« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

お正月のお花を活けてみませんか?

昨夜は久しぶりのお花のお稽古。
先月も、先々月も、そのまた先月も先生&生徒共に都合がつかず、お休み・・・(^^;)

そうこうしているうちに、来月はお正月用のお花を活けます。

その前に、お知らせ・・・

★aki★がお稽古をしている、華道界ではとっても小さな流派「松風花道会 静岡支部」主催の「生け花体験教室」を開催します!!

日頃は時間に追われ、お花を活ける機会がなくても、お正月くらいはしっかりお花を活けてみたい、という方はぜひ♪
(社)松風花道会では、そんな方のために「お正月のお花教室」を開催します。
昔から花を活ける道具である「剣山」を使って、本格的なお正月のお花をこの機会に体験してみませんか?
ふるってのご参加をお待ちしております〜(*^_^*)

日時 平成20年12月21日(日) 午後13時30分〜15時30分頃
場所 末広町公民館
受講料 2000円(花代、資料代込み)
募集人数 20名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
持ち物  はさみ、剣山、花器、筆記用具
締め切り 12月13日
問い合わせ先 (社)松風花道会 静岡支部 高木 TEL054-247-6782 FAX 054-209-0475

※ちなみに、★aki★はこの日は他用があり欠席ですが、ベテランの大先生方が教えてくださるそうですよ。

昨日の花材はサンゴミズキ、ストック、ソリダスタでした。
Uni_0907

| | コメント (0)
|

超簡単!サンマの南蛮漬け

★aki★母が仕事中に「ねぇ、サンマを唐揚げ風にするんだけど衣は何を使うんだった?」と聞きに来たので、「カタクリでいいでしょ。あと、カレー粉を少し入れるかな・・・」と答えた。
その後、ひらめき、それを南蛮漬けにすることにした。
結局、仕事を中断して★aki★がキッチンに立ったのは言うまでもない。
(自分が思いついたら、自分で実行が鉄則?!)

南蛮漬け、といっても、超簡単な自己流・・・というか、カメラの先生宅で教えていただいたものが基本。
要は、市販の「そばつゆ」に「酢」を適当に混ぜるだけ(^^;)
※それぞれの量は、お好みに合わせて適当に・・・B型は計りは使いません、はい。
目分量です、何ごとも。

甘みが欲しい場合は、みりんか砂糖。
★aki★は蜂蜜にしました。

そして、揚げたサンマとタマネギのスライスをたっぷり入れて和え、しばらくおけば完成!
マリネなので、他にも好きな野菜を刻んで入れても美味しいですよね〜(^o^)

揚げ物でも、酢が入ることで、あっさりいただけます。

是非、お試しください♪

ついでに、ホームベーカリーの「温泉たまご」コースで、母が買いすぎた卵で温泉たまごも作ってみました。
「作る」と言っていいのかどうか・・・???
容器に卵と水を入れてボタン一つでできあがりなんですの。笑(* ̄ー ̄*)


| | コメント (2)
|

ストリートフェスティバルinシズオカの思い出

土曜日のローカルニュースで、このイベントの様子が放映され注目。
(何しろ、組み立て式屋台は★aki★社製 ユーカリではないけれど・・・・)
今年も青葉公園でこのイベントが開催されたらしい。
今年で8回目!
びっくり・・・!!(゚ロ゚屮)屮
公式HPまでできていたのね・・・大きく変わったものだわ〜。

実は、8年前に、このイベントの立ち上げの時に携わった★aki★。
当時、静岡市の社会人向けの講座があり、そのコーディネーターをしていた時に企画・実行したのが始まり。
受講生を3分割して、その1グループを受け持ち、彼らの卒業イベントとして計画。

市の担当者と★aki★と静デのM先生がまとめ役で、受講生&静デの生徒たちが、えらいがんばって力を併せて、実現させた。
この頃は、予算もほとんどなく、本当に「手作り」イベントだった。
うーん、懐かしい!!

今では、静岡を代表する(?)イベントになり、大きなスポンサーもつき、本当に立派な姿に成長した。
嬉しいものです・・・(*^ー゚)bグッジョブ!!

