« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ねんりんピック「太極拳」交流大会

今日は焼津市の総合体育館で「ねんりんピック 太極拳交流大会」が開催された。
昼と午後のアトラクションに管理人と同じ教室の先輩&仲間が出るというので、弁当持ちで見に行って来た。
昼の部の静岡県選手による200人以上の団体太極拳表演は圧巻。しかしながら、視力1.2の管理人でも、目的の人を探し出すのはなかなか大変だった。表演が終わるまでには何とか2人探したのだけれど、一人だけどうしても見つからなかった。後で二人に聞いたところ、もう一人は出なかったらしい・・・・そうか、どうりで見つからなかったわけだ・・・・(´▽`) ホッ。
この団体表演の後、同じく昼の部で有名な老師と太極拳チャンピオンのK選手、そして長拳女子選手(14才!)の表演を見ることができた。思わぬことでラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ!S老師の太極拳は初めて見たけれど、動きがとてもきれいだった。K選手はテレビで見るよりも実物の方がすっきりした感じで良かったな・・・。長拳のM選手はさすがに素晴らしい動きをしていた。
そして、午後のアトラクションでは、F先生はじめ、IKちゃん、TKくん、Rくん、Mさん、MHちゃん&お兄ちゃん等々他の教室の生徒さんたちが子どもから大人まで次から次へと武術を披露。テンポよく展開され、会場も盛り上がっていた。とっても良い表演技で見にいって良かったな。みんな、お疲れ様でした〜!
そして、会場で出店していたイチクリさんも、盛況の様子で何よりでした♪
管理人も60才すぎまで続けていたら、この大会に出場しようかしら・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

新しいコスメ

先日来、乾燥肌に悩まされてる管理人でありますが、前々から気になっていたコスメを試用中。
ここ数年は、ア○ソア等を愛用していたものの、お値段もそれなりに・・・・。
今回のコスメは、お手頃(というよりもかなりチープ)なので、これが合えば万々歳。
ネットでショップ情報収集してみたものの、いずれも定価+送料がかかる。
うーん・・・と考えていたら、地元のドラッグストアにこのメーカーのシャンプーが置いてあるのを思い出した。
もしかしたら、コスメ系もあるかも!ということで、チェーン店なので市内の大きな店へ立ち寄ってみたら、ちゃんと置いてありました♪しかも、長年お世話になっている「シャボン玉せっけん」も一部扱っている。
目的のコスメメーカーは親切なことに、トライアルセットもあったため、まずはこれから使ってみることに。
今のところ、使い初めて3日程度ですが、特に問題なし。何となく良さそうな予感。しかも、荒れていた肌の部分もヒリヒリしないし、乾燥も収まっている。\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!ー
肌トラブルでお悩みの方、一度試してみては?
http://www.matsuyama.co.jp/
ちなみに、ドラッグストアも定価でございました。ポイントがたまるけど、これをどうやって使うのかよくわからないまま期限切れになることが多いので、送料分だけお得だと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の変わり目

先日、コエンザイムQ10が肌の調子に良い、と書いておきながら、管理人の皮膚は現在、干ばつの田んぼのようになっている・・・。(ちょっと大げさ?)
原因は「季節の変わり目」、そして「草」。
先日の日曜日に、へっぽこナスとトウガラシの収穫に夢中になっていたせいで、知らぬ間に葉が顔に当たっていたらしい。
草アレルギーの母のDNAを持つ管理人は体調のせいもあってか、特に口の周りが赤く腫れてしまった。
めったにないことだけれど、「季節の変わり目」も重なり症状が悪く出てしまったようだ。
いつもつけているオイルを顔全体に広げると、添加物一切ないはずなのにヒリヒリとしみる。
たまたま、その日に顔を合わせたKちゃんも季節の変わり目は肌の状態が悪くなるらしい。
一種のアレルギーなのかもね〜。
愛用の皮膚治療軟膏「紫雲膏」の出番だわ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

柑橘系の香り

先日、久しぶりに萬千吉茶房へ行ったせいか、中国茶熱が再燃。
その前までは台湾系のお茶ばかりだったけれど、今はマチキチさんで購入した中国大陸系のお茶を愛飲している。
何冊もある中国茶本を開いて自分の好きなお茶を調べていたら、いずれも「柑橘系の香り」を持つお茶だった。
フルーティーな香りが大好きだけれど、岩茶系はあからさまにわかるものは少ない。
調べていて自分で驚いてしまった。
うーん、そうか、たしかにアロマオイルもオレンジ系好きだし、毎朝飲む紅茶も柑橘系ベルガモットで香りづけしたものだし、しかも、オレンジピールが入ったものも大好き。
管理人と嗜好が共通している人には岩茶(青茶)「水金亀」←力強い中にもフルーティーな香りたっぷり、青茶「鳳凰単そう蜜蘭香」←くっきりとしたパンチのあるマスカットフレーバー、青茶「東方美人」←とってもやさしいフルーティーさだけど、これって虫がつくり出す美味しさ?!、黄茶「蒙頂黄芽」←まろやかな香り、紅茶「填紅」←ゴールデンチップが入っていてフルーティ♪あたりがおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

