« 台風が過ぎたら、家の隣に沢ができていたin静岡市 | トップページ | まいった...iMac G5再び暴走! »

アプリコットジャムパンbyホームベーカリー

ということで、昨日完成したアプリコットジャムを折り込んだパンです。
P7160001
P7160002
P7160003
前回のもそうだけど、卵を入れると生地に美味しさが加わりますねぇ。
特に甘いパンの場合は、卵が入った方がいいみたい。

今回は、粉・・・クオカ・ハードブレッド専用粉260g、バター・・・20g、三温糖・・・10g、卵+水・・・・170g、サフ・ドライイースト・・・2.4g、塩・・・5g弱、TAKANOのアプリコット生ジャム・・・1瓶(中途半端に残しても困るので)
yasu曰く、生地に味があり、アップルシナモンよりも好きな粉だとのこと。(今、鼻と喉が効かないのに、うるさい人)まぁ、確かに美味しいというから、良しとするか。
1日経って、今日食べてみたが、今日の方が落ち着いて美味しくなっているような気がする。
誰かの本に書いてあったけれど、パンも発酵食品なので密閉するよりも、できるだけ自然の状態で保存する方が良く、時間をおいた方が美味しくなるらしい。

折り込むジャムは、生ジャムじゃない方がいい。生地を折った時に、水分のせいでズルズルとずれてしまうのだ。
そのせいかどうかわからないけれど、ご覧の通り、ジャム溜まりと表面にぺったりと出てしまった。(これが美味しそうといえば、そうなのだけれど)

でも不思議なのは、普通にパンにジャムをつけて食べるのと、生地に織り込むのとでは美味しさが違う。
やっぱり、手間をかけて練り込んだ方が美味しい。これは、しばらく凝りそうだな〜。( ̄ヘ ̄;)ウーン

|
|

« 台風が過ぎたら、家の隣に沢ができていたin静岡市 | トップページ | まいった...iMac G5再び暴走! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風が過ぎたら、家の隣に沢ができていたin静岡市 | トップページ | まいった...iMac G5再び暴走! »