もともとは、デザインフェスタ東京の静岡版をやってみよう!という発想からだった。
格安の出店料で、まだメディアに取り上げられていないクリエイターたちを発掘したい!という狙いもあった。(今もそうだと思うけど)


誰かが敷いてくれたレールの上を走るのは簡単。
何事も立ち上げの時は苦労がつきものだけど、それが実った今は何ともいえず、嬉しいものです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

その時に知り合った方々とも、いつかまたどこかで一緒に何かをすることがあるかもしれませんね〜。

で、まずは8年ぶりに再会し、仕事を手伝ってくれることになった当時の受講生Mサンも、このイベントがなければご縁がなかったのかも。

立ち上がり時には、どっぷり携わっていたせいか、最初の2,3年は会場へ出向いたものの、最近は出かけていない。
今度は出店に挑戦してみようかな〜(笑)←作品を何にするのかが問題だけど(^^;)

| | コメント (0)
|

今日はいい天気!家庭菜園の野菜たちinユーカリ広場

今日は暖かくて良いお天気。
愛犬メルたちとユーカリ広場でのんびり過ごしました。
家庭菜園では、唐辛子を収穫。
大根、水菜もスクスクと育っています。

Uni_0770
Uni_0773
Uni_0775
猟を引退したプロットハウンドのゴマも、のんびり・・・
Uni_0797_2

その他、広場の花々もきれいに咲いていました。

ユーカリ広場から自宅へ向かう途中の坂に、見たこともない花が。
蘭の仲間のようですが、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください<(_ _)>

Uni_0820
Uni_0826_2
Uni_0796
Uni_0818

| | コメント (0)
|

寒い季節は発酵度の高い中国茶で体を温める♪

最近は、めっきり冷え込み、寒いので発酵度の高い中国茶を好んで飲んでおります。
おすすめは「岩茶」や「紅茶」、もちろん「黒茶」もOK。
発酵度の低い緑茶や黄茶、白茶は、どちらかというと夏向けです。
発酵度の高いお茶は体を温める作用があるので、ぜひ飲んでみてください。
中国茶に限らず、ダージリンやアッサム等、普通の紅茶でOKですよ!

★aki★は、先日、友人Mさんから美味しい青茶をいただきました♪
一つ開封してみたところ、焙煎の強いタイプでした。
うーん、香ばしくて美味しい!
やはり香りの良い中国茶を飲むことが至福の時。
ごちそうさまです〜Mさん!!<(_ _)>

手持ちのものですと、やはり台湾の「東方美人」が一番好きですね〜。
青茶ですが、紅茶に近い発酵度。
ヨーロッパでは東洋の紅茶「オリエンタル・ビューティー」と呼ばれています。
渋みが少なく、フルーティーな甘い香りがたまりませーん(* ̄ー ̄*)

★aki★が以前、お世話になった「日本華泰茶荘」でもネットで買えますよ。
チェックしてみてくださいね。

自分では何を飲んでいいのかわからない、という方は、静岡市の草薙にある「萬千吉茶坊」ヘ行ってみてくださいね。
本格茶芸士の方が煎れてくれますよ。
もちろん、茶葉も購入できます。
アジアンスイーツもおすすめで〜す!

すっかり話題が遠のいておりましたが★aki★は一応、中国茶アドバイザー。
とはいえ、にわか仕込みなので、かなりいい加減だけれど・・・(^^;)

| | コメント (0)
|

永ちゃんがいっぱい!

先日、東京出張をした際に利用した某電車。
車内に入り、何気なく出入り口の掲示パネルを見ると、そこには永ちゃんが!
辺りを見回したら、出入り口サイドのパネルは全部、永ちゃんだった。
ありがとう、SONY

きっと、ファン以外の人には、ただのオヤジにしか見えないだろうな〜と思いつつ、イチファンの★aki★は心の中でウキウキしていたのでした♪
出張もこんなところに、プチ「喜び」を見つけると嬉しいものだわ〜(*^_^*)


| | コメント (0)
|

美味しい冷え米

ある日の食事時、★aki★母が「うちのお米って冷えた時に、すごく美味しそうに見えるわね。」と唐突に発言をした。
★aki★は「何を今さら・・・」と思いながら、「だって、アンコメさんに冷えても美味しい米にしてって頼んでるんだもん。」と答えた。

何しろ、ハンター父の猟期の弁当は、井川メンパに思い切り詰め込む「ご飯」がメイン。
冷えてマズいご飯は目も当てられない。

で、以前より、アンコメのお兄さんにお願いをして、我が家に合う米を選んでもらっている。
(冷えた時に美味しい米は、炊きたても当然のことながら美味しい!)