静岡・興津の和栗モンブラン

先日、久しぶりに興津にある洋菓子店「ラ・ローザンヌ」に行った。
いや〜、1年ぶり以上かな〜店に立ち寄ったのは。
普段はアンコメさんのところで焼き菓子を購入するだけ。
近くて遠い「興津」・・・。
HPで、秋の味覚「和栗のモンブラン」の画像を見ては「美味しそう・・・・」とヨダレを垂らしそうな勢いだったのだが、思いが天に通じたのか、このケーキをいただけた。ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
http://www.la-lausanne.com/index.html
周囲のペーストはこってりしすぎず、栗の風味が生きている。
中には渋皮付きの和栗が丸々と・・・・。
底は丁寧に焼かれたパイ生地でサクサクとしている。
管理人が苦手な生クリームも、質も良く、適量なのである。
本当は、他のケーキも食べたかったんだけど、何しろ同行者がいらしたのでこれだけで我慢。
でも、久々につかの間の幸せ気分を味わったのでした♪

200610171434000

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

静岡郷土のお菓子

先日、静岡の味をご案内した管理人だけれど、一緒に回っていて食べたことのない郷土のお菓子を数々目にした。地元の人間としては、一度は食べてみないといけないなぁ・・・・と思わずMさんと一緒になって観光客化していた(笑)。
管理人が知っている静岡のお菓子でお土産としておすすめなのは「追分ようかん」(もっちりとした食感の羊羹。竹皮に包まれている)、「黒奴」(あん玉に薄く羊羹がコーティングされている。やや甘め。一見すると・・・・○○の卵にも見える?!清水屋)、「酒まんじゅう」(小ぶりで酒が効いてる。あんはこし餡。清水屋)、「又一きんつば」(つぶ餡のオーソドックスなきんつば)、「あげ潮」(ドライフルーツ&コーンフレークが入ったサクサクのクッキー。まるたや)、「うなぎパイ」(言わずと知れた有名菓子。「夜のお菓子」というキャッチコピーが。パイ生地にウナギの粉が練り込まれているそうで・・・)、「葵せんべい」(みそせんべい系。何といっても徳川葵のご紋が目に入るから静岡らしいかも。)かな〜。
あ、そば粉を使ったクッキー「8の字」も結構お土産にしたりしますねぇ。
静岡伊勢丹の地下には、郷土のお土産コーナーがあり、そこは地元の人間でも利用しますよ。
そこで売っている、「玉露ブランデーケーキ」もなかなか好評です。(管理人は食べたことがないのだ)
それから、何といっても「丸子 みかんハチミツ」は絶品です。さらっとした食感、みかんのお花の香りが広がるので管理人もyasuも大好きです。
そういえば、ほとんど買うことはないけれど「こっこ」も有名よね。JR車内販売でも買えますが。
安倍川もちも有名だけど、お土産用のはギュウヒなので、やはり、つきたての餅でいただく安倍川もちがおすすめですねぇ。

今回、店先で目にして気になったのは生洋菓子系でしたね。特に、静岡駅内アスティにあった諸々。生菓子は自分用にはいいけれど、客先へお持ちするにはちょっと辛いので、あえて購入したことがなかったんですよね。
それから、お土産としておもしろそうなのが、お菓子ではないけれど「静岡おでん」の缶詰。一度食べてみようと思います!
そうそう、お菓子系ではないけれど「静岡おでん」と一緒に地酒「満寿一」の純米吟醸もおすすめでーす。
管理人の家の近くの造り酒屋さんのもので、全国的にも扱いの少ないお酒だそうです。
先日、東京の方にお送りしたところ、大変よろこばれました。静岡県内でも浜松には出荷していないそうで、やはりお土産でお持ちしたところ、追加のリクエストが・・・・嬉しいことですけどね。
もちろん、造り酒屋さんまで買い付けに行く管理人であります。
うーん、こうしてみると、地元のお菓子もまだまだ制覇するには時間がかかりそうだぞ・・・・。
参考HP
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&g=100283&v=2&p=4&e=0&s=6&oid=000&k=0&sf=0&sitem=%A1%DA%A4%AA%C5%DA%BB%BA%A5%DE%A5%C3%A5%D7+%C0%C5%B2%AC%A1%DB&x=0
http://homepage2.nifty.com/40boy/kennbetu/sizuoka.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

