« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

竹炭アーティストin静岡市葵区新間

かねてより噂を耳にしていた女性の炭焼き職人&アーティスト、金丸さんの工房にお邪魔した。
管理人★aki★宅も、山間の緑豊かな場所にあるが、金丸さんの工房も似た環境にあった(笑)

今日は、釜からいぶした竹を取り出す作業をされていて、近くの方が手伝いに来ていた。
燻すのは、防虫効果もそうだが、竹を炭にする前に水分を抜く、という効果もあるとのこと。
また、燻した竹は、アートにもなる。Ibusi


作業の合間に、隣接する店舗で商品を見せていただいた。
また、これまで手がけた竹炭アートの作品も。
かつて、イタリアのリチャード・ジノリの食器のディスプレイとしても制作を依頼を受けている。
金丸さんは「燃料としての竹炭」ではなく、アート素材としての竹炭を中心に焼いているそうだ。

作品の写真をいろいろと見せていただいたが、竹炭をアート作品に活かすことができる、というのがわかるし、金丸さん自身も、すごくエネルギッシュに、熱く語ってくださって、とても勉強になった。
特に、インテリアとしての作品写真は素晴らしかった。
竹の黒、は、いろいろな素材と組み合わせてもマッチするのだ。
もっとたくさんの人が活用すればいいのに・・・と思った。

写真の作品も、竹を高温で焼くことにより、表面にガラス成分が出て、銀色に光るのを利用したペンダントトップである。近々、アメリカの展示会にも出品するとのこと。グローパルだわっ(^o^)

Pendanto

それに、高温で焼いた炭は電気も通すし、プラスイオンを吸着する効果もあるからいいらしい。
ほーーーーっ、と感心することばかり。
管理人といえば「ユーカリ」のことしか知らないからなぁ・・・。

こちらは、クリをまるごと炭にしたもの。
こんなこともできるのね・・・。すごいっ。


Kuri

金丸さんの工房は連絡してから訪ねた方が良いようなので、興味のある方はぜひ。
管理人も、時間を見て、いずれは炭焼きに参加してみたいな、と思っています(*^_^*)
Take

| | コメント (0)
|

「満寿一」の酒粕で作る食パン

先般、名古屋在住の友人のご主人に、管理人★aki★のご近所の造り酒屋「満寿一」のお酒をプレゼントすると約束したため、新酒「しぼりたて」を買いに寄ってみた。
この季節は、当然のことながら「酒粕」も出るので、久しぶりにパンに入れてみようと、これも買った。

家に戻り早速準備。
美味しい酒の粕は、当然のごとく美味しい。(飲まないくせに!(^_^;)いや、利き酒程度は・・・)
特に、満寿一の酒粕は、かなりアルコール度が高くて、甘酒でも酔ってしまいそうな風味。
酒は飲まないけれど、酒を使った料理、お菓子、そして珍味が大好きな管理人。
パンに少し多めに混ぜ込んでみた。

そして、4時間後・・・できました〜(*^_^*)
やっぱり美味しいよ、酒粕食パン(T_T)
久しぶりだしなぁ〜。これでアンコでもマーブルさせたら、最高かもっ!なーんて思いながら、試食をしたのでした。

粉は、岩手のナンブ小麦270g、塩5g、白糖30g、酒粕40g、ぬるま湯180cc、ドライイースト3g程度で、やや甘めのパンに仕上がりました(^o^)
※ナンプ小麦って、淡泊でキメが細かい気がするのよね。タマゴとバターなど、個性の強い素材とマッチします。よって、酒粕とも相性が良いと判断したのでした。

| | コメント (2)
|

かわいそうなタラの木・・・イノシシ山

愛犬のG.シェパードのメルと一緒に、近くのイノシシ山へ散歩に行った。
(イノシシ山という名前については、以前書いたような・・・・(^^;)
昼休みを利用して行く時には、往復40分の山道だけれど、休みの日は慈悲尾と建穂との境まで往復1時間以上かけて行くことにしている。
いつもの見慣れた景色と、新鮮な山の空気を吸いながらテクテクと歩いて行くと、途中で人の声がした。
急いでノーリードのメルを呼び寄せ、リードを付けたが、声は上から落ちてくる。
「え?」と思って見上げたら、数十メートル上の木々の間に数人の人影が、安倍城趾に向かって歩いているのが見えた。
そうか、ここから安倍城趾へ行けるんだ〜、と20年も住んでいるのに、初めて知った事実。
(家に戻って、ハンター管理人父に尋ねると「今さら何を?!」という反応だった(>_<))

