« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

これは一体・・・?!

060529_173802_m
060529_173810_m
先日のオランダ旅行で、日頃の運動不足を痛感した管理人。(週一の武術&一日10分のストレッチだけじゃカバーできず)
そこで、愛犬メル(G.シェパ)もダイエットが必要な体形になりつつあったので近くの山へ散歩に行き始めました。通称「イノシシ山」と呼んでいるところなんですが散歩をするのには適度な坂道と距離なんですよね。
なぜイノシシ山かというと、山道から少し入ったところで以前大きなイノシシが飼われていたからです。正式な名前は知りません・・・♪〜( ̄。 ̄)
いつも通りに道を進んで行くと、通り沿いにある貯水槽の上の枝についている不思議なものを発見!
大きな泡のかたまりのよう。これはもしや・・・・天然記念物の「モリアオガエル」の卵では?!
http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/03/030006.html
ネットで検索をしたところやっぱりこのカエルの卵のようですねぇ〜。
さらに、この卵の親の姿は、どこかで見覚えがあるぞ、と思ったら、先日、管理人宅の入り口のポストの蓋にへばりついていた奴ではないか!
そうか、あれがモリアオガエルの親の姿なのね。心優しい管理人は、草むらへ戻してあげたんですが。(と
かいって、この間はうっかりアオダイショウの子どもを車でひいちゃったんだけどさ〜。)
この卵も間もなくオタマジャクシになるんでしょうね〜。散歩のついでにカエルの観察しなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浜北の蕎麦やさん

先日、仕事先で見つけた蕎麦やさん。
ちょっとこだわりの外観が気になり、取引先の方と立ち寄ってみました。
メニューは甘味ものが豊富、という印象。
蕎麦は十割というので、あまり期待していなかったんですが(たいがいボソボソしていてNGのケースが多い)辺りは見渡すと、昼食がたべれそうなのはその店しかなさそうだし、入ってみることに。
以前、奈良で食べた「にしん蕎麦」が美味しかったのを思い出して、女将さんがおすすめだというニシンののった冷たい蕎麦を注文。
出てきた蕎麦は透き通った京都風の汁。ニシンも自慢するだけあり、大ぶりで美味しそうに光っている。
これはいけそう!と思い一口。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ !!ヒットじゃーん。
取引先の方はからみ大根おろしの蕎麦。シンプルながら、蕎麦のうまさが引き立つらしく「旨い、旨い」と連呼していた。
さらには、食後のそば湯。つなぎのない十割蕎麦をゆでるので、やはり蕎麦湯は濃厚。これも飲まずにはいられない。
管理人の注文品は、だし醤油がなかったので、そば湯用に出してくれた。それがまたカツオダシがたっぷり利いていて、旨い。女将さん曰く、「うちは天ぷらがないから、その分、ダシにこだわってるの」とのこと。
そうか、それでこんなに美味しいのね〜。
美味しい蕎麦は打つ人の技ももちろん、粉がおいしくないとだめですよね。
旧・浜北、宮口方面へ行かれる方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。おすすめです!
http://www.geocities.jp/mumaro_soba/index.html
http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=C601657174
写真はお店のHPより拝借。
Sobatop

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ルイボスティー

中国茶じゃないけれど、先日訪れたオランダでいろいろなフレーバーのルイボスティーを発見。
基本的に、お茶類はストレートの方が好きな管理人はやや抵抗があったものの、
yasuおすすめのアールグレイを試しに購入してみた。
これが、意外に美味。yasuが持たせてくれたシトラス系のティーパックもなかなか美味しい。
そうか、ルイボスはフレーバーティーにしても大丈夫なのね・・・。
こんなことなら、問屋買いしてくればよかったわ〜
管理人宅ではルイボスは以前から夏場に飲んでました。
というのも、スポーツとなどの発汗時には水やお茶よりも体に吸収されやすく、胃に残らなくて良いらしいのです。
さらには、ミネラルも豊富でノンカフェイン。スポーツ飲料はどうしても甘味料や香料がきつくて苦手なんですが、これならOK!
日本では結構高いんですが、原産地アフリカに近いオランダではお手頃価格で入手可能。
うーん、次回訪問時の買い物はこれで決まりだわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

またまた受難

旅行中にDVDレコーダーにたまったドラマ&映画等を見る間もなく一週間が過ぎてしまった・・・
ところが、GW前あたりから、どうも機械の具合がよろしくない。定時なると番組情報を受信するシステムになっているのだが、この状態がいつまでたっても解除されないのだ。そんなことが2,3回生じた。
解除されないとどういう問題があるのか?
1.本体電源が入らなくなる。要はテレビが見られない、ということ。
2.HDD→DVDへコピー中に遭遇すると、作業がフリーズしてしまう。>>>現に、DVD一枚破損している・・・。
3.本体電源入った状態でこの症状が出ると、チャンネル変更ができなくなる。
で、東芝のサービスセンターへTELすると、対処方法としては今保存しているデータをDVDヘ移して初期化してくれ、と簡単に言う。それでも同じ症状が出る場合はHDDの問題なので修理が必要だそうだ。
でもさ〜修理に出したらTVが全然見られなくなるってことでしょ〜?
管理人はいいけど管理人父がねぇ・・・・
とりあえず、中のものすべてDVDに移し替えてからの話なんだけどね。
いつになるのさ。この作業。だって、この土日も仕事だし、その後も見本市があるし・・・。
またまたデジ地獄に陥る管理人なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トラベリックス

毎週日曜日に放送しているBS日テレ「トラベリックス」がオランダの特集だった。
偶然にもいつも訪問したばかりの国の特番を見ることが多い。
一回目がアムステルダム(yasu在住&仕事先)、二回目がユトレヒト(現地ではウートレヒトという)、三回目がロッテルダムだそう。5/14の放送では管理人が見歩いた町並みがそこここに。
ああ、先週は現地にいたのにぃ〜と思いながら、注意して見ていると撮影は冬場だったらしく、管理人滞在中の夏のような様子はまったく見られなかった。
ああ、食べた食べた「ハーリング」(ニシンの塩漬けを生で)。ちょっとヤバそうな生具合で、トロついてる・・・。糸も引いたりなんかしてるけど現地の人は大好き。P5080181s
そして冬の定番料理という「エルテンスープ」(グリンピースのコッテリスープというか、シチュー)が次々と登場。管理人はスーバーで買った缶詰を試食。重い味だった。
あ、シンゲル花市場だ〜などと喜んで見ていた管理人。P5120047s
でもオランダといったら、やっぱりチューリップでしょう〜!
季節がちょうど「当たり」だったらしく、見事なチューリップちゃんたちを堪能してきました。
オランダは芸術の国でもあるので、今年はレンブラント生誕400年祭ということで、国立美術館でレンブラントやフェルメールの絵もちゃんと見てきました。ゴッホ美術館も。でも、絵よりも建物の方が興味あったりして・・・だって、本館はリートフェルトで別館が黒川紀章が設計したっていうんだもの。
旅行記はいずれまた・・・(いや、まとめられるのか?!)
おすすめですよ、オランダ。日本から直行便出てるから乗り換えがなくって楽です。
でも、このところ近場ばかり行っていたせいで、久々の長時間のフライトにやや苦労した管理人でありました。
時差調整は完璧だったんですが・・・。P5060039ss
P5080105ss
オランダについて知りたい人は政府観光局のサイトがおすすめですよ♪
http://www.holland.or.jp/P5080112ss

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

しばらくぶり・・・

ちょっと長めの休みをもらい、yasuのところへ行ってきた関係でここの間が空いてしまいました。
現地からかきこみをしようと思ったらなぜか文字化けするし、インターネットに繋がらなくなるし・・・仕方がないので諦めた次第です。
今回は休みを利用してのプライベートなオランダ訪問とはいえ撮影してきた写真は仕事関係だらけ・・・どこに行っても仕事が頭から離れない管理人であります。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
お天気が変わりやすいということで、雨具の準備をしていきましたが滞在中は26度にもなる晴天続きですっかり日に焼けてしまいました・・・ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
ノルウェーもそうでしたが、オランダも豊かな田園風景が見渡す限り広がっていて、のんびりムード。o(´○`)o
ちょうどチューリップの季節にも当たり素晴らしい庭園を見ることができました。(*/∇\*)
写真は数百枚にも及んでいるので、いつ整理できることやら・・・・
それにしても、ヨーロッパ諸国はEUは統合されてから物価が高くなったというけれど、花束は安いものの一般的な物価は日本、あるいは日本以上に高かったです!(ノ゚㊖゚)ノびっくり!!
日本でも高騰してるガソリンもあちらは1リットル¥208.6程度。高いでしょう〜?!
ガソリンについては、いつもながらの珍道中話があるんですが、それはいずれまたご紹介いたします・・・・
今回、オランダに駐在されているMZ夫妻にはドライブ&お食事にお招きいただいたりなどして大変お世話になりました〜・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プチ同窓会?!

お互いに半年、一年、数十年ぶりという友人たちとプチ同窓会を開いた。
今回集まったのは東京在住のH君(2児の父、先日ここのブログでも書道を披露してます)、掛川在住で看護婦さんのKちゃん(3児の母)、静岡在住で女流画家を目指すYさん(1児の母、県内のコンクールでは入賞している実力の持ち主)、そして管理人(一芸秀でない広く浅い趣味を持つ人)、他にも誘っていた静岡在住の教師Mちゃん(天海祐希系)、埼玉在住のKKちゃん(2児の母おっとりとやさしい、手料理の達人)は残念ながら都合がつかず次回に。
今回集まったのは同じ高校出身者なんだけど、聞いたらそれぞれが幼稚園・保育園から、または小学校から一緒だったということが判明。当人同士は知ってたらしいけど、周囲は知らなかった事実。なーーーんだ、世間で結局は狭い縁で構成されているものなのね。
話題は昔話から各家庭、趣味、仕事の話題まで幅広く時間が過ぎるのを忘れるほど盛り沢山でした。
皆、それぞれに夢があり、どうしたらその夢に近づけるのか?と悩みながら手探りで道をさぐっている様子など語る姿を見ていたら第二の青春だよな〜と感じてしまったわ。実現できるかどうかはわからないけれど、夢に向かって努力をすることが大切よね。酒の席だしお互いに昔からわかってる関係なので、皆がそれぞれに言いたいことが言える、って楽しい〜♪
彼らがいずれ夢を実現できるといいな〜と思った一日でした。
どうやったら応援できるのかな〜とアレコレ考えるのが楽しい管理人であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山菜採り

先週のタケノコ掘大会の際、友人Gピーが山菜採りに興味を示していたので管理人宅のお山へ行ってきた。天気予報では雨になりそうだったのが、それが大外れで暑いくらいの良いお天気。日頃の行いの成果かなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
山は標高760mなので、ワラビには少し早いかと思ったけれど、あるある・・・!りっぱに育ったワラビがいっぱい。
タラノメも結構あり、先日のBBQでは大好評のコシアブラ(酒屋の娘)も採れ、お誘いした友人KYちゃんとMZさんたちと皆で山分けをした。
管理人父も猟犬の湯葉&モカを連れて来ていて山菜採りのレクチャーをした。管理人が以前、コシアブラと大間違をしたウルシの新芽も採らないようにと厳重注意。(" ̄д ̄)
午前中から弁当を持ち食後は山頂の四阿でおしゃべりをして、すっかりスローライフを満喫。(Gピー曰く「ロハス」なのだそうだが。そんなにおしゃれな雰囲気だったかどうかは行った人の個々の判断で・・・)
山の新緑&美味しい空気をたっぷりいただいたところでさて帰ろうか・・・と管理人が車にエンジンをかけようとしたら、まったくウンともスンとも言わず。ええっ・・・・・?!そういえば、この間信号待ちの時にエンジンが落ちちゃって修理に出したばかりだったよな〜!と頭の中に。
でも、待てよ?来る時に対向車にわかりやすいようにとライトつけてたっけ・・・?もしかして、バッテリーが上がっちゃった???と確認をするとその通り。ははは・・・やっちゃったよ〜。うっかり消し忘れて半日もつけっぱなしだった・・・。
管理人父がちょうどワンたちを探しに違う尾根に行っていたので父に連絡。(こんな時、父に携帯を持たせてあってよかったと思う管理人)
すでに帰る体制のGピーたちに事情を話し、暗くなる前に先に降りてもらうことにした。
MZさんは愛犬のお散歩をもう少し、ということで残ってくださったのだが、これが助かったのだった。父が戻ってきたのだが、使う予定の重機からとっても成功するかどうかわからないというので、MZさんのバッテリーを利用させてもらい無事にエンジンがかかった。\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!ー
いやはや、帰りにこんなことになるとは、と思いつつも皆さんと楽しい日が過ごせてよかったです。ハイ。
どうもお騒がせいたしました。これに懲りずに次回もよろくしね。(っていつかわからないけど)
ところで、ワンたちを探しにいった管理人父はワンたちが戻らず山にお泊まりでした。こんな時のために無線を付けていいるので方向探知で捜すんですが、暗くなると人間の方が危ないので山中から出て犬待ちするのです。まぁ、山小屋があるので良いのですけど。この道50年、バリバリアウトドア派の管理人父なのでした。P4300099

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »