« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

芋きんとんパン第二弾

甘いパンを作り始めると、普通のパンでは満足しなくなる管理人母。それでも太らないんだから、恐るべし!
で、リクエストにより、芋きんとんパン第二弾に挑戦してみました。
今回は、さいの目にカットした芋を電子レンジで柔らかくしておき、それをつぶして、水+塩+砂糖を加えて土鍋で煮詰める、という作業をしてみました。本当は、スイートポテトのようにシナモンも入れたかったんですが、管理人母の反対にあい断念。バターはカロリー抑えるためにやめました(笑)いたってシンプルな「芋きんとんパン」のタネができました。

今回は、粉選びをして生地を慎重に作ることに。
前回、ハルユタカ100%で失敗したので。(薄力粉を混ぜても、粘りが強いんですよね)
そこで、薄力粉30g、ハルユタカ120g、江別ハードブレッド粉130gにしてみました。
牛乳があったので、水のかわりに利用。+卵、バター少々、砂糖、イースト、塩と、いつも通りの材料を投入。

残り時間1時間30分前後に、一度、生地を取り出して広げ、そこに「芋きんとん」を塗ります。というよりも、散らしました。そして、クルクルっとロールにしてから、再び釜に戻します。
出来上がりはこちら。
Pa290003
かなり重ーいパンの出来上がり。SKおばさんのところへ持っていったアンコマーブルパン以上に重い・・・。
実は、分けてとっておくのも面倒なので、150gくらいあるサツマイモ1本を丸々使ってしまいました。ワハハ・・・。
色が少々悪いですが、天然色です・・・。
管理人母曰く、サツマイモは栗きんとんを作る時など、色が悪くならないように一度、あく抜きをしてから、クチナシで色をつけて、見た目をよくするらしいですが、まぁ、家で消費するわけですから、そこまでは手をかけられません。
で、粉は、この配合で良かったので、次回、作る時には、これで進める予定。

しかし、世間の方々は、「この人、パンばっかり焼いてて大丈夫かしら?」と思われるかもしれませんが、実質の作業時間は10-15分程度です。
普通のパンなら、5分で材料準備完了。
後は、タイマーセットで焼き上がるのを待つだけなんですが、練り込むタイプは、「焼き」に入る前に、一度生地を取り出す関係で、事前に何時頃になるかを予測しておけば、その間は、他のことができるわけです。
ちなみに、管理人が愛用している機械は、スタートボタンを押してから、パンが焼き上がるまでに3時間50分かかります。

| | コメント (2)
|

難しいのはアイデアと発想の実現

管理人★aki★はいつも何か考えている・・・その多くは「遊び」なのだけれど、仕事中はもちろん仕事に関係するこも。
いろいろなアイデアが浮かんでは消え、よみがえっては現実に沿わず、あるいは行動しないままに流れて行く。
すぐにできそうだな、と思うことは、まずやってみる。
やってみてまずければ、何が原因かを考える。
それでもだめなら諦めて、次の手に移ってみる。
そんなことを繰り返しては、毎日が過ぎて行く。
なんか、羽根をのばして心も体もゆっくりしてみたいな〜。
「でも、できないでしょっ。」と自問自答。

| | コメント (0)
|

お見舞い

今日は親戚のSKおばさんのところへお見舞いに行った。
SKおばさんは、お料理が大好きで、いつも美味しいお総菜やご飯をつくってくれる。
特に、炊き込みご飯や、お赤飯や煮物が得意で、お店を開いてもいいくらいの腕。
ただ、ここ数年は病気で寝るようになってしまい、残念ながら食べることができなくなってしまったのだが。

yasuも、おばさんのお総菜や混ぜご飯が大好きで、帰国するたび、それをごちそうになるのを楽しみにしていた。
おばさんは、食べることも大好きなので、管理人の新作の「あずきマーブルパン」をお土産に持って行った。
焼きたてを持って行ったので、管理人母がパンを鼻に近づけて、どんなパンなのかを説明した。(持病のため、目がほとんど見えなくなってしまったので)
おばさんは、旅行も大好きで、国内や海外へもしばしば出かけていた。管理人★aki★&yasu姉妹の旅行記を読むのも楽しみにしてくれていた。
根っから活動的な人なので、病気になってどこへも行けないし、自由が利かなくて本当に辛いと思う。
自分自身が病気で辛い思いをしたことがないから、どれほど辛いのか、心からわかってはあげられないけれど、おばさんの体が少しでも楽になればいいな・・・。
普段はまったく気にしていないけれど、やはり、健康であることに感謝しなくちゃいけないな、と思ったのでした。

| | コメント (0)
|

みかんパン&メロンパン・・・続けて失敗(>_<)

ご近所さんからいただいた間引きみかんを絞って作った「みかんパン」。
見事に失敗・・・。原因は、みかん果汁の割合が多かったことと、粉の選択、砂糖の量が多かったようです。
味は良いのですが、パンがずっしり重くなってしまって・・・。みかんの風味は抜群に良いんですがねぇ。
うーん、今後の課題だわ〜。

そして、二度目の挑戦のメロンパン。現在、3つご予約いただいているので、失敗は許されないぞっ!と練習してみたところ、これまた失敗。
薄力粉の割合が多かったらしくて、できた生地を二つに分けようとしたところ、発酵しすぎて「とろろ汁」状態に。
仕方がないので、クッキー生地にひっつけて、焼いてみたら、ふくらみが足りず、山の部分の焼け方が今いち甘い。
さらには、クッキー生地が一部中に入り込んでしまい、ところどころ、パウンドケーキ状態に。(T_T)
出来上がりのパン生地部分は、やはり、少し粘りがあって美味しくない。
管理人母は「なんか、この前の方が表面がサクサクってしてて、美味しかったね〜」。
管理人★aki★「わかってるよっ!!!(-_-)」(心の叫び)
管理人母「この間の方が美味しかったよね」
管理人★aki★「だから、わかってるって!!!!!(-_-)」(心の叫び)
管理人★aki★は無言で2個目の試作に入りました(笑)
※自分が納得できるまで、こなさないと気が済まない性格・・・(^_^)v
そして、見事完成♪ジャジャーーーン♪
なんだか見た目はとってもいい出来映えだったので、本日遊びに見えるMZサンにプレゼント。
すみませんが、試食してみてくださいね・・・。

レシピでは、メロンまたはバニラエッセンスを入れることになっていますが、香料が苦手な管理人は、独断と偏見で香料なしのプレーンで仕上げました。Pa280017
Pa280015

| | コメント (2)
|

気が付けば週末・・・(>_<)

月曜日の永ちゃんコンサートが、はるか昔のように感じる、この週末。
あっという間の一週間。
特に、10月に入ってからは、時間が経つのが早くて大変。
来月もイベントがあって、東京へ1週間ほど泊まりなので、きっと気が付けば12月になっているかも〜!!!

今週は何やら仕事に追われただけで終わってしまったような・・・。
とりあえず、パンは作り続けていましたが。

本日は、管理人母が近所のお宅のミカン切りを手伝ったお駄賃にいただいた1コンテナの間引きミカンを使って、パンを焼いてみようかと・・・。
しかし、このミカン、見た目は濃いオレンジで、とっても甘そうなのに、食べると超・すっぱいっ!!!!!(>_<)
仕方がないので、せっせと絞った汁を、砂糖を入れて煮てみました。
それでも酸っぱいんだけど、どうしようか?と思ったけれど、
まぁ、とりあえず、トライしてみることにしました。
明日の朝がた・の・し・み♪