そして、道ばたにあるタラの大木をふと見たら、なんと、幹にガードレールが食い込んでしまっていた。
かわいそうに・・・(>_<)Tara3
Tara2
ガードレールを設置した頃は、きっと、小さかったんだろうけど、成長とともに避けきれなかったんだな・・・。

それにしても、幼木の頃のトゲもすごいけど、大木になると、もっとすごい!
これに張り付いたら大変だわ〜(^_^;)
などと思いつつ、写真を撮ってみた。すごいでしょ?このトゲ!!
でもね、春先には、美味しい高級食材「タラの芽」を提供してくれるのよね〜♪

芽を摘む方が、もっとかわいそう?!m(_ _)mスマン
Tara
P1270001

| | コメント (0)
|

第11回いけばなフェスティバルin静岡伊勢丹

今週末から静岡伊勢丹で開催される「いけぱなフェスティバル」の2部(2/3,4日)に出展する管理人★aki★。
花材は、いくつか決まっているものの、メインの花が決まらない。
いつもお花をお願いしている店にTELしてみたが、この季節、春先の花がメインで、管理人が希望しているようなタイプのものは輸入品しかないとのこと。
仕方がないので、休みを利用して、心当たりのある花屋さん数軒を見て回ることにした。

で、一軒目でビンゴ!
そう、以前から気になっていた外観のお花やさんで調達できた。
しかも、そのお店、ユーカリの切り枝をたくさん扱っていたのだ♪
余計に嬉しい!!
「なぜ、こんなユーカリが置いてあるんですか?珍しいですね。全部輸入ですよね?」と聞いたら、「そうです。オーストラリアからですけど、ユーカリ、人気あるんですよね。」とのこと。嬉しさ倍増(*^_^*)
つい、調子に乗って、店先にあったユーカリ植木鉢の手入れ方法までお話してきてしまいました。

メインに選んだお花は、一目見て気に入った。シックな感じが良い。ぜったいに他の花材と合うはず!と自身があったものの、店員さんにもアドバイスをいただき、より自身がついた。ふふふ(^_^)

一軒目で見つけたけれど、他にあれば、と、その足で2軒ほどのぞいてみたが、やはり、最初に選んだお花以上の物はなかった。
あとは、明日のお稽古で先生に全体のご指導をいただき、1日に生け込みに行き、本番、というところでしょうか(^o^)

| | コメント (0)
|

廃インクタンクって?!CANON PIXUS990i

管理人★aki★の愛用プリンターにエラーメッセージが出るようになった。
しかも英語で。日本製なのに、なんでエラーメッセージばかりが英語なんだ?
と思いつつも、無視してリセットボタンを押して使っていた。
とりあえず、1枚ずつは印刷できるからだ。

が、しかし、一向にメッセージが消えない。
面倒だったけど文を読んでみたら、「廃インクタンクが満杯」なのだそうだ。
廃インクタンクって何?と思い、ネットで検索してみたら、インクの吸収パッドが容量限界で、それ以上はインクが吸えません、ってことらしい。
CANONのHPを見たら、修理扱いで10000円ほどかかるらしい。
他のHPもチェックしたところ、自力でできなくもないけれど、コピー機のように、カウンターが内蔵されていて、20000枚印刷するとリセットしない限りは動かなくなるので、やはり、サービスセンターに依頼するのが無難とある。
えーーーーーっ!(>_<)
ついこの間、プリンタヘッドを交換したばかりなのにぃ〜(T_T)
両方足したら、新しいプリンターが買えちゃうよっ!!
と、新しいプリンタを買おうか、修理に出そうか迷った。
で、結局、修理依頼することにした。
だって・・・予備のインクカートリッジも買ってあるし、本体も壊れてないし、まだまだ使えるし・・・。追加で10000円出せば、また使えるならなぁ、、、ということでただ今修理中。
それにしても、これって、ちゃんと記載しておいてもらわないと・・・。
どこかに書いてあるのかもしれないけれど、目立つところにお願いします、キャノンさんm(_ _)m

