« 今日は講習会 | トップページ | あ・・・あぢぃ〜! »

皮膚を黒ハサミで切るの?!

幼少の頃から家系的な体質のためか、どうしても避けては通れない症状が現れたのでしばらく放置しておいたのだが病院へ。
顔にも、よ〜く見ないとわからないけれど一部何やら気になるモノが・・・・。
もしも細菌性ならば早急の処置をしてもらわねばならない。
病室で早速先生が確認。
先生「(首の方をみて)これは心配ないですね。さわると気になるんでしょう?」
管理人「はい。」
先生「・・・・それじゃ、黒ハサミ で切りましょう! ちくちくっとしますけど、大丈夫ですから。」
管理人「え・・・???」
(今、何て言ったんですか、先生〜っ?!「黒ハサミ」ですか?
先生、文明の利器は使わないんですか?レーザーとか、電子メスとか〜っ!)
と心で思ったものの、言葉にできなかった管理人。
さらに・・・
先生「ああ、(顔)こちらのは液体窒素で焼きましょう。」
管理人「え、液体窒素?」
先生「少し黒ずみますが、あとはかさぶたになってきれいになりますから。はい、こちらに寝てください。」
管理人「これって細菌性とかですか?」
先生「そうですね、顔の方は細菌性ですから早く処理した方がいいでしょう。」
管理人「はぁ・・・・わかりました。」
ということで、治療。
先生は手に「黒ハサミ」を持って、管理人の皮膚をチョキチョキ切り取っていく・・・。
先生「はい、こっち向いて」
体勢を変えると、あっちにもこっちにも・・・・。
「ちくちくっとするだけ」じゃないじゃーーーーんっ!皮膚の一部をハサミでチョキチョキ切ってるんだから痛いよ〜っ!!!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
しかも数が多いから、我慢する回数が比例するし〜っ。
やっと切除が終わり、次は液体窒素。こちらは、まったく痛くなくすぐに終了。
先生「首は抗生物質を塗ってガーゼを巻きますから。」
管理人「え、ガーゼですか?もっと簡単でいいです。」
先生「それじゃ、血の出てるところだけガーゼをあてて、あとはバンソウコウにしておきますね。」
「顔の方は様子をみるので、また来てください」
管理人「ありがとうございました」
と痛くてジンジンする首をいたわりながら帰宅した。
しばらくすると血が止まったので、ガーゼ&バンソウコウ除去。痛みも引いた。
その夜、洗顔のためにシャワーをかけたら、まったく痛くないはずの液体窒素で焼いた皮膚が痛くてキャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ!
考えてみれば「ヤケド」と同じ状態。そりゃ、痛いわけだ。レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)
よく見たら実は首にはまだ取り残しが・・・・でもまた「黒ハサミ」で切られるかと思うと次回言い出せるかどうか・・・。
ついでに言うと、先生が使った「黒ハサミ」の実物は見てないんですよ。怖くて見れなかったんじゃないんだけど、見られる体勢ではなかったんですね〜。
管理人の頭には「柄の黒いラシャバサミ」が浮かんでいたんですが、どうも違うようです。ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!
次回、確認してこよっと。

|
|

« 今日は講習会 | トップページ | あ・・・あぢぃ〜! »

病気」カテゴリの記事

コメント

話しを聞くだけで恐ろしい。。。
この病院、大きくて新しいはずなのに、この原始的な
治療法は。。。?
海外にいると”日本の病院ならこんな事ないのに〜”と思う事もたびたびあるけど、この話ですっかり日本も
結構こっちとかわりないんじゃない?と思ったな〜。
でもハサミできる??なんとも納得のいかない治療法。
同じ遺伝子を持つ私。焦って鏡で確認してしまった。
幸いないみたい〜〜〜。

投稿: yasu | 2006/07/08 19:27

今日ちょうどケーブルTVのどこかのチャンネルで「シザーハンズ」をやってました。(なんかミュージカルの絡みなんですかね)
一度観た事はあったので、結局最後までは観なかったのですが、今こちらのブログの話を読んでいる間中、僕の頭の中ではジョニー・デップ似のお医者さんが、あのハサミの手でシャカシャカしているイメージが.....あ、すいません、お大事になさってください。

投稿: JEF | 2006/07/08 23:29

>>>yasuへ
そう、首の方は加齢によって現れる現象らしいから40代になったら要注意みたいよ!
管理人の場合はすでに20代からあったんだけどさ。
というよりも、この病気関係については幼児の頃からの長〜いお付き合いだねぇ・・・
>>>JEFさん
お見舞いありがとうございます。
シザーハンズ・・・・確かに。
ハサミでチョキチョキって・・・・違う、違う〜っ!
でも先生が「ジョニー・デップ」似だったら通う回数増えちゃうかもっ♪
スリーピーホロウとか、パイレーツ・・・などなど、ジョニーってかっこいい!!
・・・・って盛り上がってる場合か・・・・???

投稿: aki | 2006/07/09 09:09

遊びに来て見たら恐ろしい事が書いてあってびっくり!!ホントにラシャバサミだったら、さ○~ずみたいに「布じゃね~よ!!」って医者に突っ込みいれちゃうわ。。。
15年ほど前に指の皮膚採取された時には、何をしているのか横になりながらもジーーっと観察していたら医者に注意受けた経験があります。見られていると緊張するからでしょうか。。。
っはぅ!!Σ(-△-; もしや今週はお稽古お休みとかじゃないですよね?いらっしゃらないと寂しい限りです。でも、乙女の顔に傷を残してはいけないので、くれぐれもお大事にです。ジョニーだいすき~☆

投稿: jirosan | 2006/07/09 22:39

>>>jirosanさん
ご心配くださりアリガトさんです★
顔は・・・ま、あってもなくても大差ないので大丈夫でしょう〜ヾ(@^▽^@)ノわはは

指も経験ありますが、その時は注射を打たれて再生した皮膚により患部を除去。
それ以前には膝にもできたことがありますが、この時は膿を出すだめに患部に太い針を突っ込まれてグニグニやられたことが・・・。

今思えば、あれが最良の治療だったのか?!

経験上、施術直後では汗がしみる〜っ、ということでお稽古後に行ってきてみたところがこれでした。(;´д`)トホホ

お稽古休むほど大したことではないので、ちゃんと行きますよ〜♪
今月は試験だし〜(^ヘ^)v

投稿: ★aki★ | 2006/07/10 14:34

えーーーー!!ど、どういう症状なんですか?びっくりです。それって拷問??それでもお稽古参加とは、脅威の回復力!なにはともあれ、お大事に。

投稿: 漢語老師 | 2006/07/11 06:59

>>>漢語老師さま
ご心配(人-)謝謝(-人)謝謝
思いのほか大きな反響(?)に驚いてる私であります・・・・
やっぱり「黒ハサミ」っていう言葉がねぇ。
ホラー映画じゃありませんが、人間の皮を剥ぐほどのことを想像をしている人にはまったく大したことのない話で・・・
詳しくはお稽古の時にお話しいたしますわ〜♪
患部はすでに細胞再生済みって感じです(@⌒ο⌒@)b ウフッ

投稿: ★aki★ | 2006/07/11 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159664/10843412

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚を黒ハサミで切るの?!:

« 今日は講習会 | トップページ | あ・・・あぢぃ〜! »