| | コメント (0)
|

ウィスキーがお好きでしょ〜♪で、永ちゃんが・・・

昨夜は、浜松アクトシティで永ちゃんのコンサートでした。
管理人★aki★の席は3F。会場は4Fまでだったので、かろうじて・・・という微妙な席。
2時間のコンサートはあっという間に終了。
それにしても、永ちゃん、57才とは思えない若さ!
周囲の同世代のおじさま方は・・・(^^;)
しかも、デビュー以来変わらない、ライブスタイル。立派です。
歌は、1990代後半を中心にしたもの。
懐かしいナンバーもあったけれど、ファンの年齢層があがっているせいか、
ノリが今いちだったかな・・・?
席も、今までは満席で当日券なんてなかったのに、さすがについてこれる人が少なくなったのか、空き席もチラホラ。
アンコールはお決まりの2曲で締めました。

帰りは浜松駅に向かう人々は、皆、肩にロゴ入りタオルをかけていて、見るからに、という感じ。
管理人は、さすがにそこまではできなかったので、余韻にふけりながらの帰宅。

で、余韻にふけって永ちゃんの歌を口ずさむはずが、何を間違ったのか、石川さゆりが歌うCM曲が浮かんでしまい、今も頭の中をグルグル・・・。
「ウィスキ〜が、お・すきでしょう〜♪」で余韻はあえなく中断。

自分が悪いんですがね。なんで浮かんじゃったんだろう〜。
「のってくれ〜Ha〜haっ!!!」で巻き返しをはかる管理人であります。

| | コメント (3)
|

パンプキン・パンbyホームベーカリー

先日、芋きんとんパンに成功をして気を良くした管理人は、本日、パンプキン・パンに挑戦してみました。
昨日、管理人母がご近所のSちゃんから、北海道カボチャをいただき、半分は煮物に、半分を茹でてありました。
少し水分の多いカボチャだったため、きんとんにアレンジをしてパンに練り込んだら良いかも!ということで、挑戦。
十分に茹でたカボチャをつぶして、砂糖&水&塩少々で煮詰めてペーストに。
小さな土鍋を使うと、強火でガンガン煮詰めても、あっとい間に水分が蒸発をして、うまい具合に「きんとん風」になります。
それを、パンに折り込んでみたわけです。

「ハルエゾ」という北海道小麦を使ってみました。江別ハードブレッド粉は、美味しいのですが、かために焼き上がりますので、やわらかいパンが好きな人には不向き。カボチャをくれたSちゃんは70代ですので、やわらかく仕上がる小麦にしてみました。
できあがりは、こんな感じに。言うまでもなく、「おなかがいっぱい」といいながら、管理人母は焼きたてを食べていました・・・。Kabocha
とっても贅沢なパンになりました♪

| | コメント (2)
|

風鈴丸の個展in岡部町

管理人★aki★の友人・木版画家 風鈴丸の個展へ行ってきました。
岡部の旅籠・柏屋に入るのは初めて。蔵の中がギャラリーになっていて、なかなか良い風情でした。
作品も、少し見ない間にいろいろと増えていました。最近は、木版画以外にも絵付け皿の作品が増えたそうです。
お時間ある方は、ぜひお立ち寄りください。隣の蔵の食堂も美味しいそうです。
今月28日(日)が最終日です。
Pa200002
Pa200012
Pa200022

| | コメント (0)
|

ダマスクローズ・ウォーター

管理人★aki★が最近、スキンケアに愛用している「ダマスクローズ・ウォーター」。
当初は、まったく違う目的で購入したんですが、スキンケアに使うと、とても良い、という話しだったので、最近、使ってみたところ、これがなかなか良いのです。
しっとり、さらっとした感じで、翌日も効果あり。
なんといっても、香りがよいのです♪
このごろ、男性用でも内服すると体から薔薇の香りが漂う、という食品が出ているようで、薔薇ブームのようですね。

ちなみに、管理人は、静岡市の玄南通りにある「アンビエンテ」で購入しました。
薔薇の中でも、ブルガリアのダマスクローズが最高級品なのだそうです。
アマゾンでもこの商品を扱っているみたいです。しかも、1500円以上は送料無料。

そういえば、島田市のばらの丘公園にあるショップでも、薔薇グッズが購入できますよ!

| | コメント (0)
|

あんパンのコツがつかめてきたぞっ!by ホームベーカリー

相変わらず凝ってます・・・ホームベーカリー。
先般、失敗したアンパンですが、ここ2,3回立て続けに挑戦をしてみたら、コツがつかめてきました♪

ヒントは、新聞にたまたま載っていた、四国の銘菓「一六タルト」の巻く前の生地。
そう、平たくのばした生地に、ユズあんがのばされていました。
そこで、真似をして、成型発酵の済んだパン生地を引き延ばし、そこにアンをうすーく伸ばし、そして、長手面を3つ折り程度にして、端からクルクルとロールにしてから釜に戻したところ、とりあえずはアンコ・まーぶるになりましたよ。
今回のアンコは、薄めると、おしる粉になる、というもので、前回使ったアンコよりも、甘くなっており、しかも粒アン。
ですから、たくさん入れると、べったりとあまーいパンになってしまうので、かなり薄くのばしました。
できあがりはこんなです。Anpan

粉は、復刻版ハルユタカが終わり、管理人宅お気に入りの江別ハードブレッド粉。
やや噛みごたえのある、硬めのアンパンのできあがりです。
生地には、卵とバター20gも加えてみました。風味よくて、あっという間になくなります。誰が食べるかって?!
それは、聞くまでもなく、管理人母でございます・・・(^^;)
それから、パンは水が多ければ多いほど美味しくできあがる、と何かに書いてあったので、最近は規定量+20ccで作ってみていますが、失敗もなく、うまく焼けています。ふふふ・・・(^_^)v

このアンパン、カメラの先生にも食べてもらいたかったな・・・(T_T)

そういえば、先日、立ち寄ったローカルなホームセンターに、管理人と同じ機種のホームベーカリーが安くなって販売していました。
そのとなりには、型落ちとはいえ、1.5斤タイプのものが10台限定で8000円弱で!
ちょっと心動かされましたが、とりあえずは、今使っているものが壊れるまでは・・・と我慢。
基本的に二人しか食べないのに、1.5斤焼いてどーする?!ですよね。
今使っているものが壊れるまでは・・・と書きましたが、まだ1年経ってないのに、フル活動状態で1年もつかどうか心配な管理人です・・・(>_<)

| | コメント (7)
|

ダックスのオフ会inユーカリ広場

本日は、管理人★aki★宅のユーカリ広場(仕事じゃない時はユーカリ展示場とは言わない・・・)でダックスたちのオフ会がありました。
主催者は管理人が仕事でお世話になっている方でしたので、集まったオーナーさんたちとは初対面でした。
少しだけ写真を撮らせていただき、あとは自由に・・・ということで、どの子も初めて遊ぶユーカリ広場で楽しそうにしていました♪
近日中にワンちゃんたちの写真をupしたいと思います。
みなさんは、持参したバーベキューセットで昼食をとり、のんびりと過ごされたようです。
雲行きがあやしかったのですが、雨も降らず、何とか無事に済んでよかったです。
Hari
Dacks

| | コメント (0)
|

妙に納得のコラム

管理人★aki★が住む地域には、フリーペーパーが入らない。(T_T)
○○ショッパーはもちろんのこと、個人的には、とても読みたい「リビング静岡新聞」も・・・・。
仕方がないので、ネットで拝見させていただいている。(便利な世の中になったものだ)
この新聞に、静岡大学人文学部の講師・平野氏のコラムが連載されている。
管理人はこのコラムを読むのが楽しみだ。コトバの語源や、昔から使われている言葉にまつわるエトセトラが、わかりやすく、知識のない管理人にとっては多すぎず、少なすぎず、の内容がちょうど良い。(ありがとうございます、平野さんm(_ _)m)
このところずっと忙しかったので、ちょっと間が空いてしまったが、ネットのコラムをチェックしてみた。前回掲載のの「腹が立つ」というコラムを読み、妙に納得をした。
「腹が立つ」が、まさか「蛇」が関係していようとは思わなかった。
でも、言われてみれば、確かに「怒り」や「恨み」につながる「腹立ち」は、人の目に見えなくても、心の世界では「人の腹から蛇がカマを持ち上げる」というイメージがある。コワイ、コワイ・・・(>_<)