しかし、そういう意味では、エプソンのプリンターなんて、仕事で長い年数酷使されているのに、そんなメッセージは一度も出たこともないし、ヘッドの汚れもさほど気になりません。
耐用年数を考えると、エプソンの方がお得なのかも・・・(^_^;)
選択謝ったなぁ。

| | コメント (2)
|

出張・・・ハードで寒かった

P1230057
Yuki_kesiki
22日は本庄市に泊まり、翌朝、2時間かけて写真にある場所へ車で移動。
途中から雪がひどくなり、やや減速。
温泉を目の前に、雪がシンシンと降る中を、ひたすら歩き湯気を感じてきただけでした。(T_T)
仕事だから、仕方がないんだけど・・・。


そこから、1時間かけて長野県へ雪道を車で移動。
そして、1時間かけて新幹線で東京へ移動。
静岡に停車する「ひかり」がなかったので、1時間半かかる「こだま」で静岡に戻った。
くたびれた〜(>_<)

とはいえ、1日目、栃木県からスタートして、ずっと運転してくださった、当社代理店のS社のK氏の方が大変でした。お疲れ様です。ありがとうございましたm(_ _)m

翌日は、武術のお稽古。気力でがんばったせいか、思ったほどヘトヘトになりませんでした。
今夜はT社の面々と新年会、明晩も静岡県インテリアプランナー協会の新年会。
今週末はガタがきそうだわ・・・。

| | コメント (2)
|

ところ変われば・・・in本庄市

管理人★aki★は出張で、ただいま本庄市に宿泊中。
いつもの好奇心の虫を抑えきれず、ホテル周辺を散策。
窓から、イオ○グループのショッピングセンターが見えたので、行ってみた。
地元のスーパーをチェックするのは、その地域を知るには一番良い方法ですよね!

で、静岡にないもの、あるけどここまではないぞ、というもの発見。
一つは「深谷ネギ」。ネギが山になって売られていました。さすが、本場です! (本庄市は深谷市の隣町)
そういえば、車で移動中、見渡す限りのネギ畑の間を通ってきました。
そのまま網で焼いて、塩か醤油で食べたら美味しそう♪(^o^)

もう一つは、「うどん」。
いろいろな種類があってビックリ。
特に、ソバのように色が濃いうどん、美味しそう♪
煮込み用の平たくて、ぶっとい麺も美味しそう♪
普通のうどんも、なんか違う気がする〜!
何度も、裏書きを読んだけどネックは「要冷蔵」。ガーン(T_T)買って帰れないよ〜。
明日は群馬の山奥まで移動だし・・・腐ったらしょうがないし・・・。

後は・・・チェック、チェック・・・
ああ、納豆だ〜っ! なんか、美味しそうだぞ。でも、やっぱり買って帰れないじゃん(T_T)

つーことで、後ろ髪引かれる思いで、ホテルに戻ってきました。

ただ・・・散策中に、地元の小さなパン屋さんを発見!
入ってみたら、「深谷ネギ」を使ったピザがピース売りされていた。買わずにはいられません。
旨かったです(*^_^*)
あとは、日持ちしそうなものを数点(^_^;)

