« 朝のラジオで知った本だけど、読んでみたい! | トップページ | そろそろ永ちゃんの誕生日、いやいやyasuの誕生日♪ »

ダンボール一箱で¥600也 by 古本や

仕事が忙しく、ストレスがたまってくると、妙に片づけをしたくなる管理人★aki★。
先日、せっかく買ったグイン・サーガの最新作が、家に戻ったらもう一冊あった。ガーン(T_T)

その本も含めて、その他諸々、処分したい本&漫画を古本やへ持ち込むことにした。

出版年月が古い本は、0円。割と最近のものでも、やはり値付けは低い。
が、ストックしてしまっては、そのまま永久保存されてしまう可能性が高いので、やはり、売り飛ばすことにした。
ざっと、みかんダンボールMサイズ1箱になった。

店に持っていくと、おじさんが値踏みをして、ささっと計算をする。
「この本、あちこちで配って、すごい数が出回ってるんだよね。」と、ある方がシリーズで出した書籍&マンガ数冊を手にしながら、「だから、値段はつかないよ」と言わんばかりの様子で本を分類別に山にする。
その他、大判マンガや、わりと新しいシリーズの完結マンガ、小説等々もあり、全部でだいたい2000円くらいかな〜、と思っていた。
ところが、おじさんがつけた値段は、その1/3の「600円」。再び、ガーン(T_T)
まぁ、グインサーガ一冊分にはなったからいいか・・・・、と自分を納得させる管理人★aki★であった。

古本屋さんは、売りにいくだけじゃなくて、買いに行くことも多いので、身近な存在。小学生の頃から出入りしているが、小中学校当時が、もっとも買い取り額がよかったような気がする。
最近は、某大手チェーン店の影響か、どこへ持ち込んでも相場が低く設定されているようだ。
なら、ネットで漫画や小説を読めばいいじゃん、と思うけれど、やはり、紙に印刷したものの方が、落ち着いて読めるよね・・・。特にカラーものは、色が楽しめて、場面の想像がしやすいし。

というわけで、今後もお世話になります、古本やさん。

|
|

« 朝のラジオで知った本だけど、読んでみたい! | トップページ | そろそろ永ちゃんの誕生日、いやいやyasuの誕生日♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

古本屋さん。管理人は良く子供の頃から利用してたよね~。漫画デビューの遅かった私は”なんで?”って感じだったけど。いったいどのくらいの本が我が家を通りぬけていったんでしょう。。今、こっちの訓練所で話題になってる本が、毛沢東について書かれた”MAO" 。アメリカで話題だったみたい。私も読みたいくなったんだけど、さすがにノルウェー語では無理。
今度帰国の際には、古本として売られてるかな?そうしたら買ってみよう~。

投稿: yasu | 2007/09/10 15:01

>yasu
さらにショックなことが。
2冊あるうちの一冊を売ったはずなのに・・・うちには、なぜか、同じものが2冊、ってことは、外伝を間違って売っちまっただぁ〜(>_<)
今更、返せ、とは言えないし。諦めるしかないね。ガクッ。

投稿: ★aki★ | 2007/09/11 18:06

本の売値は本当すっかり安くなってしまいましたねぇ^^
発売直後の話題の本ならともかく、ほとんど自宅の荷物を整理する感覚でないと売る気になれないです。
(で、売ったら売ったで後でまた読みたくなったりして...^^;)
ま、中古の本屋さんは買う方でお世話になってるので、そこは良しとしないといけないかも知れませんね。

投稿: JEF | 2007/09/12 01:35

>JEFさん
そうですか、JEFさんも愛用者ですか。
楽しいですよね、古本やさん。
古本やさんは、昔懐かしいものも発見できる場所なので、普通の本やさんへ行くよりも高い比率で行ってしまいます。

投稿: ★aki★ | 2007/09/12 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝のラジオで知った本だけど、読んでみたい! | トップページ | そろそろ永ちゃんの誕生日、いやいやyasuの誕生日♪ »