平野氏が前年度連載をした同じ紙上のコラム「ことのはデザイン塾」も、とっても楽しい内容ですので、興味のある方は、ぜひHPをのぞいてみてください。

| | コメント (0)
|

ユーカリ・イエローガムの花が咲いていたin静岡市下川原南公園

今日、仕事先に行く途中で、静岡市下川原南公園、通称「ユーカリ公園」に寄ってみた。
とても良いお天気で、水揚げ風車もクルクルと回り、きれいな地下水を汲み上げていた。
近所の園児達がたくさん遊びに来て、遊具に群がっていて、とても楽しそうだった。
ふと、植え込みに目をやると、イエローガムに花が咲いていた。
イエローガムは、秋咲きの種類(日本では)で、赤色と白色がある。
でも、成長して咲いてみるまでは、どちらの色が咲くのかわからないのが面白い。
700種類あるユーカリは、それぞれに花の咲き方が違うが、この花は、イヤリングのように垂れ下がるタイプ。
お時間のある方は、ぜひお花見にお出かけください。
1012yg_wm
1012yg_rm

| | コメント (0)
|

岡部で木版画家・風鈴丸の個展が開催されます

管理人★aki★の友人・風鈴丸が10月16日から28日まで、岡部の大旅籠・柏屋で個展を開催します。
タイトルは「土蔵で楽しむ   風鈴丸と牛乳太郎の不思議の森」。

土日は本人が会場にいるそうなので、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。
管理人もいずれかで訪ねようと思っています♪

| | コメント (0)
|

太極拳講習会in静岡県立武道館

藤枝の県立武道館で開催された太極拳事前講習会に参加してきました。
体を動かせば、少しは心も晴れるかな・・・、ということもあって。

講習会には全部で160人が参加。同じ教室に通う、イチクリさん、HYさん、ITさん、そして一つ上の段を受ける、MTさん、TNさんの顔もありました。

管理人★aki★たちの講師は、FW先生でした。(いつもながら個性派揃いの講師陣!)
全員で套路を。
さすがFW先生は、全員の欠点をいち早く指摘。
管理人★aki★も、いつもS老師に注意されている点を見事に指摘され、何度も修正するも、他に気をとられると、どうしても欠点が浮き出てしまい、大変苦労いたしました・・・汗(^_^;)
踵に重心を乗せる、という感覚、地面を蹴った力を手に伝える、という感覚が、これまでは、できたり、できなかったり・・・大会に出れば、頭からすっかり飛んで、自分の欠点だらけの表演になってしまいます。
朝10時から夕方4時まで、昼休みが入ったものの、濃い内容でした。

おかげで、午前中だけで足腰がガクガク、夕方にはドッと来ましたが、とても勉強になりました。
10月なのに、半袖で外を歩けるほどの気温。
イチクリさんとも(ただでさえ暑いのに)「この中、みんなの"気"がすごいでしょうねぇ〜!」と話すほどの熱気。

この日、家に帰ってから、忘れないうちに、とテキストに欠点事項を書き込んでみました。(*^_^*)
12月の試験に合格できるといいんですが。

| | コメント (0)
|

恩師が逝去

木曜の夜、管理人★aki★とyasuのカメラの先生が逝去された。
翌朝、奥さんからTELがあり、呆然とした。
涙が溢れ、声も出ず、奥さんもたまらず葬儀の内容を話し終えずに電話を切ってしまった。

