« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

食品添加物

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222669/503-0300644-3570314#product-details
最近話題のこの本、ついつい買ってしまいました・・・・その昔、yasuも熱心に「あぶないシリーズ」を読んでいたこともあり、最新情報はどうかしら、と思いまして。
こういうものを読むと「それじゃ、何にも食べられないじゃん」という結果になるので、ほどほどに参考にする、というつもりだったんですが・・・読んで真っ青、やっぱり基本知識は頭に入れておきたいですね〜( ̄ー ̄; ヒヤリアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
体に悪い、と意識して食べるものはまだしも、「見えない」ものが沢山あるので、子育て中のお母さん、これから子供を産む可能性のある女性には特に必要な知識なのでは?と思ってしまいました。
知り合いに、某大手練り製品メーカーに勤めていた人がいるのですが彼が「練り製品は食品添加物の塊だから、特に○○のは食べちゃだめ!作ってた人が言うんだから、本当です!!」と言うので、それ以来そのメーカーのは買ったことがありません・・・。確かに、全部が悪いわけではなく、「必要悪」もありだと思うものの、特に大量摂取すると有害な添加物については、裏の成分表示以外にも、消費者が見てあきらかな目印、たとえば真っ青色とか、ショッキングピンクとか、見るからに食欲減退しそうな着色をほどこす、というぐらいのつもりで国民の食生活を守って欲しいな〜。
基本的に、普段常用する調味料系だけは安全なものを、と思い、早速、かたっぱしから調べて正規品(?)を買いに走った管理人でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「取り越し苦労」と「猜疑心」

先日、お会いしたMさんとこの話題になった。彼女は普段から、ついつい考えなくてもいいことを考え「取り越し苦労」をして自滅しているらしい。さらには、一つのことが気になると、ずーーーっと尾を引いてしまい、そこからなかなか抜け出せないという。

物事を予測して「いざ」という時の心の準備は必要だけど、実際に起こるかどうかわからない事柄に振り回されて、結局は「取り越し苦労」だった、という経験を持つ人は多いと思う。

管理人もその昔は身に覚えがあるけれど、最近はとんとご無沙汰な領域なので、具体的には思い出せない(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

そういえば、幼稚園の頃に「今日、お弁当があるのかな〜どうなのかな〜」と登園時に不安にかられて泣き出して近所のおばさんに確認してもらったりしたことが何度かあるのを思い出したけれど、これって・・・・違うよねぇ?!
(そこまで遡るか?!)

「猜疑心」っていうのは「取り越し苦労」よりも厄介だと思う。「取り越し苦労」の被害者は自分だけだけど、「猜疑心」は周囲も巻き込む。誰も何も言ってないし、事も起こっていないのに自分一人が被害妄想にかられて、周囲の人間に対して不信感や疑いを持つ。これがエスカレートすると、きっと「自律神経失調症」というのになるのかもしれないのだけど・・・。
「猜疑心」も具体的な事例の記憶が自身に蘇ってこないんだけど、身に覚えのないことを人に言われたことあるなぁ〜。その人は普段から「被害妄想」が激しくて、周囲の人間を信じていなかったんだけど。

「取り越し苦労」は文字通りの意味。辞書によると「確実に起きるかどうかわからないことを、あれこれと悪い方に想像して心配すること。杞憂(きゆう)。」だって。
「猜疑心」は「相手の行為などをうたがったりねたんだりする気持ち。」だって〜。
そうか、そうなのか〜思った通り。

カメラの先生がよく車を運転してると「ぶつかるまで、ぶつからないから大丈夫」とか、三脚などに上がって落ちそうなのを支えていると「落ちるまで落ちないから大丈夫」、さらには何か事があって相談をすれば「山より大きなイノシシはいない」と口癖のように言う。そのおかげか、長くお付き合いしているうちに「取り越し苦労」も「猜疑心」もいつのまにか縁遠くなった気がする。いやまあ、もともとの性格もあるんでしょうけど(笑)