明日は、軽井沢から新幹線に乗るので、今のうちに買えそうなものは買っておかなくちゃ♪

夜は、ホテルのレストランにでも・・・・と思ったけれど、お土産で持って帰れそうもないものをお腹におさめて夕食にすることにしました。ごちそうさまでしたm(_ _)m

| | コメント (2)
|

無意識の美by板東玉三郎

先日放送したNHKの「プロフェッショナル」に板東玉三郎が出るので録画しておいた。
以前、歌舞伎座で彼の「藤娘」を観たことがある。容姿もさることながら、その動きの美しさ、醸し出す雰囲気がとてもきれいで、印象に残っている。
舞台以外に普段の姿を取材した場面もあったが、先日のイチロー同様、自分自身にものすごく厳しく、そしてかなりストイックな生活をしている。
自分の物差しも、相当高いところにセットしてある感じがした。

そこまでしなくちゃ、究極の美は生まれないのか?などと思いながら、見ていたが、最後に彼が言ったのは「無意識の美」。
それは、自然にある花が、誰のためでもないけれど、美しく咲く姿を目指しているという。
うーん、妙に納得。
そしてまた自分自身の生き様が役にも反映されるそうだ。人間性って表情や、ちょっとしたしぐさに現れちゃうものね。これも納得。
本物の世界では、造られたものは通用しないのね、きっと。

先日のお正月のイチロー特集もおもしろかったけど、今回の玉三郎もよかったです♪
来週は、1/22は、再びイチローだそうですよ。チェックしなくちゃ。

| | コメント (2)
|

静岡の地場産業・雛人形【左京】

P1050100

カメラの先生の親戚にあたる雛人形屋さんの左京さん。
先日、管理人★aki★がこのお宅の娘さんの成人式の着物姿の撮影を依頼されて訪問しました。(とはいえ、管理人の腕ではスナップ写真程度ですが(^_^;))
お雛様も、最近はなかなか見る機会もないので、ちょうど良い目の保養をさせていただきました。

【追記】1/18のNHK「美の壺」22時〜で、左京さんと月岡彩さんのコラボ作品「いろはかるた」が取り上げられるそうです。要チェック!

雛人形といえば、駿河家具、サンダル等と並ぶ、静岡の地場産業。
家具と同じく徳川時代にはじまったそうです。日本版ドールハウスですよね。

この写真のセットは、愛子様と同じもので、人形よりも後ろの衝立の方が高いんだそうです・・・。

P1050092

P1050099

そろそろ3月の雛祭りが近いこともあり、撮影中もお客さんが見えていました。

お雛様、といえば、赤い着物に・・・なんて思っていたんですが、最近は渋いものもあります。
管理人★aki★が気に入ったのは、こちら。
P1050042
とっても素敵な紫色のお召し物のお雛様でした。
(最近、周囲が着物ブームのせいか、ついついお顔よりも着物に目がいってしまう)

わが家の雛人形たちは、ここ何年かお目にかかったことがない!
何年も出してもらえず今頃は・・・キャーッ(>_<)
だから、いつまでも・・・なのね、慈悲尾姉妹は(-_-)

あ、話しがそれた・・・

この他にも、素敵なお雛様たちがたくさん飾ってあったので、もし機会があったら、ぜひお立ち寄りください♪

え?肝心の写真は???うーん、まぁ、それなりに・・・・。

| | コメント (4)
|

ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展in静岡県立美術館

管理人★aki★が気になっていた展示会に、ペコさんからタイミングよく誘っていただいたので一緒に行ってきました。(ペコさん、どうもありがとう(*^_^*))
県立美術館・・・・久しぶり!確か、前回は伊藤若冲展を見に行ったのが最後だったような・・・(^_^;)
あまりにも余裕のない数年の生活を反省させられます!

