« ユーカリ・イエローガムの花が咲いていたin静岡市下川原南公園 | トップページ | ダックスのオフ会inユーカリ広場 »

妙に納得のコラム

管理人★aki★が住む地域には、フリーペーパーが入らない。(T_T)
○○ショッパーはもちろんのこと、個人的には、とても読みたい「リビング静岡新聞」も・・・・。
仕方がないので、ネットで拝見させていただいている。(便利な世の中になったものだ)
この新聞に、静岡大学人文学部の講師・平野氏のコラムが連載されている。
管理人はこのコラムを読むのが楽しみだ。コトバの語源や、昔から使われている言葉にまつわるエトセトラが、わかりやすく、知識のない管理人にとっては多すぎず、少なすぎず、の内容がちょうど良い。(ありがとうございます、平野さんm(_ _)m)
このところずっと忙しかったので、ちょっと間が空いてしまったが、ネットのコラムをチェックしてみた。前回掲載のの「腹が立つ」というコラムを読み、妙に納得をした。
「腹が立つ」が、まさか「蛇」が関係していようとは思わなかった。
でも、言われてみれば、確かに「怒り」や「恨み」につながる「腹立ち」は、人の目に見えなくても、心の世界では「人の腹から蛇がカマを持ち上げる」というイメージがある。コワイ、コワイ・・・(>_<)

平野氏が前年度連載をした同じ紙上のコラム「ことのはデザイン塾」も、とっても楽しい内容ですので、興味のある方は、ぜひHPをのぞいてみてください。

|
|

« ユーカリ・イエローガムの花が咲いていたin静岡市下川原南公園 | トップページ | ダックスのオフ会inユーカリ広場 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーカリ・イエローガムの花が咲いていたin静岡市下川原南公園 | トップページ | ダックスのオフ会inユーカリ広場 »