今では「やってみなくちゃわからない」「出たとこ勝負」「善は急げ」が管理人の行動パターンとなっている・・・。
たまに「果報は寝て待て」なんてのもあったりする。

要はあまり細かいことに振り回されたり、心配してると病気になっちゃうよ〜ってことですね♪
何事も無理のないところで、ほどほどが良いのですね、やっぱり。
時々、全力疾走も必要なことはあるけど、その後は茶でもすすって長〜い休憩をとるのが一番かな〜。
持久力のない管理人は、周囲も認める瞬発力の人であります(笑)
ま、根性無し、とも言えますが(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

iTune初体験

iTuneのミュージックストアで曲を購入してみた。
これまで、ソフトは何度か使ったことはあっけたれど購入は初めて。
先日、ラジオで聞いた曲が良かったのでラジオ曲のウェブサイトから流れていた曲を検索。
アルバム名、発売日まで記載されていたので早速iTuneで検索。
欲しいアルバムはすぐに見つかった。一曲150円、13曲入ったアルバムが1500円。
それならアルバムでしょう、ということで即決。
普段、アマゾンを利用している管理人だが、到着までには時間がかかるし、すぐに聴きたい時にはこのミュージックストアが便利だわ〜っ♪
時代にやや乗り遅れの管理人、今更ながら文明の利器にちょっと感動なのでした。
ちなみに気に入った曲というのは、クレモンティーヌの「ココモ」。
フランス人の彼女のけだるい英語がボサノバ風の曲に合っていて、これからの季節とっても心地よさそうだったので・・・。
7曲目の「ソング・オブ・ヴァガボンズ」が聞き覚えのある曲だな〜、これって日本の音楽じゃなかったの〜?と思ったら「蒲田行進曲」をおしゃれにアレンジしてありました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ホタル

ある日の夜、出先から戻りいつも通りに会社入り口(自宅兼用)に向かって歩いたところ、植え込みの縁にゆっくりと点滅する小さな光が視界の端に見えた。
あ、ホタルだ!と思い、近づいてみるとかなり小さなホタルらしい。
以前にも、姫ホタルというのを見たことがある。これは、チカッ、チカッと早めに点滅するタイプで、今回のものは違うようだ。
急いで携帯を取り出し、動画を撮影しようとしたら、奥の方へ飛んでいってしまった。
この辺には「清流」なんてないのに、どこから遊びに来たのかな・・・
ホタルを見て、ふと「源氏物語」を思い出してしまいました(笑)
そんなに風流じゃないのだけれど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

給湯器が〜っ!

先日、シャワー中に突然水に変わってしまった管理人宅。
キッチンと同時に使うと、たまに水になってしまうこともあったものの、今回は復活する見込みなし。
あと何回か濯ぎをしたいシャンプー中だった管理人、いたしかたなく水で・・・・
当然のことながら、リンスもできずに乾いた髪はいつも以上に量が増していた。(;´д`)トホホ
たまたま日中だったので、何とか我慢できたものの、出てきた時にはさすがに震えが。
小学生の頃のプールを思い出す。
この事実を母に訴えると、母も驚いた。土曜日だったのでガス屋にTEL。その日のうちに見に来てくれるという。
立て込んでいるらしく、来てくれたのは夕方だった。若いお兄ちゃんだ。
点検し終わると「この給湯器、22年経ってますからね〜。σ(⌒▽⌒;) ボクと同じくらいですよ〜(笑)」
普通持って10年、早くて5年しか持たないという機械なので、そうとう老体に鞭打ってがんばってくれたらしく、結局、お取り替えというとになった。しかし、火曜日まで待たないといけないという。
え〜っ!!!困る困る〜、それは困る〜!管理人宅近くにはJEFさんちみたいにスーパー銭湯がないしぃ〜、代用品もないしぃ〜、梅雨でベトベトしてるし、もしかしたら暑くなってアセアセ( ̄_ ̄ i)タラーってなるかもしれないしぃ〜
で、管理人がいない間に、母が地元ガス屋に勤める親戚へTELしたらしい。
翌日、早速我が家に来てくれて点検したものの、やっぱり取り替え・・・そうか。
でも、一時的には湯が使えるとのことで、翌日は仕方なく速攻で用を済ました。
ゆうちょうに入っていた父は水攻撃にあってしまったが・・・
あと2日、スリルを味わいながら風呂に入るかぁ〜と思っていたところ、この親戚のおかげで今日早くも取り替え&修理が行われたのだ〜
バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!
持つべきものは、強い味方!速攻&親切に対応してくれてラッキー♪
ありがとう、YSKさん〜^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
静岡ガス、よろしくお願いします〜(ここで営業?!)
窮状を知った近くに住む親戚のおばさんからTELがあり、自分ち風呂に入りにおいでと言ってくれた。
ありがとう、おばさん。でも思いがけず早く直ったからよかったよ〜。
これで安心して風呂に入れます。はい。
備えあれば憂いなし、日頃から壊れそうなところは事前に点検しておきましょうね、みなさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