静岡の味をご案内

yasuがオランダで日頃大変お世話になっているM夫妻の奥様が来静とのことで管理人が静岡を案内することになった。
管理人も先般のオランダ訪問時には大変お世話になった方なので、どこが良いかといろいろと考えてコースを決定。
お料理上手の奥様の案内の中心はやはり「食」でしょう!ということで、静岡駅をスタート後、管理人おすすめの各店・観光地へご案内。さらにはリクエストにお答えして、昼・夕食は魚介類系でまとめることに。
静岡ならではの茶芸館にもお連れした。管理人も、このところずっと忙しくて茶芸をする余裕もなかっのだが、彼女のおかげで久しぶりに豊かな時間を過ごすことができた。
大やきいもの「静岡おでん」から始まり、福一食堂の海鮮丼、くまさん牧場の手作り緑茶アイスクリーム、もちの家の安倍川餅、萬千吉茶房の中国茶&豆花、魚河岸での鮨三昧・・・台湾を彷彿とさせる静岡食道楽の1日でした。もちろん、途中には観光名所も散りばめて・・・・(笑)
まだまだ案内したいところもあったけれど、この日だけでもかなりの駆け足状態だったので、次回はまたゆっくりとご案内いたしますね〜♪Pa140001
Pa140002

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

コエンザイムQ10

今更ながら試用中の「コエンザイムQ10」。
よくわからなかったので手を出さずにいたら、先日、取引先のM社長さんからいただいた。
ここ一週間ほど続けているが、何となく肌の調子が良いような・・・・。
同時に栄養剤も服用しているので、どっちがどう効いているのかはわからないけれど、仕事&ストレスがある割には肌の具合がいつもよりも落ち着いております。
30過ぎには効くらしいので、いいのかもね。
ただし、こうしたサプリは含有量と品質が大事だそうです。
管理人がいただいたのはこちらの会社のです。
www.sunesse.com
初めてHP見て知ったけど、そうか、朝やたらと早く目が覚めちゃうのはこのせいだったのかしら?!
サプリは世の中に掃いて捨てるほどあるので、どれがいいってなかなかわからないですよねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イノシシご飯

この春に採れたタケノコと管理人父がとってきたイノシシとシカ肉を煮込んだ、炊き込みご飯の素が冷凍してあったので、久しぶりに「イノシシご飯」を炊いてみた。
もう一度、具を煮直して、酒とだし醤油を追加。いつも通りに土鍋で炊いたところ、上出来だったので、社員のみなさんにもおすそわけしたら好評だった。
食べる時に、ノリをパラパラっとやれば、さらに風味が増す。
次もうまく炊けるのか心配だけど、また父がとってきたら挑戦してみよっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アヤヤも顎関節症なの?

アヤヤが顎関節症で歌えないって記事見ました?
何を隠そう、管理人もこのせいで一年近く苦労してます。
思い起こせば高校生の頃から顎がカクッとなってはいたのだけど、特に支障がないのでそのままにしていたら、昨年あたりから口の開閉に支障が。
病気の部類に入るほどではないけれど、疲れがたまってくると顎の付け根が痛くなるのです。
管理人は歯の点検のために何の気なしに行ったはずの歯医者で発症していたらしい顎関節症治療のためマウスピースをつくることに。
「できるだけ長くはめていてください」と言われてから早一年。
しゃべりが仕事(?)の管理人としては、これをはめていると、話にくいし、滑舌が悪くなる。さらには、時々「オェッ」とむせることも・・・。もっと困るのは、水飲み・茶飲み管理人が断水状態になるのが最も辛い。
仕方がないので、就寝中だけにしているのだけど改善の兆しは見られない(まったくではないが)。
更に深刻な問題が生じてきた。体調が悪いと、下あごの親知らず2本周辺の歯茎が腫れて炎症を起こしてしまう。
この親知らずは厄介なことに、顎に収まりきらずに真横に転がっているためこの歯にかかっている中途半端な歯茎が腫れやすいようだ。しかも、またまた顎の付け根のリンパ線にも影響が。(;´д`)トホホ
先日も腫れた歯茎にレーザーを当てながら、先生が一言。「働き過ぎじゃないの?」と。
ごもっとも。おっしゃる通りですわ、先生〜。
で、結局、この親知らずは隣の歯のためにも抜いてしまった方がいいでしょう、ということになった。横に転がってるので、ただ抜くのではなく、切開手術が必要らしい。
ところが顎関節症の管理人は3cm以上口が開かないために、手術の器具が入らない。
器具が入らないから歯は抜けず・・・。
いつになったら、口が開くようになるのかなぁ〜。/(-_-)ヽコマッタァもんだ。
別の説では顎関節症は肩胛骨に関係するとのこと。そういえば、高校生の頃、通学途中に事故に遭い肩胛骨近くの筋を痛めている。もしかしたら、その後遺症かもしれないが、とりあえずは休養が必要だわねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

展示会も終盤

連日の立ち仕事もあと2日で終わる。
特に、この土日祝日は来場者数もぐっと増える。立ちっぱなし、しゃべりっぱなし、休憩ほぼゼロに近い状態。
なかなかハードなのだ。
昨日は武術仲間のIちゃんがきてくれて、二人武術話で大盛り上がり・・・いかん、いかん、仕事をせねば・・・。
彼らは今月29日に焼津総合体育館で開催される「ねんりんぴっく」のアトラクションで集団武術を表演する。
さてと、気合い入れて、腹に力入れてがんばってこよ〜っと。p(*^-^*)q

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今さらそこを・・・

月初めのせいか、みな忙しかったらしく少人数だった。
展示会で立ちっぱなしで足腰にきてる日に限って、この人数。
何が辛いかというと、基本功。
陸上部のウォーミングアップのように、数列に数人並んで順番に進んでくはずのものが、各列一人ずつ・・・。
いつも後ろの方で適当にしている管理人は、こういう時に限ってF先生のありがたーいご指導を受け、体力・精神ともに疲れ果てたのだ・・・。
仕方なく、栄養剤を飲んで就寝した管理人であった。ついでに、やや風邪っぽかったのでプ○コールも飲んだ。(ああ、これでまたGピーからは「薬中」と言われるんだぁ〜)
それにしても、「今さらそこをご注意くださるとは、これいかに」と思うのは、管理人が未熟者だからでしょうか?
やっぱり鏡に向かって日々練習なのね、きっと。みんな、来週は休まないでね〜!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

展示会いよいよスタート

あさってからツインメッセ静岡で住宅展が始まる。
明日は搬入。いつもながら、社員HYが手際よくレイアウトを作ってくれてあるので管理人は現場の様子で手直しするだけ。しかし、今年は開催日が1日多い。皇室の方が見えるのと、何かの記念式典の関係だそうだ。
主催者は同じ出展料で1日長いのだからお得じゃないか、と言ってるらしいが、そりゃ、ごもっとも、とはいえ、中小零細企業としては、人員不足のため必然的に体力勝負となってくる。
休みなしで来週いっぱいがんばれるか、というよりも、お盆休み以降、丸々自由に休めた日がない管理人としては、このまま年末までは気が抜けないように注意するのみ。11月には東京での大勝負もあるしなぁ。
まぁ、仕事が立て込んでいるのはいいことよね・・・。ありがたいです。
そして、木曜日は疲れを吹き飛ばすべく、武術へ行くのだねぇ、やはり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どんな香りが好き?

以前にも紹介したけれど、普段、実用的に利用する香りとしては、もっぱら「ユーカリ」。
個人的に愛用しているのは「ココナッツミルク」と「ハチミツ」のお香です。寝る前に少し焚いておくと、安眠できるような気が・・・・。
やっぱり食べ物に共通するものかしら、管理人の場合は。
元気が出るのは柑橘系ですよね。ベルガモットなんかも好きだけれど、これは専門店に行かないとなかなか入手できません。香りがわかっていれば、ネットで購入もいいんですが、オレンジ系は、メーカーによってかなり香りが違うので、できれば現物を確認して購入する方が間違いありません。
また、髪にはヘアムースやクリームの代わりに昔ながらの「椿油」を愛用しています。(市販のものだと頭皮が大変なことに・・・・!)ただ、この椿油だけでは香りがなくてつまらないので「ローマン・カモミール」を加えてます。少し甘い花の香りがするんですよ。本当は、薬効効果を考えるとローズマリーが良いのだけれど、慣れない人だと「サ◎ンパス?」と言われてしまいそうなので、控えております。
日本の香りでは、「伽羅」(本当は日本じゃないけど)が一番かな〜。鬼頭天燻堂の「老松」が大好きです。
このところ、忙しくて手持ちのアロマオイルがなくなってきたので、また買いに行かなくちゃなぁ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »