« ホームベーカリー 成功&失敗繰り返す | トップページ | ホームベーカリーの日々・・・実験繰り返す »

羅漢果食パンと手打ちうどんby ホームベーカリー

Rakanka
本日はバターも牛乳も入っていないフツーの食パンレシピでいきました。
ただ一つ違っていたのは・・・砂糖は「羅漢果」だったのです〜♪
連日の実験というか、訓練というか、そのおかげで管理人の舌は何だか口内炎の始まりのような・・・
( あたりまえだ〜っ、という声が聞こえてきそうね)
で、フツーーーーーの食パンにしてみました。でもね、やっぱり何か変えてみたくって、砂糖を「羅漢果」にしたら、とっても味わいのある食パンになりました。色もほんのりブラウン系。伸びもなかなか。粉は、先日、芋パンで大失敗をした「ゴールデンヨット」でリベンジ。今回は、水も少しだけ少なめにしてみましたよ。
そしたら、大成功〜^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
皮はサクサクと軽い上がりで、中はモッチリ・・・(美味しいけど、管理人の好みではなく管理人母の好みの仕上がり)「羅漢果」は砂糖の300倍の甘さだけどカロリーがほとんどない、というすぐれもの。
今後は砂糖代わりにしようかと。冷めても美味しい食パンでした。
http://www.rakanka.com/explan/index3.html
これに気をよくして、試してみました、「手打ちうどん」。
レシピ本の写真が妙に美味しそうに見えて・・・・。「手打ち」とはいうものの、「機械コネ」なんですがね。
できあがりはこちら。

Udon
∈( ̄o ̄)∋ ホーッホホホΨ(-◇−)Ψホホホ〜〜コネ時間は5分。冷蔵庫で1時間寝かしてから、のばすんですが・・・
管理人宅には「めん棒」なるものがなく、祖父の代から使っている「すりこぎ」で・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは
しかし、左右均等じゃないから、力配分がうまくいかずに大変苦労をいたしました。
ゆであがりは、がっちりモチモチ、という感じでしょうか。記憶にある限りでは、名古屋の「みそ煮込みうどん」並みの歯ごたえであります。したがって、一般的な素うどん向け、というよりも、汁と一緒に少し煮込んだ方が美味しくいただけます。ちなみに、管理人父は、塩焼きウドンにして食べておりました。

もう、こうなると、どんどん力が入ってしまうホームベーカリーちゃんです。

|
|

« ホームベーカリー 成功&失敗繰り返す | トップページ | ホームベーカリーの日々・・・実験繰り返す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159664/12998721

この記事へのトラックバック一覧です: 羅漢果食パンと手打ちうどんby ホームベーカリー:

« ホームベーカリー 成功&失敗繰り返す | トップページ | ホームベーカリーの日々・・・実験繰り返す »