« 新年会in中国茶芸館 萬千吉茶房 | トップページ | 迷惑着信対策方法 第二弾 »

本当に迷惑している携帯着信!

新年早々、憂鬱な出来事が!
それは、携帯への迷惑着信。
4日の昼頃から始まり、現在に至っているのだけれど、ワンギリとかではなく、いろいろな奴から携帯へTELが入る。
一つのTELは出るなり「○○さんと違いますか?」・・・って、そういうアンタはどちらさま?しかも、「○○さんと、」って聞くのは。関東圏じゃなくて、関西圏の人ですか?
それに、ショートメールまで!
内容は「○○さん?○○です」とか「○○さん?○○comから(メールをくれた)○○さんじゃないですか?」「昼にメールいただきましたか?メールいただいたのならこれから会えますか?」「直アド=○○○@○○.○○.○○」など。
ご丁寧に、伝言メモまで入っていたりする。

これって、もしかして噂の「出会い系サイト」ですか???
いや〜、びっくり!!!
自分とはほど遠いところにあり、まさか自分の身にこんなことが影響しようとは。

ちょうど、友人宅での新年会の時も、ずっとかかってきていたため、居合わせた男性にTELを代わってもらい、応対したのだが、一向に止まず。(その日、別件で待っていたTELがあったので、つい出てしまったのだ)

携帯の機能を見たら、センターに迷惑番号の登録ができるとわかったので、すべて登録をしたが、なぜか同じ番号でもかかってくる。
これは、専門業者によるものじゃないだろうか?

あまりにも悪質で、頭に来たので、我が静岡県警に被害届けを出した。
(yasuも警察犬公認訓練士だし管理人父も狩猟免許等で御世話になっているので)
しかし・・・県警、心もとない。
当直の女性警官は、携帯番号を変更するか、出ないでください、という。
その後、親切にTELをくれたのだが、そのサイトへ入って、自分の番号を消さないとだめだ、という。
そんなことしたら、膨大な着信があるんじゃないのぉ〜?!と思い、やめておいた。
(誰か良い対処方法を知っていたら教えておくれ〜)
「10年同じ番号なんで、今更変えられない」といったら、「そのお気持ちはわかります」と。
いやいや、こっちは、この番号の発信元をつきとめて、運営サイトを摘発、まではいかなくても、厳罰してくださいよ、迷惑してんですよ!!と言ったが、「個人情報保護法の関係で、殺人事件とか起きないと、電話番号は調査できないんです」とのこと。
もぅ〜、ぜんぜん役立たずじゃん!とはいえ、一応、被害届は出したし、通知のあったTEL番号、およびショートメールはすべて申告しておいた。

管理人★aki★の携帯は仕事でも使用しているので、誰かが作為的に、あるいは適当に入力した番号が管理人のものだったのか?!

しかし、見知らぬ人からのTELが、こんなに気持ち悪いものだということを初めて知りました。

そして、本日、携帯サービスセンターへTELをして、正しい操作方法を確認して自己防衛。(管理人の操作方法は意味なかったらしい)
他に手があったら、どなたかアドバイスくださいm(_ _)m

いやはや、とんでもない正月休み後半でした(T_T)

ちなみに、着信履歴およびSMSメール内容、伝言等もすべて撮影&録音して、証拠を記録しておきました。いつ何時、何に役立つかわからないので。

それと、本日、たまたま、元警察官という方、もう一人はご主人が県警に勤めている、という奥さんが見えたので、この話しをして何かあったら、よろしく、とお願いをしておいた。とりあえずは、自分でできることはした、かな???

|
|

« 新年会in中国茶芸館 萬千吉茶房 | トップページ | 迷惑着信対策方法 第二弾 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

新年早々災難ですねぇ...
この手のIT機器を介した詐欺やイタズラは、相手が特定しにくいだけに本当性質が悪いですよね。
akiさんのケースがどの様な経緯でそうなったのかは僕も詳しくないのでわかりませんが(お役に立てずで申し訳ありません>_<)非常に不愉快なお気持だろうとお察し致します。
現在の日本の警察も残念ながら一部の専門部署を除いてはあまりハイテク犯罪に対する効果的な手段を持っていないと思われますので、結局は自衛手段を講じていくしかないのが実情でしょうか...こんな時くらい税金払ってて良かった!と実感したいところですけどね^^;
事態が好転する事をお祈りしております。

投稿: JEF | 2008/01/07 21:09

>JEFサン
ご心配ありがとうございます。
とりあえずは、着信数も少なくなってきているようで、
気持ち悪いのを抑えて、出てみたところ、ある応対により回避できることがわかりました。
これで、少しは諦めてくれればいいんですけどね・・・。
しかし、私以外にも迷惑している人がこの世の中にいると思うとお気の毒です(>_<)
何とか、手だてがないものかと、これを機会に研究しています!
いずれ成果を発表しますね・・・・(笑)

投稿: ★aki★ | 2008/01/08 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年会in中国茶芸館 萬千吉茶房 | トップページ | 迷惑着信対策方法 第二弾 »