以前も書いたが、家族三人なのに1ヶ月20kgの米を消費する★aki★家。
母娘は毎朝パン食のはずなのに、いったい誰がこんなに米を消費しているんだ?!
と自問自答の毎月。
買い出しは月二回10kgずつ・・・(笑)

誰もが驚く米消費一家なのだ。

しかしながら、先日は「ちらし寿司」を一升も炊いている母の姿があったり、親戚の家に行く、といっては自前のおにぎりを持参したり・・・なんてことも。
いつもお世話になっているご近所さんへお配りすることもある。
(代わりに赤飯をもらってきてたけど・・・(^^;)

そういえば、この間はyasuに空輸したりも(笑)

いずれにしても、米消費は日本の第一次産業を支える大切なこと・・・でしょ?!

そんな米好きの家族はアンコメさんなしでは暮らせない・・・。

そして今日も美味しくご飯をいただく(*^_^*)


| | コメント (2)
|

新人さん入社

先般、ベテラン社員が退社したため、新人さん2人が入った。
一人はCAD経験のある子育てママさん、もう一人は学生くん。
いずれも、とても優秀な人たちで、繁忙期なので引き継ぎについて少々心配していたものの、その不安も和らいだ。

学生君は一見、とても大人しそうだけれど、挨拶もしっかりしていて(社会ではこれが大切!)、物事を理解するのも早く、できないものに対しては自分で勉強して行こうとする勤勉家(らしい)。

今朝は★aki★がお掃除をしていたら、「お掃除手伝います!」と言って雑巾がけを率先してやってくれた(* ̄ー ̄*)ウレシイ♪
大学のサークルなどで先般・後輩の関係があるからか、ご家庭の教育がしっかりされているのかわからないけれど、今どきにしては珍しい好青年。(何より木が大好き!というのがポイント高いけれど)

もう一人の主婦の方も数年のブランクがあったとはいえ、積極に仕事をこなしてくれるので、とても助かる。これまたウレシイ(o^-^o)

二人とも、ご縁あって来てくれることになったのだけれど、本当に人の巡り逢いというのは不思議なものですね〜。感謝。
(紹介してくれた友人Yさんにも感謝<(_ _)>)

そうそう、主婦の方は★aki★と同じB型だそうです(笑)
あ、いや、笑っちゃいけませんね。

それにしても、類友で周囲はB型ばかり・・・級友も武術仲間も・・・
そして、B型に耐えられるのはO型?!
A、AB型仲間が数少ない★aki★です(^^;)
でもさ、B型って後くされなくって楽じゃございませんか?
興味がないと、人の話を全然聞いてないってのもありますが。ワハハハ・・・
余計な話で失礼しましたm(_ _)m

| | コメント (0)
|

ブリオッシュ生地でパンを焼いてみた♪

今日は一日ゆっくりと休む時間ができたので、録りためたドラマ鑑賞、ピアノの練習(一応続けている)、そしてパンを焼いてみた。
先日来、オーブンで焼くパンに挑戦中だが、ホームベーカリーで二次発酵まで作ると、焼き上がりがどうしても硬くなってしまうらしい。
これは、ホームベーカリーとオーブンとの熱量の差ではないか、と思ったので、今回は焼き時間を短くしてみた。
さらに、やわらかいパンが好きな★aki★母のリクエストだったので、ブリオッシュの生地に挑戦。
しかし・・・バターの量が通常のパンの4倍!!Σ(`0´*)
水は一切使わず、牛乳&卵2個で作るので、かな〜りリッチなパンになる=カロリー高!!!(^^;)

本当は、分割する際に、一つずつ同じ分量になるように計らなくてはいけないらしいが、その辺りは、目分量で12等分してみた(典型的なB型?!)

生地はブリオッシュだけれど、カップがなかったので、ツイスト風にしてみて、先日の山梨ツアーで購入したイチジクや葡萄のジャムを中央にトッピングした♪

さて、できあがりは・・・・

Nec_0058_2

ジャジャーーーン♪
(v^ー゜)ヤッタネ!!
ということで、大成功!
まぁ、目分量で等分した生地は、当然のことながら、不揃いでして・・・(笑)

薄力粉を混ぜたせいもあり、生地はやわらかく、なかなか美味しくできました!

でもね〜、一つあたりのカロリーを考えると喜んでばかりはいられません(>_<)

さて、次は何に挑戦しようかな〜(^o^)

| | コメント (0)
|

秋晴れの一日from静岡県庁屋上

今日は秋晴れの一日。良いお天気ですね。
こんな日は仕事そっちのけで紅葉観光なんて・・・というわけにはいきません(T_T)

先日、納めたユーカリ製品(日除け棚、ベンチ、ボードウォーク)の写真を撮影するため、静岡県庁本館屋上へ行ってきました♪
初めて上りましたが、今日は青空がきれいで、景色抜群でした。
もちろん、★aki★社製のユーカリ製品もしっかりチェック!

屋上からは、駿府公園の内堀の彼方に雪の薄化粧をした富士山が見えました。

この本庁屋上は来年4月に正式に一般公開するそうなので、しばらくお待ちくださいね。

Pb140038
Pb140037
Pb140036
Pb140006

| | コメント (0)
|

ワインツーリズム山梨in勝沼の美味しい報告♪

数日前、38度超えの熱を出した★aki★でしたが、気力と食欲でほぼ絶好調に近い状態で、楽しみにしていた「ワインツーリズム山梨」へ朝7時に静岡出発〜♪
(人間、いざって時は、病気もコントロールできるものなのかも?!)

心配していたお天気も、雨にはならず、しかも思っていたほど寒くなかったため、一面に広がる収穫後の葡萄畑や、庭先になるリンゴの木、柿の木、そして紅葉を楽しみつつテクテクとのんびり景色を楽しむことができました。

バスターミナルから、いくつかのコースに分かれて出ているシャトーめぐりのシャトルバスに乗り込みまず目指したのは「ルミエール」。
現地に行ってから知ったんですが、有名なシャトー&レストランがあるそうで、今回は飲むよりも食べることに重点を置いていた★aki★としては、外すわけにはいきません。
が、しかし、やや遠回りをしたおかげで、ランチはいっぱい。
先にシャトー見学をしてから、再度挑戦したんですが、ランチコースは逃してしまい(予約でいっぱい!!)、かわりにサンドイッチとミネストローネをいただきました。
これが嬉しい期待はずれ!パンもチーズもハムも旨い!!
この後、直販店でワインには目もくれず、ハム探しをしたのは言うまでもありません(^^;)

Pb080003
Pb080033
※樽はフランスから特注品を輸入しているそうです。
途中で少しだけ飲んだ白ワインが利いてしまい、その後、訪ねたルミエールの地下貯蔵庫で、危うく貧血で倒れてしまうところでした(^^;)
やはり、弱い人は飲んではいけません!いや、病み上がりの間違いか・・・?

先日このブログに書き込みいただいた「あめかん」さんを探すべく、散策を続け、友人Gが見事発見。
「あめかん」>>>>「雨宮観光ぶどう園」でした(^^;)
こちらでは、葡萄種で作った香り良いピタパン&ほうとう等をいただき、ご本人ともお話しができて楽しかったです!!とても親しみやすい、素敵な女性でしたよ!
次はぶどう狩りの時に訪ねたいな〜(^o^)

Pb080051
Pb080048

そして、テクテクと歩き続け、途中、ふらりとシャトーに立ち寄り試飲・・・by友人G
★aki★が楽しみにしていたメイン会場(山梨の食の祭典!!)では、試食をしてはあれやこれや楽しいお買い物をして過ごしましたよ。
山梨の食といえば「ほうとう」くらいしか、頭に浮かびませんでしたが、野菜を始め、コロッケ等々、美味しい物がたくさんあって幸せでした♪

あめかんさんにご紹介いただいた、「ふーちゃん」のお店にも立ち寄り、いろいろな種類の葡萄のジャムやお総菜の試食をさせていただいたり・・・。

会場では、あちこちでグラス片手にスローフードを楽しむ姿が目立ちました。

Pb080068_2
Pb080069_2

★aki★たちが訪ねたのが、午後遅い時間だったため、セット販売されたらしき美味しい物たちは、ほとんど完売状態。次回は朝一で訪ねなくては!!


Pb080072

今回、★aki★が唯一、数種類試飲をしたのは・・・ワインではなくフルーツ酢!(笑)
大好きな柑橘の酢をゲット。ホクホク(なんか、参加意図が違うなぁ。)
それにしても、このイベント、ワイン好き、アルコール好きの人にはたまりませんなぁ。
もちろん、食べるの大好きな人にもたまりませんが・・・・。

このイベント後に、山梨の銘菓、といえば・・・「信玄餅」ということで、工場見学をしてから、
夕食は、イベントの企画者の方のお店「フォーハーツカフェ」さんへ移動。
そちらでも、地野菜や肉、卵を使った美味しい食事をいただきました。

ワイン好きな人たちは、ひたすら、ここでも飲んでいたようです・・・(誰とは言いません)
いや、★aki★も負けずに、食べておりました〜(^_^)v
※写真の葡萄ジュース、すごい色をしていますが、風味がとても豊かで濃厚で、今まで飲んだことのない美味しさ!でした。こちらもこだわりの山梨産葡萄ジュースだそうです。

帰りは予定通り、夜10時に静岡着。

とても有意義な一日でした。無事に参加できてよかった〜(T_T)
Pb080073

ワイン好きな方々のお話を小耳にはさんだところ、はっきり言って、日本のワインは期待していなかったけれど、今回参加してみて、目から鱗・・・こんなに美味しいワインが造られているとは知りませんでした!とのことです。

企画してくだった、友人MHさん、ありがとう&お疲れ様でした!!
MHさんのお母様差し入れの、白木屋さん「あわ大福」も美味しかったです♪
そして、今回は何より、よく知った面々の参加が多く、和気あいあいとした感じでとても楽しかったです〜!!
また楽しい企画をお願いしますね〜(^^)/Pb080088
Pb080082
Pb080055
※辺り一面葡萄棚。壮観。これで収穫前だったらヨダレモノ?!

ひと味違ったツアー企画をご要望の方は、こちらへご相談くださいね〜!
 リベロツアー
(株)そふと研究室 旅行センター (担当:坂野) Tel.&Fax.054-209-2430
E-mail:maho@mail.wbs.ne.jp
静岡県知事登録旅行業第2-549号

| | コメント (5)
|

不覚にも・・・熱が!(T_T)

忙しい食べ歩き(?)の一週間が終わった途端、不覚にも風邪を引いてしまいました(>_<)

週初めに突然悪寒に襲われ、午後から仕事を休み寝てしまいました。
熱は微熱から一気に38度超え。久々・・・。なんか、頭の芯が重ーくてズッシリ痛い。
(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

で、結局、一日半寝込んでおり、本日復帰。
山のような見積物件等、その他諸々たまってしまった仕事を目の前に超高速フル回転でこなしている最中です!(ブログ書いてる場合か?!)

明日は一日県外へ出張なので、本日中に片付けないと〜・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あさっては楽しみの山梨ワインツーリズム・・・のはずなのに
気力で快復するしかありません!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

とりあえず、風邪薬と総合ビタミン剤と抗生物質とユーカリオイルと栄養ドリンクで何とかなるか〜。

| | コメント (3)
|

手作りの美味しさを感じるケーキ&パンbyテディショコラさん

この一週間分を一気に書き込んだブログ題材がすべて食べ物・・・すみません(^_^;)

でも、これがとりあえず締め(!)のはず・・・・。

実はいろいろと新しいお店発見!のこの一週間。
(って、わざわざ書かなくても、あきらかにわかりますよね〜(*´ェ`*)

ペコさんにお誘いいただいたイベント会場で買った、シフォンケーキ&パン。
これが、とても美味しかったのです♪
ホームベーカりーでパンを作るようになってから、どうしても気になってしまう「生地の風味」。
ここ最近は満足できるものに出会えなかったんですが、このお店は久々ヒットです。

で、先日、近くまで行く用事があり、寄ってきました。
イベントの際に、自宅に併設の小さな店なのでわかりづらいかもしれません、と言われていましたが、★aki★のカーナビはちゃんと案内してくれましたよ〜(笑)
しかも、母校の近く。
帰り道に、母校の横へ出る際に、「あれれ、ここって、もしかして、あのイヤ〜な8kmマラソンコース?!」と高校時代を思い出してしまいました(^_^;)

話はそれましたが、本題に。
あいにく、先日のパティシエご本人さんにはお会いできなかったんですが、お母様とちょっとお話しました。やはり、あちこちのパンやケーキを食べては研究されているそうです。納得(◎´∀`)ノ

小さなお店、と聞いていたので、事前にTELで予約をしておいたんですが、ケースに入っている、美味しそうなケーキたちを見たら、ついつい追加で注文をしてしまいました(>_<)
でも、どれも、とても手がかかっていて、作られている方の熱心さが伝わってくる味でしたよ。

★aki★母が、とても気に入ったシフォンケーキはプチサイズで350円前後。
タルトなどは、素材や手のかかり方にしてはリーズナブルなお値段。
★aki★は栗のタルト、チーズケーキ、バニラロールケーキ、玄米パン、くるみパンを購入。
栗は県内産を自宅で煮詰めて使用しているそうです。
1ピースに栗の甘煮がゴロゴロと入っていて大満足の一品です。
チーズケーキも、あっさりとした甘さで美味しかったです。
ロールケーキはホワホワッとやさしい生地で、生クリームが苦手な★aki★もペロッといけました。

さらには、パンはその時々で異なるそうですが、こちらも良心的なお値段。

リッチで濃厚なプロの味、というよりも、家庭的でやさしい心あたたまる味です。

興味のある方は、ぜひお立ち寄りくださいね。

水曜・木曜がお休みのようです。
 静岡市葵区瀬名3−8−1
   090−9171−9289
   杉山様
   テディ ショコラさん

しばらくは通ってしまいそうだな〜。でもちと足をのばさないといけないな〜・・・(^_^;)
まだメディアには紹介されていないようなんですが、今のままでずっと続けていって欲しいな〜と願いつつ、これからも応援したいお店です。

このお店は、特に母が気に入ってしまいました。
何しろ、シフォンケーキの食感は◎なんですよ〜。ツボにハマりました!!

Nec_0054
Nec_0056
Nec_0057
※チョコレート生地にクルミ、レーズンが入ったミニサイズの食パンです。

携帯で撮影した写真なので、色が悪くてすみません〜m(_ _)m

| | コメント (0)
|

密かに人気らしい昭府町の「ピリパラ」さん

オーナーさんがメディア等ヘの宣伝を積極的にされていないにもかかわらず、ジワジワと人気が出てきているらしい昭府町の「ピリパラ」さんへ行ってきました♪
何しろ、★aki★宅から近いので、ちょっとランチ・・・というには、打ち合わせもできるし、美味しいし、車も置けるので、とても便利なのです(^_^)v

併設のミュージアムは、東海道53次の版画です。
でも、近日中に別の展示になるそうです。

この日は、キノコとベーコンパスタ、和風アイスパフェを、きれいなお庭を眺めながらテラスでいただきました<(_ _)>
お天気も良く、とても気持ちの良い秋の一日でした♪
お付き合いいただいたIちゃん、ありがとう〜。

ピリパラさんのブログが開設されましたよ。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

※なんか、「天高く 馬肥ゆる秋」じゃなくて「馬に負けず肥ゆる★aki★」って感じの一週間でしたね・・・(^_^;)

でも、来週も友人MHさんの企画ツアー「山梨ワイナリーツアー」へ参加するのだね〜!!(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0)
|

久々・・・足久保の「やまさき」さん

羽釜ご飯と地野菜の「やまさき」さんへ久々行ってきました。
相変わらず、すごいボリュームです。
以前よりも品数がさらに増えたのでは?!と思うほど。
写真には入っていませんが、これにあと2品+デザート、ドリンクサービスがありました<(_ _)>

それにしても、季節のお野菜は本当に美味しいですね。地野菜でとれたて!というのが、また格別です。
生命力あふれる野菜のエネルギーも一緒にいただくので、体に良いパワーを与えてくれます。

満腹&周囲の景色が良くて、つい、のんびりしたくなりましたが、この日は他もまわらなくてならず、重い腰を上げて、泣く泣く失礼いたしました。

※昼定食は1500円から2000円になりましたので、ご注意くださいね。

いつも、無理な予約を聞いていただいております・・・すみません、やまさきさん。


Pa310002

| | コメント (0)
|

チキンのガーリックソテーは期待通りの味でしたbyサリーズカフェさん

引き続き・・・下川原南公園へ立ち寄った後、サリーズカフェさんへ。
こちらのオーナーさん、およびお嬢さんはオーストラリアにとても縁深いとのことで、★aki★の会社へ訪問したC氏とおじゃましました。
先日、納品させていただいたユーカリ・スカイデッキ&ファニチャー&テント一式等々もぜひご紹介したかったのもありまして・・・(*^_^*)

食事はもちろん自社製ユーカリデッキでいただきました♪
★aki★父とC氏のツーショットも父には内緒でupしちゃいましょう〜。
(アルコール入ってるので、かなり良い気分になっております)
オーナーさんとC氏のツーショットはサリーズカフェさんのブログを見てくださいね。(まだupしていませんが)Pa310062_2

で、この日、★aki★がどーしても食べたかったのが、チキンのガーリックソテー。
オーナーさんのブログで写真を見てから、チェックしておりました。
味は・・・想像以上に美味しかったです♪
父も大満足!
チキンもさることながら、その下に添えられている野菜炒めが、味がしみこんでいて何とも旨い〜のです。

もう一つのおすすめは、オーナー、イチオシ!の「ビーフシチュー」。
よく煮込んだ、やわらかいビーフも美味しかったです(涙)
こちらは、C氏がいたく気に入り、3人でシェアしていたにもかかわらず、C氏がほとんど食べちゃいました(笑)

ピザもいつもながらの、薄生地で★aki★好みです。
サリーズさんというと、パスタやハンバーグ、がメインになりがちですが、サイドメニューも充実していますよ。

父とC氏は、ユーカリデッキで港の夜景と夜風を楽しみ、美味しい料理とフランス産の赤ワインをいただいて大満足でした!
オーナーさん、ありがとうございました〜<(_ _)>

| | コメント (0)
|

ユーカリの花「イエローガム」開花in静岡市下川原南公園(ユーカリ公園)

先日、オーストラリアからの来客がありサリーズカフエさんへ行く途中、2005年に★aki★の会社が携わった、下川原南公園へ立ち寄ってみました。
すると・・・イエローガムにたくさんの花が!
夜間だったので、写真がいまいちですが、ぜひ珍しいユーカリの花「イエローガム」を見てください!
ここ1週間くらいが見頃だと思います。

イエローガムは「赤」「白」の2種類の花が咲くのですが、種の段階では、どちらが咲くのかが選別できないのだそうです。!!(゚ロ゚屮)屮


Pa310046
Pa310047

ついでに・・・・ユーカリ材が退色した時に見られる木目です。公園施設のほとんどがユーカリ材でできています。外灯の関係で、とても美しい「虎杢模様」が見られます。
夜の公園もおすすめですよ。

Pa310053

| | コメント (0)
|

まずは「おふくろの味定食」by辰金支店

ずっとバタバタしていたので間が空いてしまいましたm(_ _)m

先日、友人ペコさんにご紹介いただいたお店「辰金支店」です。
本職?は「うなぎ」のようですが、ペコさんおすすめの30種類近い食材を使った「おふくろの味定食」をいただきました。
価格(¥850)とボリュームと味に満足!でした♪

いつも武術のお稽古帰りに、この店の前を通っていたのに、まったく知りませんでした・・・・。
ご紹介ありがとう、ペコさん!


Nec_0045
Nec_0046
Nec_0048
Nec_0049
Nec_0050

| | コメント (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »