« 自然は楽しい! | トップページ | 涼しくなりましたなぁ・・・ »

竹で流しそうめん

前々からA会で企画していた「流しそうめん」。
やっと実現しました・・・。竹は管理人★aki★のユーカリ広場から調達。
担当のAさんが、仕事が忙しくてこられないというので、「たらいでどう?」という代案も提案してみたんですが、却下。
「竹で流しそうめん」が主役のため、結局、手伝える人だけで竹の準備をすることに。

いやはや、竹も結構重いこと・・・。
T氏より「最低5mは必要」というリクエストがあり、少なくとも、そうめんが通る幅が必要なため、10m以上の竹を選んで管理人父にカット依頼。もちろん、管理人もお手伝いしましたよ。
父曰く、切ったらすぐに枝を落とさないと、水が抜けて固くなってしまい、容易に落とせなくなるとのことで、事前に棒状にしておきました。

翌日、イチクリ夫妻と主催者T氏がきて、竹割りを。いよいよそうめんが流れるように、半割&節抜きです。
これは、やはり男性の仕事ですなぁ。
見事半分に割れて、さらには、節を利用したソバチョコ&大人のための冷や酒用竹筒も用意。

当日、これらをT氏および男性群が会場にセッティングをして準備OK!

いよいよ本番を迎えたのでした。

集まったのは、大人子供含めて20人以上。
肝心の流しそうめんは・・・・大成功!!
お子様方が、そうめんを流してくれて、大人たちが食べる・・・・(笑)
意外とすくいにくくて、ゲーム感覚で楽しいということがわかりました♪

その他、持ち寄り料理やバーベキューなどの準備もしてくださっていたので、皆でワイワイと5時間。
めいっぱい楽しみました。

帰りには、2本の竹のうち、一本を「青竹踏み」にする、といって、切り分け、お土産に。
日本酒用の竹筒も、お持ち帰り品となり、見事完売(?)。

子供も大人も楽しい夏の思い出になりました。

やっぱり、「竹」にこだわって正解。
手間はかかるけれど、塩ビ管や、タライとはおもむきが違いますねぇ。
青竹のよい香り、そして、本物の質感は何とも言えません。

でも、来年はやらないだろうなぁ・・・・。Somen

|
|

« 自然は楽しい! | トップページ | 涼しくなりましたなぁ・・・ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

流しそうめん良いですねぇ〜^^
夏ならではのイベントですよね。
しかし竹から準備ってかなり大変な作業の様ですが、最後は皆さんで奇麗にお持ち帰りなんて素晴らしい!
普段お酒を飲まない僕ですが、その竹筒で冷や酒を頂いてみたいと思いました。

投稿: JEF | 2007/08/28 01:42

>JEFさん
竹の文化がある、というのは、いいものだなぁ、と感じました。
竹筒は、お酒だけではなく、ご飯を炊いても美味しいとのこと。
今度挑戦してみようと思っています♪←すぐ試す人

投稿: ★aki★ | 2007/08/28 11:37

すごーく大昔・・・小学校1年生ぐらいだったかなぁ〜?
1度だけ流しそうめん体験をしましたが、何ともいえぬ竹の香り、今か今かとそうめんを待ちかまえるワクワク感!未だにその時の映像は鮮明に覚えていますよ!
竹の枝をすぐに落とさないと、水が抜けて固くなる・・・
さすがお父様!『そうなんだ〜!』と・・・1つ豆知識が増え嬉しかったです。akiさん!お疲れ様でした(^0^)/

投稿: pero mama | 2007/08/29 15:27

>pero mamaさん
小学1年生で、「すごーく大昔」という表現にちょっと笑ってしまいました。失礼。
昨日の静岡新聞に、川根町で80m長の流しそうめんに挑戦をした、という記事がありました。うまく流すためには、コツがいるそうで、妙に納得です。
小さい頃の体験というのは、大人になってからも鮮明に覚えてるものですよね。
そう考えると、私たち大人は、子供たちに豊かな経験の場を提供する、というのも大切な使命なのかもしれませんね・・・。

投稿: ★aki★ | 2007/08/29 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然は楽しい! | トップページ | 涼しくなりましたなぁ・・・ »