« 第11回いけばなフェスティバルin静岡伊勢丹 | トップページ | 「満寿一」の酒粕で作る食パン »

かわいそうなタラの木・・・イノシシ山

愛犬のG.シェパードのメルと一緒に、近くのイノシシ山へ散歩に行った。
(イノシシ山という名前については、以前書いたような・・・・(^^;)
昼休みを利用して行く時には、往復40分の山道だけれど、休みの日は慈悲尾と建穂との境まで往復1時間以上かけて行くことにしている。
いつもの見慣れた景色と、新鮮な山の空気を吸いながらテクテクと歩いて行くと、途中で人の声がした。
急いでノーリードのメルを呼び寄せ、リードを付けたが、声は上から落ちてくる。
「え?」と思って見上げたら、数十メートル上の木々の間に数人の人影が、安倍城趾に向かって歩いているのが見えた。
そうか、ここから安倍城趾へ行けるんだ〜、と20年も住んでいるのに、初めて知った事実。
(家に戻って、ハンター管理人父に尋ねると「今さら何を?!」という反応だった(>_<))

そして、道ばたにあるタラの大木をふと見たら、なんと、幹にガードレールが食い込んでしまっていた。
かわいそうに・・・(>_<)Tara3
Tara2
ガードレールを設置した頃は、きっと、小さかったんだろうけど、成長とともに避けきれなかったんだな・・・。

それにしても、幼木の頃のトゲもすごいけど、大木になると、もっとすごい!
これに張り付いたら大変だわ〜(^_^;)
などと思いつつ、写真を撮ってみた。すごいでしょ?このトゲ!!
でもね、春先には、美味しい高級食材「タラの芽」を提供してくれるのよね〜♪

芽を摘む方が、もっとかわいそう?!m(_ _)mスマン
Tara
P1270001

|
|

« 第11回いけばなフェスティバルin静岡伊勢丹 | トップページ | 「満寿一」の酒粕で作る食パン »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回いけばなフェスティバルin静岡伊勢丹 | トップページ | 「満寿一」の酒粕で作る食パン »