に試験機をセットしてありました。
ところが、いざスタートしてみると、500kgでは破壊できないのです。たった3cmの木材が!
「これ以上、続けたら機械が壊れてしまう」
との理由で、あらためセットし直しました。


で、破壊した時にかけられた重さは・・・なんと、1.7トンです!! (゚ロ゚屮)屮 びっくり〜。
ちょっとしたトラック1台を3cmの木片に乗せたのと同じですよね・・・(ちと、違うか?)
すげぇ〜ユーカリ・・・とあらためて思ってしまった。


試験官の方は「普通の木材じゃありませんね(@Д@;」とおっしゃっていました。

そりゃ、そーですよ、KURATA社が厳選したユーカリですもん!
と内心自慢の★aki★でした♪

後日、試験の様子の動画と成績書は母屋HPにup予定です。
(まぁ、その業界の方しか興味がないとは思いますが(笑)

手前味噌な話題で失礼しましたm(_ _)m

|
|

« 素直に謝るということ | トップページ | パンづくりforユーカリ職人たち »

ユーカリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素直に謝るということ | トップページ | パンづくりforユーカリ職人たち »