今回のものは、特に、あこがれのシルクロードおよびガンダーラ美術を目の当たりにできる絶好の機会なので、実物を見ることができて本当によかったです。
バーチャルや写真集では絶対に知ることの出来ない仏像の表情、質感、技術の高さ・・・など。
2-3世紀頃の芸術のすばらしさ、ヘレニズム文化とアジアの文化が融合した美しさ、歴史のすばらしさにを感じることができました。

期間中、その道の専門家の講演会も数多く企画されており、今日がその初日でした。
260人入る講堂は、主催者の予想を上回る入場者数で立ち見もでたほど。管理人たちもギリギリ座ることができました。
今日は「ガンダーラの仏伝美術」講師:小泉惠英氏(東京国立博物館主任研究員)でした。
実際に、発掘、保存等に立ち会った方のお話なども聞く機会はなかなかないので、よい経験でした。

県立美術館には、ロダン館もあり、久しぶりにこちらも見てみました。建物は、管理人が仕事でいつも御世話になっている設計事務所さんが手がけたもので、ロダンの彫刻よりも、建物の造りを改めて見てしまいました(^_^;)
そうそう、半地下へ行ったところ、聞き慣れた音楽が・・・・それは静岡県の歌。思わず、その歌に誘われて行ってみたら、画面では「ロダン体操」なるものが繰り広げられていました!!!初めて知ったぞっ、ロダン体操!ビックリ。ちょっと笑ってしまいましたが。

いずれにしても、今回の展示会は国内・海外では貴重な品が展示されているようなので、ぜひ見に行ってみてくださいね。
あ、そうそう、この展示の音楽監修は「タケカワユキヒデ」だそうです。これもとっても興味深かったけれど、音声ガイドではあまりよくわかりませんでした(>_<)

| | コメント (0)
|

新入り♪セキセイインコのニコ♂

管理人★aki★宅に昨日やってきた、新入りのセキセイインコ「二代目ニコ」(一代目は芸達者だったオカメインコのニコ)。
従姉妹の家で生まれた、と聞き、わが家にぜひ一羽!とお願いしたのだ。

父鳥が黄色、母鳥が白+黒斑で、生まれた3羽は白+黒斑だった。
もらいに行った時には、白い女の子もとっても可愛いかったが、男の子じゃないと言葉を話すことができないので、こちらを選んだ。

母鳥がとても気が強い、と聞いていたのだけれど、どうもニコもそうらしい・・・(>_<)
しかも、まったく物怖じせずに、初日から堂々としている。
長年わが家にいるオカメインコのパピは警戒しているのに、まーーーーったく気にせず。
なかなかの強者だ。
2007年12月生まれ、というので、まだ子どもだけれど、羽はしっかり生えそろっている。
それに家の中をパタパタと飛び回り、気に入らないことがあると「ギーギー」と鳴く。
ま、また辛抱強く、根気良く、話しかけて言葉を教えることにしよう(*^_^*)
鳥好きの管理人★aki★としては、久しぶりの新入りで、とっても嬉しい。


Niko1
Niko2
迷惑顔のオカメインコのパピ

| | コメント (0)
|

迷惑着信対策方法 第二弾

着信数は減ったものの、それでもまだかかってくる、
出会い系サイトの着信。

先日、携帯ショップへ直接相談に行ってみた。
しかし、担当の女性は不親切。

着信拒否の方法が、2通りあることを教えてくれなかった!
1.センターへ登録をする方法<<<こちらはセンターでも教えてくれた方法
2.拒否したい番号を電話帳に登録をして、番号指定着信をする方法<<<携帯をいじっていたら、偶然発見(取説読めって?)
【その他】
3.はじめの数秒間、無音の着信モードにしておく。<<<こちらは、専用サイトからダウンロードできます。ワンギリ防止に便利。

対応としては
もう少し様子を見て、止まらないようなら、やはり番号を変える方がいい、とのこと。10年間同じ番号なので、変更しても手数料はかからないそうだ。

で、本日、またまた着信があり、ドライブモードやマナーモードにしてあったけれど、仕事に支障があると困るので、とりあえず電話に出てみた。

こやつも出会い系サイトを見てかけてきた人物らしい。

今回は会社名で応対してみたところ、「あ、すみません、間違えました」と、会社にかかったことに驚いて、すんなり切った。
お、効果があるぞ、と思い、次の電話も。
こやつも慌てて切りおった。
一発では聞き取れない会社名で出るのがいいらしい。
しかし・・・こんなことをずっと繰り返すのか?ほとぼり冷めるまで・・・。

