« 自分だけということはない | トップページ | 羽釜と地野菜のお店が11/23オープン! »

自前作業はせっせと続く・・・for東京ビッグサイト展示会

管理人★aki★はパンフレット用データ製作が終わり、やれやれ・・・と一息つく暇もなく、いよいよ来週21日に迫った東京ビッグサイトの国際家具見本市の準備に追われている。
今回出展品するものが「囲炉裏小屋」ということもあり、やはり、ディスプレイに草花は欠かせない。
もちろん、いつも通り、レモンユーカリ苗も予約育生してもらってあるので、当日会場にはそれらが並ぶ。
しかし、花がなければ寂しい。
そこで、見本市のたびに売り切れてしまう、ユーカリ天然木でできたミニプランターを作った。
これは、手間暇かかるけれど、今回も家具職人たちに、せっせと作ってもらった。

今回も管理人母の指導の元、植え込み作業をした。
このプランター、写真ではわかりにくいが、市販のものに比べると、実物はかなり小さい。
奥行き&高さはマッチ棒サイズなのだ。

たまたま、園芸店でとても小さなシクラメンを見つけたので、植えてみた。
手のひらのような葉は色変わりのゼラニウム。
本業とガーデニング・・・確かに関係はあるけれど、ここまで自前か?!
零細企業の努力は続くのである。
誰か助っ人欲しいなぁ〜(^^;)


※プランターについて詳しく知りたい人は、こちらへどうぞ。母屋のHPです。14m

|
|

« 自分だけということはない | トップページ | 羽釜と地野菜のお店が11/23オープン! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ユーカリの木の色は独特だよね。同じ家に育って木の事を全く知らない私でさえも、いつもユーカリ独自の色は”しっかり味がある”と言う感じで好き。オランダで大変お世話になったM夫妻のM子さんに、とても貴重な手つくりのハルダンゲル刺繍を頂いた。オスロにある数件の額縁屋さんにそれに見合う額を探しにいったけど、なかなか合う物が見つからない。額が安っぽくて、折角の刺繍が引き立たないのだ。我が家にあるユーカリの額縁と比べると、どれも提案されたものは今いち物足りない。このままこの刺繍次回の帰国まで待ってユーカリの額に収めたほうがよさそうだな~。まとうかな~。私の盲導犬インストラクターの証書もユーカリ額に収めたら、とっても良くなった。
展示会で疲れるだろうけど、がんばるんだ~管理人。

投稿: yasu | 2007/11/18 03:11

>yasu
ユーカリつて確かに魅力的な木。だから10年以上もユーカリ一筋なんだけどね。
額縁は小さめのものも、うちにあるから、それに入れたら?
展示会期間中は、東京にいる友人たちと会う予定なので、それが楽しみ♪

投稿: ★aki★ | 2007/11/18 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分だけということはない | トップページ | 羽釜と地野菜のお店が11/23オープン! »