永ちゃん

最近CMや日経にも登場している永ちゃん。
ファンとしては目にする機会が増えれば嬉しいもの。
今年のツアースケジュールが発表されたのだけど、静岡がな〜い!||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
なんで、なんでぇ〜永ちゅわ〜んっ! 浜松でも行ったのに〜っ!!
このところ「your songs1,2,3」というベストアルバムが売れてるらしい。
管理人も購入を検討しているものの、すでに持ってるアルバムと重なるものも多くて・・・
久々に永ちゃんWEBサイトを見たら、以前よりもよくなっていてビックリ。
webプログラマーを変えたんでしょうねぇ。
http://www.yazawa.ne.jp/member/index.html
インタビュー画像配信も多くて、好きなときに矢沢節を聞けるのはいいなぁ・・・
この人は何歳になっても走り続けるパワーを持続しているのがスゴイ。
管理人の人生の目標は、やっぱり永ちゃん?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

髪が・・・

管理人、忙しさのあまりここ1ケ月半美容院に行けてない。
たまに時間が空くので予約のTELを入れると生憎満杯。どうもついてないようでズルズルと来てしまった。
それにしても、人よりも伸びが早いらしく、3週間で1.5cmは確実。
2ケ月以上放置したら髪の量も多く、クセ毛で、伸びも早いとなると収拾がつかなくなる。
それならいっそのこと「ロング」にしてみたら?!と思うのだが、幼少の頃に一度、成人式の頃に一度伸ばしたことがあった。幼少時は別にいいのだが、成人してから伸ばしたのは「過去の汚点」。
この頃の写真は見たくない。本人にも原因があるものの、美容院も悪かった。
ところが、今の美容院はこの「過去の汚点」を復活させようとしているらしい。いや、別に完全なロングではないけれど、それでもそれに近い形に・・・。まぁ、美容師の腕を信じて再挑戦してみようかと。
現在の美容師は「気に入らなければ切ればいいし」と一応は管理人の気持ちをわかってはいるものの、「似合う」と絶対の自信があるらしく、なかなか切ってはくれない。そうか、そうしてみるか・・・よくわからないけど。結果よければすべてOK???
昨日お会いしたMさん、以前のボーイッシュなイメージがなくなり、しっとり大人の女性になっていた。(いや、もともと大人の女性なんだけど)
やっぱり黒髪は日本人女性の象徴かしら・・・などと、Mさんをみて思った。彼女も量が多く、くせ毛。聞いたところ、ストレートをかけているらしい。そんな感じは見えず、ちゃんとまとまっている。
そうか、その手もあるのか。でも元の造りは変えられないから同じ結果になる可能性もあるよな〜
などと話題とは違うことを考えながらも、この異常に伸びてしまう不経済な髪をどうにかしたいと思っている管理人なのだ。
まずは予約とらなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本の技

先般、松坂屋で開催された「東海伝統工芸展」を見てきました。
以前、管理人がお世話になった彫金のN先生が出品されていたので。P6130002_1
材料:銀、金、貝、木、オルゴール(リュージュ社製)
管理人は5年ほどでやめてしまいましたが、お弟子さんたちが数名入選されていました。
会場では、N先生の作品ができるまでの制作工程を紹介するビデオが流れていて、あらためて勉強になりました・・・。もちろん、先生の作品もすばらしくて、美術品はやはり写真ではなく実物を見るべきですね〜!
金工以外にも、七宝、陶器、木製品、織物、人形などの作品が展示されていました。
N先生のクラスになると東京で開催される「日本伝統工芸展」(http://www.nihon-kogeikai.com/)というものに出品します。末は人間国宝クラスの人たちばかりが技を競うコンクールです。
日本の伝統工芸の技と独自の技を組み合わせた作品は素晴らしいです。
管理人も一度見に行ったことがありますが、ここ最近は地方で開催されるこの展示会に足を運び目を養っています。いろいろな美術品がこの世の中にあるけれど、良いものを見れば見るほど審美眼がもてるもの。
変なブランド品を買うこと、自分の身を飾ることよりもこの世の中にある素晴らしいもの、美しいものを自分の目で見て触れて、空気を感じること、感性を磨くことが大事だと教えられて、そのことをずっと続けてきたのですが、今になって「なるほどなぁ」と思う管理人であります。(まだまだ修行は足りないけど)
N先生にはいろいろと教えていただいた恩師にあたるので、先生にも久々にお会いできて嬉しかったです。
また、今回入選されているU先輩にもお会いして話ができて楽しかったです。
こういうものを見ると心が洗われますね〜。
ハプスプルク家やロマノフ王朝の秘宝もすばらしいけれど、華美でない日本の美術品は世界に通用するすばらしいものだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

背筋を鍛えてみる・・・?!

先日のお稽古は案の定、管理人にとっては厳しい2時間でした・・・何しろ見本市で立ち続けて3日目。足裏が〜!腰が〜!背中が〜!って感じでしたが、終わってみたらスッキリ。やっぱり体をゆるめるには運動が一番ねぇ。
ただ、目はうつろだったかもしれません・・・・

先般からちょっと始めた背筋運動。腹筋は日頃のストレッチで良いものの、背筋てどうやって鍛えるんだろうか・・・?と思い、F先生に尋ねたところ「ウーロンパンダをやれば?」
・・・・(・_・;)烏龍茶好きなパンダ???・・・いや、ごめんなさい、違います。武術の套路に「烏龍盤打」というのがあるんです。腕を回転させながら体の方向を変えつつ、鳥のように羽で地面を打つ、みたいなものです。(あれ、これで説明合ってるかな〜いいかげんだから、管理人は)
「え・・・烏龍パンダですか?うちに1kgのミニダンベルがあるんですが、それを使って肩胛骨を動かせばいいんですかねぇ。」と聞き返したら、「それで太極拳やればいいじゃん〜」。もぅ〜まじめに聞いてるのに〜!と思ったら、ちゃんと教えてくれました。「うつぶせになって反り返る」と。初めからそう教えてくれればいいのに・・・。腰などに力を入れると支点が決まっちゃうので、背中の筋肉を使えるところまで反ればいいとのこと。
そして始めてみました、最近。
スクワット状態で両手にダンベルを持ち、深呼吸をしながら腕を前後左右に・・・・(一応、先生のアドバイスを参考に。)
無理のないところで続けている今日このごろ、そのおかげか二の腕がきもーち締まってきてような〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ錯覚かもしないけれど、とりあえず続けてみることに。腰を落とした状態で肩胛骨を動かすように注意しております。
で、あとはテレビをみる時に反ってみたりして・・・・あ、でも1分もちません。数秒でダウン。
涙ぐましい努力(自分で言うなって?!)が実を結ぶ日がくるのか?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ラベンダーの香り

管理人宅では長年「シャボン玉」せっけんを長年愛用してます。
頭から足まで全身これ一つでOKなので、無精者の管理人にはとっても便利。
何しろ、余計なものが入っていないので肌に気をつかわなくて楽。
yasuほどではないけれど、我が家はどうもアレルギー体質の家系らしい。
実はこのところ展示会があり、久々にヘアクリームをつけたら大変なことに。地肌に湿疹が!!
仕方がないので、いつも通り純粋椿油に戻しました・・・・(yasuは椿油もだめだけど)

最近、母が気に入っているのが北海道純馬油で作っているベビー用ボディソープ。
これは液体なのでさらに便利。成分も最低限のものしか入っていないので低刺激で肌の弱い母にはGOODらしい。それに天然ラベンダーの香りが気に入ってるよう。北海道からの取り寄せだけど、いいものはいいのかも♪
http://www.rakuten.co.jp/bayubayu/

夜のお手入れはもちろん「馬油」であります・・・やっぱり肌に浸透するのが早いんですよね〜
今は湿度もあって暖かいので、目や口のまわりのカサカサはなくなったので紫雲膏は使わないまでも保湿は大切。ベルツ水と併用してます・・・

今日は展示会5日目。さすがにキツいけど今日が一番の入りのはず。がんばらねば〜っ!
昨日は友人のSちゃんが来てくれました。会場では無料で楽しめる静岡茶コーナーがあるので、二人で日本茶インスラクターのSさんが淹れてくれたお茶を堪能。
プロの淹れてくれるお茶は美味しいのでありましたヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
こういう楽しみもなくちゃね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の野菜

管理人宅の家庭菜園ではジャガイモの収穫が始まりました。
とはいっても大した量ではないんですが、食べる分だけをちょこっと掘ってくる、という感じです。
掘りたてのジャガイモは、茹でて塩バターで食べるのが一番ですよね〜!
新しいので、皮はタワシでこするだけで簡単にむけます。
昨日のお昼は、このジャガイモを食べてみました。先日のオランダでアスパラをゆでる時にバターと砂糖を入れると良いと聞いたので、管理人はオリープ油と砂糖を入れてみたんですが、普通に茹でるよりもおいしかったような気がします・・・・?!060603_095952_m
060603_100143_m
少しあまってしまったので、残りはシーチキン&マヨネーズ&コショウと混ぜてポテトサラダ・サンドイッチを作ってみました。新ジャガならではの食感がよかったです。つぶしすぎないのが良いんですよね〜。(新ジャガ大好き!な管理人)
その他、これから大きくなりつつあるキュウリもこんな感じです。
無農薬のとれたて野菜、これこそ一番の贅沢であります。


060603_100232_m
060603_100304_m

そしてそして、あんしゃんママさんが特製ケーキを作ってくれました〜♪やっぱり美味しいのでありました。忙しいのに・・・ごちそうさまでした〜!さらにはMTZさんにまでご丁寧に管理人の大好きなデメルのオレンジケーキをいただいてしまいました♪感謝感謝であります。゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚060602_190841_m
東洋・西洋に関わらずスイーツには台湾ウーロン茶「東方美人」が合うんですよね〜ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

掛川のお茶やさん

先日、友達の日本茶インストラクターのS子さんから掛川に新しくできたお茶やさんに行ったとのことで、そこで扱っている数種類のお茶をプレゼントいただきました。
発酵が浅く、静岡ではあまり目にしない黄・緑茶系のもので主には中国大陸のもの。
管理人は台湾ばかり行っているので、久々の大陸茶に興味津々&♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
茶好き同士なので、美味しいお茶を見つけるとついつい手が出てしまうんですよね〜。あちらは日本茶専門、こちらは中国茶専門なので、おすすめの茶をあげたりもらったり・・・。
彼女は静岡駅南の水の森ビルにオープンした「O-CHAプラザ」にいるそうです。
管理人はまだ行ったことがないので一度遊びに行きたいと思ってます。
やっぱり、プロの入れるお茶は美味しいんですよね〜!
思いがけない誕生日プレゼントについ顔がにやけてしまう管理人でありました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »