« 背筋を鍛えてみる・・・?! | トップページ | 髪が・・・ »

日本の技

先般、松坂屋で開催された「東海伝統工芸展」を見てきました。
以前、管理人がお世話になった彫金のN先生が出品されていたので。P6130002_1
材料:銀、金、貝、木、オルゴール(リュージュ社製)
管理人は5年ほどでやめてしまいましたが、お弟子さんたちが数名入選されていました。
会場では、N先生の作品ができるまでの制作工程を紹介するビデオが流れていて、あらためて勉強になりました・・・。もちろん、先生の作品もすばらしくて、美術品はやはり写真ではなく実物を見るべきですね〜!
金工以外にも、七宝、陶器、木製品、織物、人形などの作品が展示されていました。
N先生のクラスになると東京で開催される「日本伝統工芸展」(http://www.nihon-kogeikai.com/)というものに出品します。末は人間国宝クラスの人たちばかりが技を競うコンクールです。
日本の伝統工芸の技と独自の技を組み合わせた作品は素晴らしいです。
管理人も一度見に行ったことがありますが、ここ最近は地方で開催されるこの展示会に足を運び目を養っています。いろいろな美術品がこの世の中にあるけれど、良いものを見れば見るほど審美眼がもてるもの。
変なブランド品を買うこと、自分の身を飾ることよりもこの世の中にある素晴らしいもの、美しいものを自分の目で見て触れて、空気を感じること、感性を磨くことが大事だと教えられて、そのことをずっと続けてきたのですが、今になって「なるほどなぁ」と思う管理人であります。(まだまだ修行は足りないけど)
N先生にはいろいろと教えていただいた恩師にあたるので、先生にも久々にお会いできて嬉しかったです。
また、今回入選されているU先輩にもお会いして話ができて楽しかったです。
こういうものを見ると心が洗われますね〜。
ハプスプルク家やロマノフ王朝の秘宝もすばらしいけれど、華美でない日本の美術品は世界に通用するすばらしいものだと思いました。

|
|

« 背筋を鍛えてみる・・・?! | トップページ | 髪が・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159664/10507192

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の技:

« 背筋を鍛えてみる・・・?! | トップページ | 髪が・・・ »