これまで持病やら何やらで、何度も入退院を繰り返しては復帰されていたため、今回も大丈夫だろう、と思っていたのに。
ちょうど一週間前の木曜日の武術のお稽古前にお宅に立ち寄った。
先生の大好物のアンコ入りのお餅をお届けするためだ。
しばらくご無沙汰していたのも気になっていた。
長年の病気や副作用で体のあちこちが傷むらしく、行く度にマッサージをするので、今回も短い時間だったが、少しやってから失礼した。
倒れたのは、その後らしい。
3,4日してから連絡があり、集中治療室にいるが、意識も回復して大丈夫そうだという。
そこで、土日辺りにお見舞いに行こうか、と思っていた矢先のことだった。

管理人★aki★にとっては、父にも等しい存在だったので、昨日の葬儀の打ち合わせに、先生の写真等を持参し、親族以外の皆さんよりも一足先に対面させていただいた。管理人以外にも数人、近しい人たちが見えていた。
通夜と葬儀の時には、ゆっくりとお別れも言えないので、親族の方が打ち合わせの間、しばらく先生と二人きりで心の対話をした。

古くから、たいやき屋さんを営んでいた先生のお宅には、子供の頃から寄らせていただいていた。
カメラを教わり始めたのは、10年くらい前から、病気で自由に動けなくなる1年前くらいまで。
これまで、カメラの技はもちろんのこと、写真を通して教えていただいたことを思い出すと本当に感謝の念でいっぱいだ。だから最後まできちんとお見送りしたい。
そして、先生の教えを実践して、いつか自分があの世に戻り、先生にお会いした時に恥ずかしくないようにしたいと思った。
061112gajyo

| | コメント (2)
|

本当に月のクレーターまで写ってる!byオリンパスSP-550UZ

今日は秋晴れの良いお天気。
昼間の月が青空に浮かんでいた。
「そうだっ!」と思い立ち、月の撮影に挑戦。
撮影した時には、はっきりわからなかったが、macで画像を見たら、ちゃんとクレーターまで写っていた。
この機種のHPの説明は本当だった。
何となく嬉しい♪
青空に浮かぶ昼の月も、なかなか良いものだわ。
でも、撮影の時には、手ぶれ防止が大変。かといって、三脚を使うのも面倒だし・・・。
デジタルズームはすごいですね〜。
071004moon

| | コメント (0)
|

あんパンに挑戦!by ホームベーカリー

先日、アンコをゲットしてきた。
老舗の製餡所のもので、「パンに入れたら美味しいかも〜!」と即買。
管理人★aki★は、つぶアンよりも、こしアンが好きなのだが、母はつぶアンが好き。
今回は、作る人が優先、てことで、「こしアン」で挑戦してみた。
これまで使っていた江別ハードブレッド粉が終わり、復刻版「ハルユタカ」という北海道小麦で作ることに。
昼に粉をセットして、一応、終業時間後にパンの間にアンをはさむ作業ができるようにタイマーセット。
そして、まずは三つ折りをした間にアンコを挟んでみた。
できあがりは・・・なぜか上部の方ばかりにアンコが入っていて、下半分はパン生地のみ。
うーむ・・・・ちゃんとクルクルとロールにして入れたのにおかしいぞ???

ということで、第二弾は、生地を8分割して、あんパンのように丸めて、中央にアンコをセット。
あんパン生地を4個×2段にしてみた。
できあがりは・・・とりあえず、なんとなくはそれぞれの箇所にアンコが入ったけれど、イメージしていた8分割できるパンにはならずに、生地が密着してしまい、結局、食パン型に。
まだまだ研究が必要なようだ。

そうそう、第二弾には、生地に卵、バターを加えてみたところ、カロリーを考えなければ、とっても美味しいパンになりました。(*^_^*)

| | コメント (2)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »