« 携帯復活〜! | トップページ | くさいはうまい、は本当?! »

カブトガニ

本日、用事があり、とある大学の研究所を訪ねた。
E教授に用事があったのだが、せっかく訪問したのだから、ということで、「カブトガニ」の研究をしているというK君が生態について説明をしてくれた。研究室には「カブトガニ」や「チョウザメ」が飼われているのだ。
「生きてる化石」と言われる「カブトガニ」。テレビでは何度か見たことはあるが、実物は初めて。思ったよりも結構大きい生き物だ。甲羅の外側に目が3つもついている。腹の方に本体が隠れているのだが、脚なんぞはかなりグロテスクな見た目・・・・これって、管理人の大嫌いなアレに似てるじゃーん、と思いつつ、甲羅の方を触らせてもらった。思った通り、この生き物は「カニ」と呼ぶものの、DNAとしてはクモやサソリと同じ系統とのこと。ゲゲ(゚_゚;)
古代の生き物は温度に敏感らしく、駿河湾では生息できないという。基本的にはマングローブなどがある熱帯の海にいるらしい。日本では九州地方の暖かいところで見られるそう。
貴重なものを見せていただいたので、ぜひ写真を・・・・と思ったら、携帯しかなかった。しかし、つい昨日復活したばかりで、またまた水槽のなかに飛び込んでしまうと困るので、泣く泣く撮影は諦めた。
隣にはチョウザメが。泳いでいるのは30cmたらずのミニサイズだが、実際には4m近くにもなるらしい。キャビアをとるためにメスを殺してしまうので数が減り、この問題を解決するために早く成熟するハイブリット種を研究しているのだそうだ。
へぇ〜、ふ〜ん・・・こういう研究熱心な方々の成果が絶滅の危機に瀕している生物たちを救うのだわねぇ、と感心。
時々、地元の小学生たちを対象にした勉強会も開いているとのこと。子どもじゃなくても大人でも十分楽しめそうだけど。K君、ご案内どうもありがとう。とっても素敵な好青年でした。無事に博士号がとれますように!
その後、目的のE教授とちょこっとお話をしてからお別れした。学者系の人たちって一風変わった人が多いけれど、E教授は変わった中にも少年らしいかわいらしさのある方で結構ファンです♪
研究棟内にある学生の使っているフロまでご案内いただき恐縮でした(笑)

|
|

« 携帯復活〜! | トップページ | くさいはうまい、は本当?! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

★aki★ちゃん、こんばんは^^

何だか楽しい時間を過ごされて来たようですね^^
自分の知らない事を教えて貰える時って、ちょっと得したような気分になる単純な私ですが、akiちゃんは如何ですか?
カブトガニって確かに実物を見る機会なんてそうそうないですよね。
チョウザメといえばキャビア。。。でも、美味しいっけ?というセレブにはなれない私です(笑)

遅くなりましたが。。。試験、合格おめでとう御座います♪

投稿: 真子 | 2006/08/01 20:19

>>>真子さん
お帰りなさい! ボルドーはいかがでしたか?
ブログ楽しみにしていますね〜!
そうですねぇ、知らないことを教えてもらうって楽しいですよね!
小さい頃からいろいろなことに興味津々、好奇心旺盛で今も相変わらず。
(ただし相当、偏りがあるという噂もあるけれど?!)
キャビア・・・たしかに美味しいという人もいるけれど、美味しいキャビアは口にしたことがないので、私も強いて食べたいものではないです。
太極拳、次の試験もがんばりまーすp(^^)q

投稿: ★aki★ | 2006/08/01 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159664/11185631

この記事へのトラックバック一覧です: カブトガニ :

« 携帯復活〜! | トップページ | くさいはうまい、は本当?! »