« チューインガム一つ | トップページ | 幼児虐待って・・・・ »

伝説のフランス料理シェフの店

前々からアンコメさんに聞いて行きたかった店「オーベルジュ 三倉の山荘」(森町)。
http://www.wr-salt.com/imai/home.html
いつものメンバーで行くことに。ランチコースを予約した。
お店までは静岡から2時間と聞いていたので、余裕をもって出発。
Kちゃんのナビ車のおかげでスムーズに進み、早く着いてしまったので手前にある「アクティ森」へ寄ることにした。
ここで、皆主婦の買い出しのごとく野菜やら何やらを買い込み、いよいよレストランヘ向かう。
道はどんどん山間になって行き、管理人宅のお山、峰山の風景と重なる。
しばらくすると、山の中腹に山荘が目に入りお店に到着。
管理人たちはテラスに案内され、そこで目の前に広がる自然豊かな風景を眺めながら、まずは日本茶で一服。

そして、いよいよランチコースの始まり・・・・
1.森のサラダ(薫製が美味しい!梅ドレッシングとの相性も抜群)
2.野菜のスープ(野菜のうまみがしっかり出ている)
3.海の幸ニース風(しっかりとした味のソースがシーフードの味を引き出している)
4.ビーフシチュー(デミグラスソースの香りが違う。よく煮込まれた肉とタンは格別である)
5.デザートの盛り合わせ(濃厚なバニラアイスと、歯ごたえしっかりの二種のプリン・・・)
6.コーヒー
食後、のんびりと話しをしてから、山を下り、ここを間接的に紹介してくださったT氏のお店へ。
手作りジェラードが有名です。(ちなみに、森町まで行かなくても安東米店さんでも買えますよ!)
http://enshu-mori.jp/~aria/gelato.htm
宿泊施設もあり、泊まりの方がお得なのだそうです。
料理もさることながら、パンも美味しかった!
スローライフなランチタイムを過ごしました・・・・(@⌒ο⌒@)b ウフッ
他の方々の紹介HP
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/yado/20050819tb02.htm
http://www.tv-sdt.co.jp/imadoki/tabidoki/index3.htmlSalad
Seafood
Fukei_1
Beaf_1

|
|

« チューインガム一つ | トップページ | 幼児虐待って・・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★aki★ちゃん、ご無沙汰しています。
静岡ではとってもお世話になりました^^
すっごく美味しい1日でした^^

あああ。。。森町。。。アクティ森町。。。
おばあちゃんのおうちの直ぐそば。。。っていうか、
たぶんおばあちゃんのおうちの前を通ったのでは?
と思うのです^^;
森町にそんな素敵なレストランが出来ているのね。
日本に帰ったら(それは何時だろう?)必ず行くわ。
勿論、★aki★ちゃんも一緒に^^

いよいよ今日から新米です^^
アンコメさんのお米^^お水がちょっと心配ですが、
今よりはるかに美味しい事は間違いないので、
頂きま~す^^
明日はyasuちゃんと栗ご飯でございまする^^

投稿: 真子 | 2006/11/27 16:27

>>>真子さん
こんにちは。
無事にオランダへ戻られ、ブログも復活されてヤレヤレというところでしょうか?
そうなんです!この森町のレストランは良かったですよ。
次回、おばあちゃんちへ行かれる時にはぜひ行ってみてくださいね♪
泊まりがいいみたいですよ。
アンコメさんの米は、きっと美味しいはず。
また愚妹がご相伴にあずかるのですね・・・でも旨そう〜♪

投稿: ★aki★ | 2006/11/27 18:39

はじめまして。スタンプラリー事務局のAIです。


三鞍の山荘さんをいつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
この度、長年温めていたスタンプラリー企画「浜松フレンチのルーツを訪ねて」の許可を今

井シェフからもらい実現することが出来ました!
三鞍の山荘と浜松の老舗フレンチ2店舗での料理を食べ比べてみようという「師匠と弟子対

決」の企画です。

事務局と言いつつ私ひとりで、本業の合間に作ってきた素人イベントです。
私自身は皆様と同じく単なる三鞍の山荘のいちファンです。
この度、やっとスタンプラリーのブログを立ち上げることが出来ましたので、是非一度お越

しください。至らない点も多々ありますが、読み応えのある構成にするつもりです。
山荘も今がちょうど桜がきれいな時期で、菖蒲の季節ももうすぐですね。

キーワード「浜松フレンチ スタンプ」で検索してください。
 french.hamazo.tv/e5238765.html

投稿: ai | 2014/04/04 04:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159664/12832769

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のフランス料理シェフの店:

« チューインガム一つ | トップページ | 幼児虐待って・・・・ »