今度は国民生活センターに相談をしてみた。ここが一番親身だった。まぁ、相談件数も半端じゃないのだろう。

管理人★aki★の対策は、アドバイスするまでもなく実行済みとのことだった。
ちなみに、先般の県警の、出会い系サイトに入って番号を削除・・・という話しをしたら、「そーーーーーーんなことしたら、大変なこになりますよっ!!!信じられませんね、警察のアドバイスは。」とのことだった(笑)
やっぱりね・・・・
そんなアホなことはしておりません、と答えたら、相談員は安心していた。

聞いてみたところ、この手の相談は多いらしい。
何しろ、★の数ほど出会い系サイトから、適当に入れた番号がたまたま今回ヒットしてしまったのだろうと。

で、現在、管理人★aki★の携帯は、登録されている人に限り、折り返しお電話させていただくようになっておりますので、この件をご覧の皆様はご了承くださいませm(_ _)m

また、お急ぎの方は、会社、自宅に誰かおりますので、一度そちらへご連絡くださいね。あしからず。

| | コメント (0)
|

本当に迷惑している携帯着信!

新年早々、憂鬱な出来事が!
それは、携帯への迷惑着信。
4日の昼頃から始まり、現在に至っているのだけれど、ワンギリとかではなく、いろいろな奴から携帯へTELが入る。
一つのTELは出るなり「○○さんと違いますか?」・・・って、そういうアンタはどちらさま?しかも、「○○さんと、」って聞くのは。関東圏じゃなくて、関西圏の人ですか?
それに、ショートメールまで!
内容は「○○さん?○○です」とか「○○さん?○○comから(メールをくれた)○○さんじゃないですか?」「昼にメールいただきましたか?メールいただいたのならこれから会えますか?」「直アド=○○○@○○.○○.○○」など。
ご丁寧に、伝言メモまで入っていたりする。

これって、もしかして噂の「出会い系サイト」ですか???
いや〜、びっくり!!!
自分とはほど遠いところにあり、まさか自分の身にこんなことが影響しようとは。

ちょうど、友人宅での新年会の時も、ずっとかかってきていたため、居合わせた男性にTELを代わってもらい、応対したのだが、一向に止まず。(その日、別件で待っていたTELがあったので、つい出てしまったのだ)

携帯の機能を見たら、センターに迷惑番号の登録ができるとわかったので、すべて登録をしたが、なぜか同じ番号でもかかってくる。
これは、専門業者によるものじゃないだろうか?

あまりにも悪質で、頭に来たので、我が静岡県警に被害届けを出した。
(yasuも警察犬公認訓練士だし管理人父も狩猟免許等で御世話になっているので)
しかし・・・県警、心もとない。
当直の女性警官は、携帯番号を変更するか、出ないでください、という。
その後、親切にTELをくれたのだが、そのサイトへ入って、自分の番号を消さないとだめだ、という。
そんなことしたら、膨大な着信があるんじゃないのぉ〜?!と思い、やめておいた。
(誰か良い対処方法を知っていたら教えておくれ〜)
「10年同じ番号なんで、今更変えられない」といったら、「そのお気持ちはわかります」と。
いやいや、こっちは、この番号の発信元をつきとめて、運営サイトを摘発、まではいかなくても、厳罰してくださいよ、迷惑してんですよ!!と言ったが、「個人情報保護法の関係で、殺人事件とか起きないと、電話番号は調査できないんです」とのこと。
もぅ〜、ぜんぜん役立たずじゃん!とはいえ、一応、被害届は出したし、通知のあったTEL番号、およびショートメールはすべて申告しておいた。

管理人★aki★の携帯は仕事でも使用しているので、誰かが作為的に、あるいは適当に入力した番号が管理人のものだったのか?!

しかし、見知らぬ人からのTELが、こんなに気持ち悪いものだということを初めて知りました。

そして、本日、携帯サービスセンターへTELをして、正しい操作方法を確認して自己防衛。(管理人の操作方法は意味なかったらしい)
他に手があったら、どなたかアドバイスくださいm(_ _)m

いやはや、とんでもない正月休み後半でした(T_T)

ちなみに、着信履歴およびSMSメール内容、伝言等もすべて撮影&録音して、証拠を記録しておきました。いつ何時、何に役立つかわからないので。

それと、本日、たまたま、元警察官という方、もう一人はご主人が県警に勤めている、という奥さんが見えたので、この話しをして何かあったら、よろしく、とお願いをしておいた。とりあえずは、自分でできることはした、かな???

| | コメント (2)
|

新年会in中国茶芸館 萬千吉茶房

Yamucha
Kakaifuki600
P1030010
P1030011
本日、いつもの仲間と新年会を、草薙にある中国茶芸館 萬千吉茶房で開いた。
いつものメンバーは、台湾に一緒に旅行した高校時代からの友人たち。
満場一致でこの店に決まったので、昨年のうちに予約をしておいた(*^_^*)
とはいえ、飲茶セット、アジアンスイーツをいただく、といういたってシンプルなものだけれど。

写真の工芸茶は「花開富貴」というおめでたいお茶だそうで、お店のサービスで出してくださいました♪

セットメニューとは別に、スイーツを注文。
管理人★aki★が注文したのは「小豆と落花生のプーアール茶ぜんざい」(トッピングは里芋!)、友人3人が注文したのは「緑豆ぜんざい」で、ハスの実、タピオカなどがトッピングされています。あと一人は豆花♪これも美味しいのだっ!!(^_^)
今日は、久しぶりに友人たちとのおしゃべりを存分に楽しんで、良い新年会でした(^o^)

| | コメント (3)
|

行った年、来た年・・・所感

新年あけましておめでとうございます(*^_^*)
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Nezumi

いろいろあった2007年。
2008年は良い年にしたいなぁ・・・。
元旦、恒例で家族で三社参りをしてきた。以前は夜中に出かけていたけれど、最近は明け方出かけるようにしている。道路も人も空いていて、なかなか快適なのだ♪
各神社でおみくじをひいてきたところ、なんと、どれにも同じことが書かれていた。
「何事も動かず静観しなさい」と(^_^;)。
うーん、そうかぁ〜、難しいなぁ〜・・・
でも、一応、書かれている通りに実践してみようかな〜(笑)

と言った舌の根も乾かぬうちに、元旦から愛犬メルを連れて、今川氏が統治する前に、この辺りを支配していた狩野一族の城跡がある安倍城趾を目指して歩いて行った・・・のはいいが、早々に道に迷い、引き返してしまった(>_<)※20年住んでいて初挑戦したのはいいけれど。
また、挑戦してみよう・・・
0801mell

行った年の話しだけれど、大晦日、結局、目をつむるつもりの大掃除は一部を除いて実行した。
自室および風呂場、トイレ等の壁という壁は拭きまくり、乗用車までも2台水洗い&ワックス。
おかげできれいになったが、手が荒れてしまった(T_T)
とはいっても、やはり、きれいになると何となく良い年が迎えられる気がする。

自室も少々模様替えをした。
94年にイタリアへ行った時に買った、ボッティチェリの超特大「ビーナスの誕生」ポスターフレームをはずし、故M和尚の直筆の書に替えた。(洋から和へ・・・)
この書は見れば見るほど、パワーを感じる。
M和尚の友人だった、恩師から譲り受けたものだ。

そういえば、中学生の頃、書道部だったけど、筆からはすっかり離れてるなぁ・・・。
また、良い先生に出会えたら習いたいなぁ。
あ、今年は「静観」だった。もう少し余裕ができたら習おうっと。

このお正月は、海外へも行かず、家でのんびり・・・なーんて思っていたのだけれど、結局、6日までなんだかんだと予定が入った。恒例の友人宅での新年会や、いつもの仲間と中国茶で新年会、などなど・・・。

さて、今のうちに、たまった本でも読んでしまおうかな。

※元旦の空。安倍城趾への道で。室町時代くらいには、よく使われていたはず?!Taiyo

| | コメント (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »